機動戦士ガンダム00・第9話

「拭えぬ過去」

プトレマイオスへ帰還する刹那とティエリア。彼らの前に立ちはだかるは、アリー・サーシェス。危機に陥る刹那たちだが、そこに、ライルらの救援が入り…

なんか、やっぱり、サーシェスとの対決は、やや、不完全燃焼だな…。
結局、ライルとアレルヤ、二人の救援によって流れてしまうし…。そういうところも含めて、今回のエピソードは、タイトル通りに「過去との因縁」か…。

救援の登場で、戦線を脱出するアリー。
帰還を優先させたいライルに対し、サーシェスを追いたいティエリア。なぜならば、彼こそ、ニールの仇であるから。ニールとともにあった過去のソレスタルビーイング、さらに、刹那の過去。そんな中でも、ライルは…。
この辺り、確かに、元々の立ち位置が違うとは言え、別なのだ、というのを感じるな…ニールとライル。どちらが良い、とか、そういうのとは違った次元で。

一方、そんな刹那たちを追うアロウズは、マネキンの指揮のもと、プトレマイオス追撃作戦を仕掛ける…と…。

今回、サーシェスとの戦いは、かなり肩すかし気味だったけど…その分、Mr.武士道曰く「艦隊戦」が面白かった。作戦が誰のものか、ということに見当のついたマネキンは、その作戦を読み、そして、それを迎撃する形での追撃戦をとる。
一方、そういう風に読まれているとは知らないスメラギだが、マネキンの読んだ一歩先の作戦で迎え撃つ…。

こういう風に考えると、明らかに紙一重、での逃げ切りなんだよな…。
一歩、及ばなかった、とは言え、大筋のところでの作戦はすでに読んでいたわけだし。第1期目の後半辺りから、期待そのものの差がなくなり、さらに、ここに来て、その作戦などについても、誰が、というのが判明してきた…。その意味で、アドバンテージは殆ど無くなっているわけだからなぁ。
ただ、作戦終了後に、自らの名前、そして、スメラギの名を出して…というのは、「正々堂々」と言えばそうなのだろうけど…アロウズの側のアドバンテージを減らしてしまう格好になるのではないか? とも思うところではある。逆に、それで、両者の詰め将棋みたいな戦いになったら、それはそれで面白いけど(笑)

最後、「過去から逃れられない」とスメラギさん言ってるけど…
ビリーさんも、かなり執念深く、貴女のことを狙ってますからご注意を(笑)
というか、Mr.ブシドーって、その名前、あんまり気に入ってないんだ…(笑) ワンマンアーミーが他にもいたりして…アロウズって、大変な組織だなぁ…。

今週の戦果:ワンマンアーミーの2人目発見!

