fc2ブログ

(書評)二人で始める世界征服3

著者:おかざき登

二人で始める世界征服〈3〉 (MF文庫J)二人で始める世界征服〈3〉 (MF文庫J)
(2009/05)
おかざき 登

商品詳細を見る


町内を征服し、統治を任されたデーモンテイル。実質ただのなんでも屋状態な日々、デーモンテイルに入ってきたのは、「娘が変な集会に参加している」という相談。その娘とは、竜太たちのクラスメイトの魚住さん。彼女に連れられ、愛猫家の集会に行ったのだけど…
シリーズ3作目にして、ついに、町内征服!! …いや、町内会長になった、っていうにしても、融通が随分と利く町だなぁ(笑)
今回は、話としては二本立て、というような印象。片方は、冒頭にも書いた、怪しげな集会に顔を出す魚住さん。その集会の裏にある目的を、というもの。もう一つは、前巻以前から続いている千紗VSありすのさや当てに、千紗と思わぬ形でキスをしてしまっての気まずさがあって…という話。
勿論、両方が車の両輪のように存在しているのは確かだし…滅茶苦茶ライバル意識むき出して、周囲にも思い切り判る形でライバル対決してるのに、本人が気づいていない様子とか楽しい。楽しいのだけど…なんか、猫集会の話とバラバラに展開してしまっている印象が強い。竜太の親父の登場とか、本当、話の中ではとってつけた感じがしたし。挙げ句、その猫集会の事後処理みたいなのが駆け足でそれを余計に感じてしまった。
ただ、今回の敵はこれで終わり、というわけではなさそうだし、その辺りに期待、かな?
にしても、キャッツグレイス…その理念に私は賛同したいのだが、どうすりゃ良いの?(ぉぃ)

No.1686

にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト



COMMENT 0