fc2ブログ

(書評)けんぷファー8

著者:築地俊彦

けんぷファー8 (MF文庫J)けんぷファー8 (MF文庫J)
(2008/07/23)
築地俊彦

商品詳細を見る


沙倉さんにつれられ、皆の前から離れたナツル(男) 彼女の口から出たのは、「雫とつきあって」の言葉。そして…
久しぶりに読んだんだけど…ようやく話が進んだような気がする。というか、前回までで散々、まき散らされていた伏線のおかげで、「やっぱり」という感じはするんだけど…それでも、な、ナツルはやっぱり…。まぁ、操られていた、とか、そういうところもあるようだけど。
それにしても、ナツルが鈍感大王でなければ、今回なんて、滅茶苦茶、眼福、眼福な展開じゃないですか(笑) それを、活かせないナツルって、ある意味、大物。
しかし、ようやく沙倉さんの方が動き出してきた、っていうのと同時に、それぞれも動き出してきたな。雫会長の方もそうだけど、紅音も結構、今回は積極的だし。それを…な…ナツル、お前…。
あとがきによると、雫人気がすさまじいという。まぁ、人気にはなりそうだけどさ…それでも、私は、断然、紅音だね♪ つーか、沙倉さんの人気が、っていうのはキャラの強さ以上に、いろんなところから「…なオーラ」が感じられるからじゃないかなぁ? まぁ、「さん付け」になるのは、わかるけど(笑)
…あとがきの比率が多いのは気にするな。

No.1678

にほんブログ村 本ブログへ




スポンサーサイト



COMMENT 2

みとみーfrom高崎  2009, 05. 26 [Tue] 01:49

8巻目はこれから読むので内容のコメント自体は書けないけど、アニメ始まる前に今の内に書いておこう。
キャスティングは敢えて原作の例え通りに行わないコト。
ココはひとつ、原作者の希望を打ち砕いて欲しい(ぇ

Edit | Reply | 

たこやき  2009, 05. 30 [Sat] 23:09

みとみーさんへ

そういや、これ、アニメ化するんでしたね。
というか、この作品、アニメ化するとかなりハイペースで展開しそう。まぁ、あまり話が動くタイプの作品ではないんですけど…8巻まで読んで、あまり区切りの良さそうなところないですし…

キャスティング…そういや、第1巻で、結構、ありましたね(苦笑)
…実際に、ありそうだから怖い…

Edit | Reply |