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
(2009/02/20)
宮野真守三木眞一郎

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://dacapo3.blog7.fc2.com/blog-entry-81.html
http://marunao2.blog120.fc2.com/blog-entry-756.html
http://blog.livedoor.jp/mazamazadesuyo/archives/987446.html
http://hotd.blog55.fc2.com/blog-entry-735.html
http://appletea100.blog7.fc2.com/blog-entry-124.html
http://blog.livedoor.jp/noisyu2/archives/51138238.html
http://blog.livedoor.jp/akbl/archives/181529.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-941.html
http://hazimarinokeikoku.blog62.fc2.com/blog-entry-305.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1160.html
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2000.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1002.html
http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-1123.html
http://enblog.blog53.fc2.com/blog-entry-672.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-624.html
http://jigo.blog102.fc2.com/blog-entry-825.html
http://aonokirameki.blog52.fc2.com/blog-entry-577.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-474.html
http://swordian.blog72.fc2.com/blog-entry-1914.html
http://rincolu.blog15.fc2.com/blog-entry-1768.html
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-584.html
http://crawling79.livedoor.biz/archives/51531702.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-1616.html
http://pantarheibekkan.blog110.fc2.com/blog-entry-221.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-1214.html
http://freetime10.blog95.fc2.com/blog-entry-929.html
http://sugofactory.cocolog-nifty.com/sugo_factory/2008/11/oo-2nd-season-9.html
http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-377.html
http://aquabrade.blog87.fc2.com/blog-entry-648.html
http://greensnake.blog70.fc2.com/blog-entry-483.html
http://trivialdrop.blog30.fc2.com/blog-entry-1035.html
http://abaton14.blog79.fc2.com/blog-entry-806.html
http://mokei-moriezo.at.webry.info/200811/article_8.html
http://yukigetu356.blog36.fc2.com/blog-entry-73.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-134.html
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-692.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1051
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-198.html
http://raykisaragi.blog116.fc2.com/blog-entry-114.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2891.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2444.html
http://loliluna.blog53.fc2.com/blog-entry-817.html
http://monochromenote.blog114.fc2.com/blog-entry-373.html
http://anime2006.jugem.jp/?eid=1338
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-882.html
http://blog.livedoor.jp/pro_g_mania21/archives/51796957.html
http://lhkblg.blog120.fc2.com/blog-entry-395.html
http://blueshomeblog.blog10.fc2.com/blog-entry-1044.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1276.html
http://mpp.blog7.fc2.com/blog-entry-384.html
http://shortbellgunpla.blog103.fc2.com/blog-entry-608.html
http://setoyousuke.blog44.fc2.com/blog-entry-40.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1561
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-4564.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-1167.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1625.html
http://blog.livedoor.jp/date1964/archives/51408607.html
http://pokebb.blog92.fc2.com/blog-entry-1409.html
http://planetdive.blog105.fc2.com/blog-entry-26.html
http://civer.blog122.fc2.com/blog-entry-1543.html
http://blog.livedoor.jp/gm0079/archives/51304900.html
http://gokuuyo.at.webry.info/200811/article_42.html
http://obororevival.blog103.fc2.com/blog-entry-312.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-616.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-225.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/firstsnow/story/?story_id=1789449
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-578.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-306.html
http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2171.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1476.html
http://ilikemanga.blog87.fc2.com/blog-entry-121.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ymsug1129/27193429.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51153250.html
http://shinsakuranikki.blog90.fc2.com/blog-entry-2603.html
http://blog.livedoor.jp/darth_mayuge/archives/51138743.html
http://blog.livedoor.jp/kyokei954/archives/585506.html
http://wjham.blog95.fc2.com/blog-entry-702.html
http://gundam00tb.blog112.fc2.com/blog-entry-40.html
http://dengekijap2.blog102.fc2.com/blog-entry-1295.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-663.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1001.html
スポンサーサイト

