FC2ブログ

かんなぎ・第12話

「ほんとうにエフェメラル」

涼城先生の助言もあり、ナギについて調査を始めた仁。そんな仁に、大鉄は「屋上でこれを拾った」とナギのステッキを手渡す…

「煎餅食うか?」「かりんとさんあるよ」
「うちの真ん中の子が…」
…なんか、田舎のおじさんとか尋ねると、こういう光景、よく見るな…。というか…うちの実家に従姉妹様とかが来ると、うちのじいさまとかが、そーいう行動とっているし(笑)

その辺りのやりとりのギャグっぽさこそ、これまでのテイストではあるものの…やっぱり、前回から引き続いてのシリアスな展開。

仁の中で芽生えた疑念。「妹」であるざんげちゃんをしても、その疑念は晴らせない。むしろ、その疑念が深まることすら…。
そして、帰宅した仁が見たのは、「騙してた、すまん」という置き手紙。それを残して…

今回、途中で予感したものの…ナギの出番がなく、ナギの台詞と言えるのが、雨の中での「仁っ!」っていう叫び声の部分だけ…。一気に重く、とは想像しても、この時点で、こういう展開を持ってくる辺りはうまさを感じる。
仁の夢の中に出てきた倒れたナギ…。これは、夢か、現実か…。

これまでまの経緯からしても、ナギの場合、他者が存在を認め、そして、信仰(?)することで権現する、というようなことがあるだけに…仁が疑いを持つと…というのかも…。
となれば…ということも言えるんだろうけど…
ただ…
次回の「仁、デレる」っていうタイトルはどーいう意味なんだ?(笑)

かんなぎ―校内ケガレ浄化合宿 (一迅社文庫 た 1-1)かんなぎ―校内ケガレ浄化合宿 (一迅社文庫 た 1-1)
(2008/12/20)
武梨 えり竹井 10日

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/12/post-e28c.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50642303.html
http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-583.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-2953.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-966.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/12-a257.html
http://blog.livedoor.jp/library9016590115/archives/65149127.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1261.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51109854.html
http://blog.livedoor.jp/s_sasa/archives/51434686.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-2481.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1588
http://rozi0533ver2.blog77.fc2.com/blog-entry-608.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-399.html
http://yumeminreview.blog62.fc2.com/blog-entry-337.html
http://yoshikiti.jugem.jp/?eid=372
http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-756.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51151444.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51165199.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-658.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 30

