FC2ブログ

WHITE ALBUM・第13話

「器が傾いてるのに、気づかなかった?水はもう一滴も残ってなかったからね」

第1期目の最終回。
早い段階で、第2期目がある、ということを宣言された状態だったから、話としては色々と残して、となると思っていただけに、予想通りの終わり方ではある。

Aパートは、美咲さん、はるか、マナといった面々のおかげで手に入ったチケットを使っていった由綺のコンサート。多くのファンに囲まれ、その中で歌う姿を目にする。それと平行するように入る、理奈の、桜団の様子もまた、色々と印象的なものがあったけど。
そして、「これから、二人の関係がはじまる」といった矢先に、プロデューサーである緒方英二から告げられた言葉。
そして、Bパートでは…

話の切り方、次回が気になる展開、という意味ではこの上ないけど、これが、1クールなり何なり開いてどうか、というのがあるな。
『ヴァンパイア騎士』のときも、話として、思いっきりど真ん中で切られてしまったことで、ちょっと緊張感が途切れてしまった感があるだけに。

とは言え、それでも、この展開は、中盤の山場という感じではある。
緒方英二のいう、冬弥のライバル。他人とか、そういうレベルではないところだけに、厄介なところ。
一方で、相変わらずの間の悪さの連鎖も。冬弥のことにより、いらだつ彰とか、プレゼントを持ってきたマナを家に上げたことよってはるかに誤解されてしまう状況。そして、倒れていた冬弥の父。そして、そうやって留守にしたことで、再び連絡不通になる由綺…

総括…というには、物語の結末が見えていない状況なので、一区切りついた状況での「まとめ」感想として書こうと思うだけど…ここまで1クール目を見ていて思うのは、ドミノ倒し、みたいだ、という風に感じた。
最初の段階から少しずつ発生したズレが連鎖的に繋がっていく。そして、その連鎖の速度そのものが加速度的にあがっていく。その結果としての緊張感があるように思う。
冬弥がヘタレとか、甲斐性なし、とか、そういうのは色々いわれている。確かに、その面がないわけじゃないんだけど、見ていて、それなりに肩入れ出来るところもある。『スクイズ』の誠とかみたいになると「ちょっとね…」って部分もあるわけだけど。それでどつぼにはまるのがわかっているだけに、余計に苦笑となるわけだけど。

「始まりは、終わった」
という形で締められたわけだけど、本当、これで2期はどういう風に展開していくのか?
「次の冬」っていうのは、1年間挟んでの話、ということになるのかな?
どちらにしても、2期を楽しみに待ちたい。

WHITE ALBUM VOL.1 [Blu-ray]WHITE ALBUM VOL.1 [Blu-ray]
(2009/04/22)
平野綾水樹奈々

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://mitubatatibana.blog122.fc2.com/blog-entry-1021.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-1422.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3270.html
スポンサーサイト



COMMENT 2

みとみーfrom高崎  2009, 04. 16 [Thu] 02:19

新年度明けでゴタゴタしててアニメ見る余裕がありませんでしたっ。
新番組も余り満足に視聴できてないなぁ・・・
と言うわけで、遅ればせながら感想。

今回はサブタイトルが意味深で気懸かりでしたが、全編を通してコンサート描写が中心だったため、破局には至りませんでしたね。
でも、ばっちり導火線に火がついたまま終了。。。という印象はくっきり残りましたが。

>総括…というには、物語の結末が見えていない状況なので
まぁ確かに(笑)
あくまで中断とみるのが正しいですね。欧米ではこの手のクリフハンガー方式はスタンダードですけど。
(中には引きのまま次シーズンが作られずに後編未完のまま終わるものも多数・・・)
>冬弥がヘタレとか、甲斐性なし、とか、そういうのは色々いわれている。確かに、その面がないわけじゃないんだけど、見ていて、それなりに肩入れ出来るところもある。
まぁ、極端なキャラではなくあくまで、等身大の意志の弱い人間的なキャラですよね。
彼の人間的弱さが、ちょっとしたすれ違いが積み重なって不幸な方向に向いていく。。
と言った感じで。
最近の極端なキャラ描写によらずに地に足をつけて地道に積み重ねていくやり方は、見る方も分りやすく自然に受け取れました。
更に当時の風俗、風習を見事に再現することによってより一層、昔のドラマという印象を強く受けさせてくれました。
>どちらにしても、2期を楽しみに待ちたい。
DVDの売れ行き次第では・・・・とか無いですよね・・・。

Edit | Reply | 

たこやき  2009, 04. 18 [Sat] 21:40

みとみーさんへ

こんばんは~。
私の方も、ちょっとごたごたしていて、過去最少のアニメ感想更新になりそうです(苦笑)

本当に、「ここで終わりかよ」というような感じのラストですからね。
この緊張感を、間が開いて維持できるのか? というのが、作品全体の出来に大きく関わりそうな気がします(個人的に、『ヴァンパイア騎士』が、それで失敗した感じがしているので)

この作品の場合、80年代のバブルに向かっていく時代の空気と、その中で20代となったちょっと意志の弱い若者、というものを描ききったことがすべてだと思います。見ていてイライラするところはあるんですけど、主人公の立ち位置がわかるだけに、っていうのは、仰るように「地に足が付いた」人物描写ゆえだと思います。
小説とかで、そういう人物が転落していく…というのは、しばしば目にするんですけど、なんか、それと共通するものを感じました。

>DVDの売れ行き次第では・・・・とか無いですよね・・・。
いや、既に公式サイトでも「今秋放映決定」と出ていますし、大丈夫でしょう…多分…

Edit | Reply | 

TRACKBACK 6

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  WHITE ALBUM 13話(最終回)
  • 第十三頁 「器が傾いてるのに、気づかなかった?水はもう一滴も残ってなかったからね」 由綺と理奈、そして桜団のコンサートが始まりました...
  • 2009.04.01 (Wed) 17:17 | ワタクシノウラガワR
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  WHITE ALBUM 第13話
  • 始まりは終わった…? なんだそれ(笑) おもいきり引きな終わりでした(^^; 最終話にしてやっと面白いかもって思える展開でしたけどね...
  • 2009.04.01 (Wed) 21:05 | SERA@らくblog 3.0
この記事へのトラックバック
  •  WHITE ALBUM 第十三頁「器が傾いてるのに、気づかなかった?水...
  • WHITEALBUMの第13話を見ました。WHITEALBUM DVDvol.1WHITEALBUM BDvol.1第十三頁 器が傾いてるのに、気づかなかった?水はもう一滴も残ってなかったからね花束とプレゼントを手に夕凪公会堂を訪れた冬弥は女性とぶつかってしまう。冬弥が座席に着いた頃、理奈のライブ...
  • 2009.04.02 (Thu) 11:38 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  WHITE ALBUM 第13話(一応最終回)
  • 第13話 「器が傾いてるのに、気づかなかった?水はもう一滴も残ってなかったからね」 何この終わり方(ノ゚ο゚)ノ 結末とか一切なしで秋へ投げっぱ。 ホワイトアルバムって 白いアルバムだから もっとピュアな青春ドラマが展開されるのかと思ったら、 ホワイ?...
  • 2009.04.02 (Thu) 21:45 | のらりんクロッキー