FC2ブログ

夜桜四重奏・第12話

「サクラマウ」

咲いてしまった七郷桜。その桜の下、激戦を繰り広げるヒメと円陣。その中、ヒメは、力に目覚めていく。そして、秋名の決断は…

戦いの決着へ…というのはあるんだが…
最終回の、この期に及んで、秋名がギンの姿に躊躇して…っていう展開に、正直、かなり苦笑。また、このパターンかい、というか…。

一旦は、決着がついたかのような戦い。
しかし、その秋名の躊躇で、再び、火ぶたが切って落とされる。
ヒメら、町を守る人々の絆と、円陣の意地の激突。そして…

一人で戦う篠塚と、ことは、恭介というコンビネーション。その結果の勝利。
円陣の犠牲の上の町であったとしても、町のあり方自体は間違っていないという信念。その決着…。

最終的には、やっぱり、こういう終わり方しかない、か…。まぁ、そこで、逆転してギンも生き返ることができる…とかは、無理だろうしな…。「ありがとう」というギンの最期の言葉で、多少なりとも、秋名は救われた…ということになるのかな。
その辺りは、序盤から、結構、シビアではあるな…この作品。

総括
この10月~12月の番組では、最初の最終回作品。
うーん…。なんか、全体を通して、この作品は「説明不足」というのが多かったかな。人間と妖怪が一緒に暮らしていて、中で、差別などもある…ということなんだけど…。
町にとっての桜の重要性、はたまた、秋名、ヒメをはじめとした事務所の面々とギンの絆、さらに、町長やら区長やらの役職の意味…そういうのが、殆ど説明されないから、登場人物と衝撃だとかを共有できなかった。
ヒメが犬を飼って…っていうエピソードとかは、色々とツッコミどころも多かったし、ちょっと、残念な部分が多かったかな。
色々と厳しいことを書いてしまったけど、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

夜桜四重奏 6 (6) (シリウスコミックス)夜桜四重奏 6 (6) (シリウスコミックス)
(2008/12/22)
ヤスダ スズヒト

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1654.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-760.html
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-615.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51150922.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 6

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「夜桜四重奏ヨザクラカルテット」第12話(終)
  • 第12話「サクラマウ」(終)円神と対峙するヒメたち。ヒメは槍の刃を輝かせ、円神をじっと睨みつけている。本物の龍槍を手に入れ力がみなぎっているヒメの力で妖怪のトカゲたちを次々となぎ倒していく中、なんと円神の手にも槍が現れる。ヒメや秋名、事務所の面々、そし...
  • 2008.12.19 (Fri) 13:47 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  [アニメ]夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~:第12話(最終回)「サクラマウ」
  •  PCが壊れたので、キャプなし簡易更新。  個人的にはちょっと・・・、な最終回。  最後まで秋名が煮え切れなさが目についてしまって、どうにもハッピーエンドというか、ちょっと、これで終わりなのかー、という心残りな残念さを感じてしまう終わり方だったなぁ。もっ...
  • 2008.12.19 (Fri) 22:22 | 所詮、すべては戯言なんだよ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック