FC2ブログ

雑談(08年11月21日);踏み絵

20日、文部科学省が児童生徒の暴力行為の数などを調査した「問題行動調査」というのを発表した。この調査によると、07年度の、児童生徒の暴力件数は18%増加して、全国で52756件だったことがわかった。
…という記事が、今朝の朝刊に載っていた。

うちのブログで、「子育て」とか、そういう系統の書籍の書評を書くことが多いのだが、個人的に、この調査の発表というのを、毎年、楽しみにしている。なぜなら、この調査って、一種の踏み絵として機能しているから。
なぜ、これが「踏み絵」なのかは、簡単。

調査として、全く信頼できない代物だから。
おわり。

というと、流石に適当すぎると思うので、なぜ、そういうのか追記以降で…



この統計が、なぜ、信頼に値しないものなのか、それは、ちょっと細かく見ればすぐに判明する。

まず、冒頭に、「児童生徒の暴力行為が18%増加」と書いた。この時点で、変なのだ。
この調査の調査対象となっているのは、小学生、中学生、高校生。合計、12学年である。ということは、その前の年から入れ替わったのは、わずか12分の1(8,33%)の生徒に過ぎない。つまり、他、12分の11の生徒は、同じといえる(高校は、義務教育ではないが、95%以上の進学率があるのだから、ほぼ全ての生徒が進学する、と言って良いだろう) それなのに、18%も増加する、というのは、その時点でかなりおかしいわけである。07年の小学1年生は、そんなに凶悪だったのだろうか?(笑)
また、小学校での児童間の暴力件数が、45%も増えている、というのもかなり胡散臭い。これだって、生徒は6分の1(16,67%)が入れ替わっただけで、この急増というのは、明らかに調べ方の方に疑問を抱くべきものと言える。

さらに、今度は、都道府県別件数で見てみる。こちらからも、その信憑性のなさがよくわかる。
小中高校、全てをあわせた暴力件数、これが最も多いのは神奈川県で7735件になる。続いて大阪府が6975件。この二つの府県で、全体の27,9%。全国合計52756件の4分の1を占めている。
また、生徒数1000人あたりで、何件の事件があるか、というものでは、全国で最も比率の多い香川県で10、1件。対して、最も少ない福島県で0、4件。25倍もの格差があることになる。
勿論、地域ごとに差があること自体は当たり前だけど、これを見て、素直に受け入れろ、といわれても…という感じである。なお、神奈川県より人口が多く、しかも、隣接していて文化的にも近いはずの東京都では、2170件しかなかったりする。

どうだろう? この調査をそのまま受け入れるべきじゃない、と言うのは理解していただけたと思う。
で、なんでこの調査が、こんなものなのか、という理由も簡単。学校の「自己申告」だから。つまり、細かく調べ、ちょっとしたことも「事件」としてカウントして、それを素直に報告すれば件数は増えるし、調べ方が足りなかったり、報告しなければ件数は減るというわけである。

新聞の記事では、「今の子供は~」とか、そういう文言が並んでいたのだが、そんな原因探しをする前に、調査そのものを疑う、っていう大事な仕事を忘れているんじゃないだろうか?
そして、この調査を挙げて「今の子供の暴力が急増している」みたいなことを言った評論家みたいな人は、私はその時点で、「碌に調査を検証できない人」と判断できる、というわけである。実に良い「踏み絵」である。



ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト



COMMENT 4

ハピゆき  2008, 11. 21 [Fri] 19:54

いつもお世話になっておりますAAA~悠久の風~管理人のハピゆきです。

この度URLをhttp://happyuki.at.webry.info/へと変更いたしましたので、お手数ですが張替えお願いいたします。

Edit | Reply | 

たこやき  2008, 11. 23 [Sun] 21:02

ハピゆきさんへ

こんばんは。返事が遅くなりまして、申し訳ありません。
URLの変更、了解しました。早速、変えておきますね。

Edit | Reply | 

みとみーfrom高崎  2008, 11. 26 [Wed] 23:38

お、Web Clap、新しい娘を用意しましたねー。
相変わらず本命の娘はまだ見つかりませんか(笑)

高崎の寮生活はヒマなのでお絵描き練習などして過ごしてます。
そのうち、たこやきさんに絵関係で協力出来るようになると良いなー
などと思い描きながらやってまーす。

さて、暴力の若年化はマスコミでよく聞く話題ですが、団塊世代の犯罪が増えているという報道も少し前にありましたねー。
こちらのデータも一度じっくり見てみたいですね。
子供の暴力とどちらが増えているのかね。

Edit | Reply | 

たこやき  2008, 11. 28 [Fri] 21:36

みとみーさんへ

>お、Web Clap、新しい娘を用意しましたねー。
>相変わらず本命の娘はまだ見つかりませんか(笑)

はい、残念ながら…(て、何の話だろう)
他に、巫女、メイド…など、結構、用意はされているのに、なぜか、ないんですよね…。不思議だ…(ぉぃ)

>さて、暴力の若年化はマスコミでよく聞く話題ですが、団塊世代の犯罪が増えているという報道も少し前にありましたねー。

これ、「実際の増加」かどうか、という問題の方が大きいんですよね。
児童虐待の通報件数が増加した、っていうのは、「親が野蛮になったから」ではなくて、虐待防止法の改正などがあったり、「虐待はいけないこと」っていうコンセンサスができたことで、積極的に通報がされるようになった、というのが多いんですけど、暴力事件などについても同じなんですよね。「ここからが犯罪」という線引きは結構、曖昧ですから。
そういう意味ではむしろ、増加というのは、私は悪いことじゃないと思っています(少なくとも、そういうのを素直に報告するようになった、ということですから)

とにかく、新聞報道などでも、「増加」「増加」と騒いでいますけど、そういう背景であるとか、基準の曖昧さだとかを無視して数(それも本来、比較のできないものを)を騒ぐのは本当、意味がないと思います。

Edit | Reply |