GUNSLINGER GIRL IL TEATRINO・第5話

「泡沫と追憶」

復帰から一ヶ月、アンジェリカの様子に異変はない。しかし、マルコーは、「もう戻れない」と呟く。その頃、マルコーのかつての恋人、パトリツィアは、雑誌記者・レオナルドにマルコーの職場の取材に誘われる…。

アバンで、マルコーの過去の物語、そして、本編はパトリツィアの視点を通してマルコーの、周囲の人々の人物像の掘り下げ…というのが、主題になるのかな。
冒頭、首相が暗殺されそうになって…なんていうのはあったし、最後、一応のドンパチはあったけれども、どちらかと言うと平穏な物語、とでも言うか…。

警察の特殊部隊を目の怪我によって追われたマルコー。警察をも退職した彼が再就職したのは、福祉局。
福祉局が、諜報機関であることはわかっている。マルコーが言わずとも、彼がただ、福祉の仕事につくわけはない。そして、様子がおかしくなっていくのも…。別れたのは、平気な顔をしていないくても良いため。けれども、その実態が…。

正直、冒頭のマルコーの台詞、そして、絵本…って辺りで、かなりその絵本の作者が…ってのは想像できるんだよね。だから、もうちょっと簡単に…でもよかったんじゃないかな? と言う気はする。これはこれで悪くはないんだけど、私にはちょっとしつこかったかな? と。
ともかく、義体を使う側であるマルコーの葛藤、そして、それをさらに外部から見るしかないパトリツィアの苦しみ…ってのは、しっかりと伝わってきたんじゃないかと思う。

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.2【初回限定版】GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.2【初回限定版】
(2008/04/25)
岸尾だいすけ、阿久津加菜 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50956239.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50524083.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1826.html
http://blog.livedoor.jp/hachimitu_nene/archives/50867815.html
http://benix.blog93.fc2.com/blog-entry-422.html
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2008/02/gunslinger_girl.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1371.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-875.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 12

この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第5話 「泡沫と追憶」
  • GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.1【初回限定版】 数年前、目を負傷したせいで国家警察を辞めることになったマルコー。恋人で出版社に勤めるパトリツィアは、これを期にマルコーに危険と隣合わせの職から退いて欲しいと願っていた。しかし二人の関係はマルコーが公?...
  • 2008.02.05 (Tue) 21:16 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第5話「泡沫と追憶」
  • 失ったものは多く…もう前には戻れない…。 副作用で記憶が消されたアンジェリカ。 ずっと面倒を見てきたマルコーやプリシッラには今のアン...
  • 2008.02.05 (Tue) 21:59 | SeRa@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第5話「泡沫と追憶」
  • てかヤバイ! このアニメも 良作になりそうだよ!!!!! 子安、ほんと今季は特にいいアニメにばっかり出てて嬉しいな( ´Д⊂ まあ今回一言しか喋りませんでしたが。それでもあの存在感はすごい!! というか、今回、ストーリー自体にそこらじゅうに伏線というか裏...
  • 2008.02.05 (Tue) 22:13 |  はちみつ水。
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第5話「泡沫と追憶」
  • 意味があるのか無いのか、この5話で放送するほど重要なシーンなのか、原作を知らない自分が理解するには情報が乏しく掴めないシーンが多かったですね。 とりあえずパトリツィアを利用して社会福祉公社の秘密を暴こうとして、逆に公社の連中に釣られてしまったのはわかっ...
  • 2008.02.06 (Wed) 02:24 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
  •  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- #05
  • 本日は能登さんの誕生日です~ ( -。-) スゥー ( °口°) オメデトーー!
  • 2008.02.06 (Wed) 15:18 | Brilliant Corners
この記事へのトラックバック
  •  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第5話
  • GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-  第5話「泡沫と追憶」 復帰を果たしたアンジェリカ。しかし、彼女は復帰前のアンジェリカとすっかり別人になってお...
  • 2008.02.06 (Wed) 20:30 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-」第伍話 ~過去に歌いし泡沫と汝の記憶~
  • 数年前、目を負傷したせいで国家警察を辞めることになったマルコー。恋人で出版社に勤めるパトリツィアは、これを期にマルコーに危険と隣合わせの職から退いて欲しいと願っていた。しかし二人の関係はマルコーが公社に入った頃から、次第に距離ができていた…。 二人が別...
  • 2008.02.07 (Thu) 23:20 | 混沌と勇気日記。 ~新たなる勇ましき無秩序の世界~
この記事へのトラックバック