COMMENT 1

-  2008, 12. 01 [Mon] 10:17

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | Reply | 

TRACKBACK 73

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』 第9話 「拭えぬ過去」
  • 「敵討ちをさせてもらう!!!」 刹那もティエリアもサーシェスには特別な思いがありますからね{/kaeru_en2/} でもやっぱ一番ティエリアが熱くなってます{/good/} その気持ちはよ~くわかるけど、無茶だけはしないでください{/face_yoka/} ライルがサーシェスについ...
  • 2008.11.30 (Sun) 23:50 | ★一喜一遊★
この記事へのトラックバック
  •  乙女はティエリアに恋してる 00第9話
  •  アロウズってちょっと悪く言われすぎだよね。連邦にしてもそうですけど、そんなに反体制が正義って事にしたいんでしょうか?そんなんだか...
  • 2008.12.01 (Mon) 00:04 | 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第9話「拭えぬ過去」
  •   アレルヤが発見された報告を受けたティエリア。その前に同じ容姿を持つリジェネ・レジェッタが姿を見せた。イオリアの計画に必要な存在として、生み出されたイノベーターであるリジェネ。何も知らなかったティエリアに対し、計画の詳細について話始めた。計画は3段階に分
  • 2008.12.01 (Mon) 00:32 | アニメのストーリーと感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム00 2nd SEASON #09「拭えぬ過去」
  • 帰還していた刹那・F・セイエイとティエリア・アーデの前に、アリー・アル・サーシェスの乗るスローネの発展型アルケー・ガンダムが立ちはだかる。高速のファング(ファンネル)での攻撃にセラヴィーガンダムが被弾する。先の戦いで身体の半分を失ったサーシェスは、刹那...
  • 2008.12.01 (Mon) 00:34 | 無限回廊幻想記譚
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダムOO 第2シーズン 第9話
  • 気がつけば、もう9話ですか。 前回のラストでサーシェスの乗るアルケーガンダムと対峙したティエリアと刹那、もともと第1シーズンでもサーシ...
  • 2008.12.01 (Mon) 00:46 | ぱんたれい別館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダムOO 2ndseason #9「拭えぬ過去」感想
  • アロウズの追撃を避けて宇宙へ上がるトレミーとガンダム。しかし、どこまで離れようとも過去と未来への不安は消えない。見えない未来。「拭えぬ過去」スローネの発展型MSに搭乗したアリー・アル・サーシェスと遭遇した刹那とティエリアだが、ファングを使った攻撃に苦戦...
  • 2008.12.01 (Mon) 00:56 | おぼろ二次元日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」第9話 感想
  • 冒頭からアリー・アル・サーシェスとの激しいバトルで始まった、ガンダム00セカンドシーズン第9話「拭えぬ過去」の感想です。 サーシェスは体の半分が消し炭ww よく生きて再生治療が受けられたものです(爆) それにしてもサーシェスのアルケーガンダム強すぎでは!?セ?...
  • 2008.12.01 (Mon) 01:16 | GM log
この記事へのトラックバック
  •  ガンダム00 セカンドシーズン ♯09 拭えぬ過去
  •  サーシェスのいかにも悪役然とした登場がなんともいえないですね。ニールの仇ということで見るたびに嫌になります。彼が乗っているだけでアルケーガンダムもなんだかおどろおどろしく感じてしまいます。
  • 2008.12.01 (Mon) 01:18 | つれづれ
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム00 2nd season #09 拭えぬ過去
  • マリナ様ファンのかたもそうでないかたもこんばんは。 彼女がガンダムだ。(´・ω・) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第09話 「拭えぬ過去」 感想...
  • 2008.12.01 (Mon) 01:20 | Little Colors
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」
  • 「再生治療のツケを払え!てめぇの命でなぁ!!」 ということで、Cパート限定キャラを脱したサーシェスが派手に暴れてくれました。 HCM-Pro62-00 G-BOX オーライザー+ダブルオーガンダムコンプリートセット ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~バンダイ 2008-12-25売り上...
  • 2008.12.01 (Mon) 02:11 | ぷらすまいなす研究所 ~in the azure~
この記事へのトラックバック
  •  ガンダム00第2期9話「拭えぬ過去」
  • 「…私は今、猛烈に急いでいる!!月曜は必ず休みを入れて 00のレビューを朝まで仕上げていたのに…シフトが入ったからだ!! 今日は放送中にたまーるさんとテレビを見ながら語り合い、萌えた!!」 「うんうん、頑張って急いでレビューしなきゃね。明日早いし」 再会おめで...
  • 2008.12.01 (Mon) 02:32 | 空想野郎の孤独語り
この記事へのトラックバック
  •  「機動戦士ガンダム002ndseason」第9話
  • #09「拭えぬ過去」刹那とティエリアは、サーシェスの駆るアルケーガンダムと対峙する。ティエリアはロックオンの敵と怒りを向けるが、相手の攻撃力に圧倒されてしまう。一方、ライルはティエリアの言動からサーシェスが兄、ニールの敵であることを知る・・・。「俺たち...
  • 2008.12.01 (Mon) 04:47 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ガンダム00 2nd 第9話「拭えぬ過去」
  • えー、スローネツヴァイに乗ったら「行けよファング!!」って言わないといけないお約束なんでしょうか(苦笑
  • 2008.12.01 (Mon) 07:23 | 見ていて悪いか!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム00 2nd #9
  • 刹那とティエリアは、パーティーからの逃走中にサーシェスと遭遇しました。以前に刹那とマリナがサーシェスを目撃した時は顔合わせだけでしたが、今回は刹那とティエリアを相手にサー...
  • 2008.12.01 (Mon) 08:43 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  “機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」”
  • 機動戦士ガンダム00 第9話「拭えぬ過去」 「見つけたぞ、刹那。世界の歪みを!そうさ、僕たちはガンダムで世界の歪みを破壊する!」 「ところがぎっちょん!!」 ヒロシことアリー・アル・サーシェス、本格的に登場です。 ヒロシ、強い、強いです!! で、スロー?...
