FC2ブログ

ヴァンパイア騎士 Guilty・第2話

「永遠の約束」

戻ってきた零。そのやりとりに、違和感が心の片隅に残る優姫。そんなとき、彼女は迷子になったという少年に出会う。しかし…。その頃、零は協会からの指令で、ヴァンパイアの夜会の警備をすることになり…

これまで、何ていうか…「秘めていた」ということはあるんだろうけど…
決して、表には出てこなかった優姫と枢の関係が、一気に表出した、ということになるのかな。
これまでは、どうしても零の方を優先していた、というところがあるだけに…。

ヴァンパイアの夜会の会場へと入ることになった優姫。
「出てはいけない」という言葉をもらっていたものの、そこまで導くことになった少年が来たことなどもあり、つい、部屋を出て、会場をのぞいてしまう。そこで見たのは、いつも通りの「日常」を送る零の姿。
そして、心には秘めていたものの、やはり「遠い存在」である枢の姿…。
そのことにうちひしがれる優姫に枢は…。

吸血のシーンであるとか、そういうところで耽美的というか、エロティックというか、そういうのを感じるシーンは前期から多かったけど…
今回の優姫と枢は…ずいぶんと直接的だな、とか思った私(ぉぃ)
ただ、ああいうのを見ると、枢にとって、優姫っていうのは、自分の立場とか、そういうの関係なしに自分をさらけ出せる存在である、っていうことになるのかな? とは思う。だからこそ、「遠い存在」とか言われたことに反応したんだし、激情に駆られての「ヴァンパイアに」っていうのを想いとどめられたのではないか? とも思うし。もっとも、そういうところで二人の意識のズレはありそうだけど…。

その一方で、「もう一人の自分を見た者は…」の、零と壱縷とかは、その後の伏線になりそう。

砂のお城(初回生産限定盤)砂のお城(初回生産限定盤)
(2008/11/12)
分島花音

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-746.html
http://kisuka.blog37.fc2.com/blog-entry-25.html
http://liranohana.blog45.fc2.com/blog-entry-416.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-966.html
http://rainy-clear.jugem.jp/?eid=912
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2742.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1457.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1122.html
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-522.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-2324.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1488
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-501.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 19

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ヴァンパイア騎士Guilty 第二夜「永遠の約束~パラドックス~」
  • ヴァンパイア騎士Guiltyの第2話を見ました。第二夜 永遠の約束~パラドックス~零にキスをされそうになったことと、零が閑殺しの犯人ではないと枢とは口をきかないと宣言してしまったことで、悩み落ち込む優姫。沙頼と学園の外を歩いていると道に迷った少年に出会う。そ...
  • 2008.10.14 (Tue) 11:24 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  ヴァンパイア騎士Guilty 第2話「永遠の約束(パラドックス)」
  • 枢さまの魅力全開の今回!!ダイサクさまありがと~~~~っ!!(あはは)??零にキスをされそうになったことと、零が閑殺しの犯人ではないと枢とは口をきかないと宣言してしまったことで、悩み落ち込む優姫。沙頼と学園の外を歩いていると道に迷った少年に出会...
  • 2008.10.14 (Tue) 12:05 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「ヴァンパイア騎士Guilty」第2話
  •  第2夜「永遠の約束~パラドックス~」零にキスをされそうになったことと、零が閑殺しの犯人ではないと枢とは口をきかないと宣言してしまったことで、悩み落ち込む優姫。沙頼と学園の外を歩いていると道に迷った少年に出会う。少年を母親のところまで送っていこうとする...
  • 2008.10.14 (Tue) 12:37 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  ヴァンパイア騎士Guilty#2「永遠の約束(パラドックス)」感想
  • 零を犯人ではないと断言してくれない枢を拒否したのは自分なのに・・・。彼のためなら何でもできる。気持ちが揺れる優姫!「永遠の約束(パラドックス)」あらすじは公式からです。零にキスをされそうになったことと、零が閑殺しの犯人ではないと枢とは口をきかないと宣言...
  • 2008.10.14 (Tue) 13:23 | おぼろ二次元日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『ヴァンパイア騎士 Guilty』 第2話 「永遠の約束~パラドックス~」
  • 迷子を保護する優姫 しかし、その子に頬にキスをされると、気を失ってしまいます(><) それをナイトクラスの面々が発見し、優姫が目を覚ますとそこには枢がっ{/ase/} 枢はあんなこと(口を利かない等々)を言われて腹を立てないはずがないと迫る。 まあ、そこへ一条?...
  • 2008.10.14 (Tue) 20:48 | ★一喜一遊★
この記事へのトラックバック
  •  ヴァンパイア騎士guilty第2話「永遠の約束」
  •  純血種閑殺しの犯人として、元老院から一方的に刺客を送られ、処刑を宣告された零。それを 救ったのは、刺客達を黒主学園の平和を乱す者達と、断定した純血種である枢だった。この行為は元老院を裏切る行為であるので、枢の行動を裏切りと断定し報告すると告げ退却した...
  • 2008.10.14 (Tue) 23:03 | アニメのストーリーと感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ヴァンパイア騎士Guilty 第2話「永遠の約束(パラドックス)」
  • 今回のお話は、ヴァンパイアの夜会が開かれるってなお話でした。 要先輩も零が犯人だと言ってはいるものの、口だけのような気がして仕方がない優姫ちゃん。 まぁ、「優姫がそうういなら」的なこと言われても、信頼することはできないでしょうねぇ。 そんな中、彼女...
  • 2008.10.15 (Wed) 22:42 | ちょっとだけアニメ好きな人の日記(新館)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック