(書評)シンデレラ・ティース

著者:坂木司

シンデレラ・ティースシンデレラ・ティース
(2006/09/21)
坂木 司

商品詳細を見る


小さな頃の出来事がきっかけで歯医者恐怖症になってしまった咲子。ところが、大学2年の夏休み、母に紹介してもらったバイトはデンタルクリニックの受付。そこには、色々な患者さんがやってきて…、と言う連作短編集。
読んでいてまず抱いたのが、「『配達あかずきん』(大崎梢著)の歯医者版みたい」と言うある意味、物凄く失礼な感想。咲子の勤める歯科クリニックにやってくる様々な患者さん。その中には、不可解な態度を抱くものも。その不可解な態度に首をかしげる咲子に、スタッフ、特に歯科技工士の四谷が謎を解いて…と。歯科クリニックならでの事情とか、そういう部分で、ちょっと一般の人間には謎解きがしづらいものはあるものの、「なるほどね」と謎が解かれたときに思う部分はある。
坂木氏の作品では、以前、鳥井・坂木の三部作を読み、「悪人がいない。けれども、主人公二人の間に奇妙にお依存関係がある」という部分に嫌悪感みたいなものを感じたこともあったのだけれども、本作については、そういう部分は無く(本作も悪人のいない作品だけど)素直に楽しめた。
まぁ、咲子と四谷が互いに惹かれあっていく、とか、その辺りがちょっと唐突かな? と感じるところがあったりもするのだけれども、ほんわかとした日常の謎ミステリとして十分に楽しめた。

通算1147冊目

にほんブログ村 本ブログへ

http://blog.livedoor.jp/ebinote/archives/50886510.html
http://tsukiniusagi.jugem.jp/?eid=307
http://umasen27.blog135.fc2.com/blog-entry-112.html
http://aochan.jugem.cc/?eid=542
http://tmxxb1973.blog82.fc2.com/blog-entry-512.html
http://blog.livedoor.jp/naepon0808/archives/50962693.html
http://pochikun99.blog40.fc2.com/blog-entry-363.html
http://blog.livedoor.jp/bestbooks/archives/50859495.html
http://lutchuensis.cocolog-nifty.com/blog/2007/04/post_1463.html
スポンサーサイト

COMMENT 6

す~さん  2008, 02. 10 [Sun] 12:01

TBありがとうございました。
『引きこもり探偵』シリーズより明るめで
楽しく読みました。
歯医者の裏側(?)も知ることができましたしね。
姉妹作の「ホテルジューシー」もあわせて読むと
さらに面白いですよ。

Edit | Reply | 

たこやき  2008, 02. 10 [Sun] 20:05

す~さんさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。
本当、歯医者を舞台にしているわけですが、その知識だとかを用いながら、明るく、優しいトーンで読めました。
『ホテル・ジューシー』が姉妹作というのも、皆さんの感想を拝見していて知りましたので、またそちらもチェックしてみようと思っています。

Edit | Reply | 

エビノート  2008, 02. 10 [Sun] 21:24

ああ、そうですね~。坂木さんの作品には基本的に悪人がいない。だから日常の謎とあわせて、読んでいてほんわかとした気持ちになれます。
この作品は恋愛の部分も含めて楽しかったです。

Edit | Reply | 

すずな@Bookworm  2008, 02. 11 [Mon] 14:20

こんにちは。

TBありがとうございました!
こちらから送れないようなので、コメントにリンク貼らせてもらいました。宜しくお願いします。

歯医者さんの内側を垣間見れて、興味深く楽しく読めました。「配達あかずきん」の歯医者版というのには、失礼かなと思いつつ私もつい頷いてしまいます^^;

Edit | Reply | 

たこやき  2008, 02. 11 [Mon] 18:21

エビノートさんへ

加納朋子さんの作品などもそうなのですが、このほんわかとした、優しい雰囲気が良いですよね。
凄く後読感もよかったです。

Edit | Reply | 

たこやき  2008, 02. 11 [Mon] 18:25

すずなさんへ

こんばんは~。
どうもFC2は、TBの受信に問題があることがあるようで、申し訳ないです&コメント、ありがとうございます。

歯科医院ならではの視点、というのが凄く新鮮でしたね。歯科医院の雰囲気と、スタッフのキャラクターもマッチしていて、非常に楽しく読めました。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 6

この記事へのトラックバック
  •  シンデレラ・ティース 坂木司
  • シンデレラ・ティース オススメ! サキは大学二年生。歯医者が大嫌いなのに、なぜかデンタルクリニックで受付アルバイトをすることになってしまった。 個性豊かなクリニックのスタッフと、訪れる患者さんがそれぞれに抱えている、小さいけれど大切な秘密。 都心のオフ...
  • 2008.02.09 (Sat) 18:32 | 苗坊の読書日記
この記事へのトラックバック
  •  シンデレラ・ティース   ~坂木 司~
  • 歯医者嫌いの女子大生が、夏休みのバイトに入ったところは 歯医者だった。 いやぁ~、僕は歯医者好きなので、 なんかわくわくしながら読みました。 こんな歯医者だったら、みんな好きになるかも。 登場人物がみな
  • 2008.02.10 (Sun) 11:51 | My Favorite Books
この記事へのトラックバック
  •  「シンデレラ・ティース」坂木司
  • シンデレラ・ティース坂木 司 (2006/09/21)光文社 この商品の詳細を見る 小さい頃から、歯医者なんて大嫌いだったサキ(叶咲子)は、十九歳の大...
  • 2008.02.10 (Sun) 12:07 | しんちゃんの買い物帳
この記事へのトラックバック
  •  シンデレラ・ティース 〔坂木司〕
  • シンデレラ・ティース ≪内容≫ サキは大学二年生。 歯医者が大嫌いなのに、なぜかデンタルクリニックで受付アルバイトをすることになって…。 個性豊かなクリニックのスタッフと、訪れる患者さんがそれぞれに抱えている、小さいけれど大切な秘密。 都心のオフィス...
  • 2008.02.10 (Sun) 21:17 | まったり読書日記
この記事へのトラックバック
  •  「シンデレラ・ティース」坂本司
  • タイトル:シンデレラ・ティース 著者  :坂本司 出版社 :光文社 読書期間:2007/03/12 - 2007/03/13 お勧め度:★★★★★ [ Amazon | bk1 | 楽天ブックス ] じっと我慢していても、夏は動かない。歯も治らない…。個性豊かなデンタルクリニックのスタッフと...
  • 2008.02.17 (Sun) 23:21 | AOCHAN-Blog
この記事へのトラックバック
  •  シンデレラ・ティース
  • 坂木司著「シンデレラ・ティース」 この物語は、小さい頃から歯医者が大嫌いな大学生の女の子・咲子が、 ひょんな事から夏休みの間だけ叔父の勤める歯科クリニックの受付のバイトをすることから始まります。 様々なお客様のちょっとした謎や、スタッフとのやり取りを通じて、 咲子が成長したり歯医者嫌いを克服する成長物語です。 そしてそこに勤める技工士・四谷との恋模様も描いた青春小説とな...
  • 2015.06.22 (Mon) 05:41 | うませんの独り言