FC2ブログ

ミチコとハッチン・第21話

「狂い咲きラストワルツ」

ヒロシを追い、地元マフィアに取引を持ちかけるサトシ。そんなサトシに連れ去られたハナを追うミチコ。だが、その途中、警察に見つかり、逃亡劇へと発展し…

今回のエピソードは、物語が二重構造になっていた…という感じなのかな?
警察に追われ、様々な形での逃亡劇を繰り広げるミチコの様子と、それをラジオなどで聞きながら、ヒロシを探すサトシとハナ。でも、その裏ではサトシ自身に…という形になっていたわけだし。

まぁ、そのミチコの逃亡の、ハチャメチャさ、アクションシーンのおもしろさもあったんだけど、それ以上に、今回(前回も、だけど)、ハナの人間性というか、そういうものが描かれているように思う。
長いこと共に旅をしたミチコ。そんな彼女がまず、取り戻そうとしているのはハナ。
一方、マフィアのボスではあるものの、常に命を狙われ、孤独な存在でもあるサトシ。そんな彼に、対しても臆することなく意見を言うハナ。「俺に意見が言えるのは、お前だけだ」っていう、サトシの台詞があったけど、その辺り、孤独なサトシが満更でもない、っていうことになるんだろう…っていうのを感じた。
そして、そこで思うのは、これまでのエピソードで出ていた、色々とどうしようもない人でありながら、関わった人間が「良い奴」と思わせてしまうヒロシとの共通点。人に好かれる部分っていうのを、ハナも受け継いでいる、という風に感じさせる。
そんなハナを気に入ったミチコ、サトシ両名の結末が、今回の最後、ハッキリと分かれたのも印象的ではあるんだけれども。サトシの場合、これまでの経緯からしても、そういう最期しかない、と想像ではきたのだけど…それでも、メインキャラクターとして、人間性とか、その孤独とかが描かれていただけに、寂しい最後…と感じてしまう。

そして、遂に、映像とかではなくて、生身の人間としてのヒロシが登場。
前回のアツコ、そして、今回のサトシと話として終焉を迎えただけに、大詰め…というところか…。
その前に、警察に包囲されたミチコとハナがどうするのか、っていうのがあるわけだけど。

ミチコとハッチンOST Chapter-2ミチコとハッチンOST Chapter-2
(2009/04/08)
TVサントラ

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50663452.html
スポンサーサイト



COMMENT 2

みとみーfrom高崎  2009, 03. 13 [Fri] 02:55

ここでサトシ退場ですか・・・。予想外でした。
地面に這いつくばって惨めに殺される姿はマフィアの宿命を感じました。
心底ワルでそれで居て人間味溢れる彼の姿はかつての東映のハードボイルド路線のキャラクターを彷彿とさせてくれて味わい深かった。
この時代に、昔のハードボイルド路線を味わえるとは予想だにしませんでしたよ。

たこやきさんが述べられてるように次々にミチコに関わったキャラの決着が付けられてきましたね。
またしても、逃亡を図ったヒロシ。一体どんな終焉を迎えるか、一層興味が沸いてきました。

Edit | Reply | 

たこやき  2009, 03. 14 [Sat] 18:25

みとみーさんへ

サトシの最期は、これまでのところから、こうなるしかないのだろう…と思いましたけど、そこまでのところでしっかりと人間性が描かれて、ハナを気に入ったり、とか、そういう描写もあっただけに、より印象深かったです。
碌でもない、といえば、そうなんですけど、キャラクターに最後まで一貫性があったと思います。その辺りなんでしょうね。

ある意味では、これで残るはヒロシだけなわけですけど、今回も姿が出ただけで、全くそのキャラクターは明かされず。
ヒロシの人間性と、その決着。上手く最後まで引っ張っているな、と思います。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 4

この記事へのトラックバック
  •  「ミチコとハッチン」第21話
  •   #21「狂い咲きラストワルツ」ミチコは、ハッチンがいると思しき町ゴイニアへやってきた。しかし、行く手に張り巡らされた捜査網は、厳しさを増すばかり。一方、ミチコの予想どおりゴイニアを訪れていたサトシとハッチン。ヒロシの行方がいっこうにつかめない中、ミ...
  • 2009.03.12 (Thu) 14:47 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  [アニメ]ミチコとハッチン #21
  • ミチコとハッチン 公式サイト 『狂い咲きラストワルツ』 脚本:宇治田隆史 演出・絵コンテ:望月三郎作画監督:中井準 小森秀人 坂本千代子 ミチコ(真木よう子)に警察の包囲網が迫る。ヒロシ(津田寛治)を追い求めた先には、何が待っているのか。 ■夢のような光景 柔ら
  • 2009.03.12 (Thu) 17:13 | Vanishing Point-バニシング・ポイント-
この記事へのトラックバック
  •  ミチコとハッチン 第21話「狂い咲きラストワルツ」
  • サトシがハッチンを庇うとは意外な展開。守るにしてもサトシの人柄からして、もっとぞんざいに扱う印象を受けるので、体を張って守る展開になるとは考えてもなかったし、意外な一面をみて少し驚いたかもしれないです。
  • 2009.03.12 (Thu) 18:28 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
  •  ミチコとハッチン #21 「狂い咲きラストワルツ」 感想
  • あらすじは公式HPから。ハッチンがいると信じゴイニアへとやって来たミチコだが、張り巡らされた捜査網はよりいっそう厳しくなるばかり。一方、同じく町を訪れていたサトシとハッチンもヒロシの行方を掴めずにいた。そんな中、ミチコの身に危険が迫っていることを知るハッ...
  • 2009.03.12 (Thu) 21:17 | よろず屋の猫