  • 2008.12.01 (Mon) 13:38 | 『ならうよりなれろ!!』
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第9話「拭えぬ過去」
  • 機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第9話を見ました。第9話 拭えぬ過去「すまない、俺のミスだ」「だが見つけたぞ、刹那。世界の歪みを…そうさ、僕達はガンダムで世界を歪みを破壊する!!」「ところがぎっちょん!!」「あのガンダムは…!?」「スローネの発展型…?まさか!?...
  • 2008.12.01 (Mon) 13:39 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム00 2nd season
  •  第9話 『拭えぬ過去』  ライセンスってのは、 ダフルオーセブンのような殺しのライセンスって事なんですかね? 儚くも永久のカナシ(...
  • 2008.12.01 (Mon) 15:50 | まるとんとんの部屋
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム00セカンドシーズン第9話『拭えぬ過去』の感想レビュー
  • 『逃れられないのね、私は・・・(あの、忌まわしい過去から・・・拭えない過去から・・・)。』 スメラギさんの戦術予報が冴え渡る! 地上から宇宙へと脱出するという僅かな時間が中心のお話ですが、様々な人の思惑が交差し、迫力のあるバトルシーンとあいまって、良回だ...
  • 2008.12.01 (Mon) 19:18 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第9話 「拭えね過去」
  • 処がギッチョン野郎サーシェス! ガンダム同士によるとんでもない戦争を ガンダムファイト~~~~~レディーーーーGO!!!!! (ちげ~~~よ!!) バカ言っている間に戦闘開始! ・・・今の状態ガンダムファイトで間違ってないよう無い気も・・・ って!セ...
  • 2008.12.01 (Mon) 20:29 | 「ミギーの右手」のアニメと映画
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話 「拭えぬ過去」
  • 機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話 「拭えぬ過去」の感想 アロウズのパーティーから脱出した刹那とティエリア。 そこへ現われたのはサーシェス駆るアルケーガンダム。 「行けよファング!」とオールレンジ攻撃で2機を圧倒。 出力、スピード共に上...
  • 2008.12.01 (Mon) 20:53 | G.A.BLOG
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『機動戦士ガンダム00』第9話『拭えぬ過去』感想
  • 実は5話は観てすらいなかったのでサーシェスがイノベイターについてたのにはビックリしつつ、納得。利害は一致してるよね。 [画像] 隠し腕!隠し腕だよパプテマス様!うおー隠し腕フェチの内藤にはたまらないシーン。Zで一番好きなのはもちろんジ・O。そして今回で...
  • 2008.12.01 (Mon) 21:35 | 自分部活のメモ(ry
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第9話「拭えぬ過去」 感想
  •  今回は主にソレスタルビーイングが地球から宇宙へ脱出していく話。スメラギとマネキンの戦術の戦いに注目です。また今回はブシドーとカタギリの再会シーンもあって面白かったです。やっぱりバレバレ…。今後新機体が完成する日がますます楽しみです!
  • 2008.12.01 (Mon) 21:51 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『機動戦士ガンダム00 2nd』#9「拭えぬ過去」
  • 「俺達は過去じゃなく、未来のために戦うんだ」 リボンズと接触して逃げる刹那たちの前に立ちはだかったアリー・アル・サーシェス。 ロッ...
  • 2008.12.01 (Mon) 22:24 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第09話 「拭えぬ過去」 感想 (完成版)
  • 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)アバンから暴れまわるサーシェス。アルケーガンダムの性能とサーシェスの腕も相まって2体のガンダム相手に脅威のチート力を誇ります。セラヴィーの隠し腕に吹いた。ジ・O以来かもしれないなこういうの。そのサーシェ...
  • 2008.12.01 (Mon) 22:27 | 新・天の光はすべて星
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ガンダムOO2ndシーズン 9話「拭えぬ過去」
  • ヒゲ親父来襲ーーー!!(・□・) スローネの発展型ガンダムはかーなーり強い!!(・□・) ヒゲ親父は結局ロックオンの攻撃で体半分やられちゃって再生治療で元に戻った みたいだね。 まったく、おとなしく死んどけばいいのに! 久々のガンダム同士のバトルはかなり...
  • 2008.12.01 (Mon) 22:35 | まざまざの萌えを叫べ!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダム00 2nd 第9話 「拭えぬ過去」
  • 「昔を悔やんでも仕方ねぇ。  俺達は過去じゃなく未来のために戦うんだ」 随分とライルがカッコ良くなってきましたね。 トランザム状態のGNドライヴを使って プトレマイオスが大気圏突破するとは驚きました。 その途中でOOがプトレマイオスから発進していた事にも...
  • 2008.12.01 (Mon) 23:15 | いとちゃん徒然草
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」
  •  サーシェスと遭遇、交戦となった刹那とティエリア。ロックオンの仇をとろうとするティエリアと刹那ですが、サーシェスの前に仇をとるどころか堕とされそうになってしまいます。ロックオンとアレルヤが援軍に来たおかげで難を逃れました。 しかかしスメラギの予測ではプ...
  • 2008.12.02 (Tue) 00:57 | たらればブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダムOO 2nd 第9話感想~。
  • ブシドーの秘密がちょびっと判明。 び、ビリーと仲良さ気だが……もしかして!(笑) 以下、ネタバレします。ご注意を。
  • 2008.12.02 (Tue) 20:56 | 戯言日記2nd
この記事へのトラックバック
  •  機動戦士ガンダムOO2nd.第9話 拭えぬ過去 感想
  • ぎっちょん、舌なめずりするなwロックオンの仇ー!!ティエりん、いつになくバーサクモードで、助太刀に来たアレルヤに当たり散らしてます。ブシドーはまたも単独で何かやらかすつもりで。上官に進言したリヴァイヴもライセンスがあるようで、この人もてっきりワンマンアー...
  • 2008.12.03 (Wed) 22:22 | メガネ男子は別腹☆楽天
この記事へのトラックバック