この記事へのトラックバック
  •  かんなぎ 第十二話
  •  神薙神社の御祭神のことを調べる仁。しかし、管理者の家に行ってみれば年寄りの長話
  • 2008.12.20 (Sat) 23:30 | ぶろーくん・こんぱす
この記事へのトラックバック
  •  『かんなぎ』第12話
  • JUGEMテーマ:漫画/アニメ 全体に漂う灰色の雰囲気が、何とも気持ちを盛り下げてくれるなぁ。結局ナギが仁の前から姿を消したまま、特に手がかりやきっかけもなく次回へという最後。一体かんなぎって何なんでしょうかね? 昔の文書は消失し、今まで神社を管理していた人?...
  • 2008.12.20 (Sat) 23:50 | うかばれないもの
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  [アニメ]かんなぎ:第12話「ほんとうにエフェメラル」
  •  どうにも欝的な展開で、最終回に向けて、良いテンションの下げかた。  「らき☆すた」つながりで立木、くじらペアも笑えたけど、ちょい役のでストーリーに絡まないのに、存在感ありまくりな若本ボイスがたまらなかった。もうね、シンミリした中でシリアスな展開なのに...
  • 2008.12.21 (Sun) 04:32 | 所詮、すべては戯言なんだよ
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」
  • かんなぎ 2 【通常版】 [DVD]クチコミを見る ナギのことで釈然としない仁は、ナギの正体を調べるため、神薙神社の管理人とざんげちゃんを訪ねる。遅くなってから家に帰ると、仁に思いもよらない事態が待ち受けていた――。
  • 2008.12.21 (Sun) 07:37 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  「かんなぎ」第12話
  • 第十二幕「ほんとうにエフェメラル」ナギのことで釈然としない仁は、ナギの正体を調べるため、神薙神社の管理人とざんげちゃんを訪ねる。遅くなってから家に帰ると、仁に思いもよらない事態が待ち受けていた・・・。「それはね・・・女の子の秘密ですよ。」仁、神薙神社の...
  • 2008.12.21 (Sun) 07:43 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  かんなぎ第12話「ほんとうにエフェメラル」
  •  ナギの行動が納得出来ず、怪我まで負ってしまった仁。宗教学の教師涼城怜悧から「西洋の霊が、自分を神だと思い込んでいるのでは?」と指摘された。自分の事をはぐらかすナギに違和感を持ち始めた。そしてナギは本当は何者なのか調べようと、職員室を訪ねた。「ほおお前...
  • 2008.12.21 (Sun) 10:08 | アニメのストーリーと感想
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」
  • ざんげパパの言葉でナギの正体が気になってきた仁 先生に頼んで、かんなぎ神社のことを知っている人を教えてもらう 職員室から出って来ると大鉄が!! BL問題が片付いていないので仁に近づかないように屋上に居たようだが そこでナギのステッキを発見しかしそこ?...
  • 2008.12.21 (Sun) 11:42 | 「ミギーの右手」のアニメと映画
この記事へのトラックバック
  •  かんなぎ 第12話「ほんとうにエフェメラル」
  • いかにも自我の曖昧な神様、ナギ様のアイデンティティー探しの失踪か。一方の仁も自分の気持ちが整理できないまま、ナギの姿を追う。仁の視点で、事件を抱えた静かな日常が動く「かんなぎ」第12話。 仁を追うつぐみの視点が少し悲しげなのは、一人で抱え込んでいる仁、そ...
  • 2008.12.21 (Sun) 11:43 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  かんなぎ 第12話 「ほんとうにエフェメラル」
  •  ナギが居ない回は、やっぱり肉がない「すき焼き」みたい!? ざんげちゃん、つぐみだけじゃ、やっぱりトーンダウンで、話自体も重苦しい空気に包まれていました。  家出したナギ、その正体とは? 次回が最終回なので、アッと驚く何かが隠されているはずです。次回が...
  • 2008.12.21 (Sun) 14:15 | ささやんにっき
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  かんなぎ第十二幕「ほんとうにエフェメラル」感想
  • 最終回目前のかんなぎ。今回はどんな話に・・・?DVDかんなぎ1【完全生産限定版】早速感想。なんだかシリアスな内容なんだけどその中に突っ込んでくるギャグネタがあまりにもシュールすぎて妙な回だったなぁといった印象。まぁ若本と立木、くじらの印象が強いってのが大き...
  • 2008.12.21 (Sun) 14:31 | 物書きチャリダー日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  かんなぎ 第12話
  • 第12話『ほんとうにエフェメラル』かんなぎ 2 【完全生産限定版】 [DVD]今回は、ナギが一度も登場しませんでした。
  • 2008.12.21 (Sun) 16:39 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
  •  かんなぎ
  •  第12話 「ほんとうにエフェメラル」  僕がまだ子供の頃のアニメって、 最終回前には、かならず、 こう云った、ヒロインを探しに行くと...
  • 2008.12.21 (Sun) 21:25 | まるとんとんの部屋
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  かんなぎ #12「ほんとうにエフェメラル」
  • ナギのいない日常 カラオケでの賑やかさはどこへやら。ほんとうに憂鬱回。 ではかんなぎ感想です。 かんなぎ 1 (完全生産限定版) [DVD](2008/11/2...
  • 2008.12.21 (Sun) 23:40 | ラピスラズリに願いを
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  かんなぎ 第13話「ほんとうにエフェメラル」
  • 痛快で爽快なギャグやキャラの掛け合い、その辺りのコメディー要素に惹かれてハマッただけに、今回のような湿った内容はイマイチのめり込めない・・・・・・てか、あまり面白く無かった。 そもそも展開が急すぎると思うんです。散々何の関係もないコメディーエピソード...
  • 2008.12.23 (Tue) 20:14 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  【かんなぎ】ナギillustと12話『本当にエフェメラル』感想
  • 蜻蛉・儚いもの。『かんなぎ』12話『本当にエフェメラル』。ナギの居ない回。消失、喪失、空(カラ)、そんな物足りなさと切なさを感じさせる回。夜中の居間で仁が一人ぼっちで居る表現、上手いなぁ。ずっと台詞無しで進む展開、上手いなぁ。このアニメ『かんなぎ』の全話...
  • 2008.12.26 (Fri) 21:59 | くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】
この記事へのトラックバック