FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア・第10話

「吹雪の夜」

山岳地帯の帝国軍領。偵察に出ていたウェルキンとアリシアは、途中、吹雪の気配を感じ取り、山小屋へと避難する。二人だけの夜を過ごすことになるのだが…

なんか、どんどん、前線とは異なる方向へ義勇軍が押しやられているような…
そして、ウェルキン&アリシア以外の面々から、どんどん活躍の場が奪われているような…
そんなことをふと思った今回のエピソード。

話としては、結構、お約束的というか…
まずは、吹雪の山小屋での一夜。心細い中で、話をする。そして、そんな中…という甘い時間とでも言うか…。
「何でも良いから話をして」
で、フンコロガシとかをしようとするウェルキンもツッコミどころ満載ではあるけど、一方で、「何でよ」と即座に否定するアリシアも。こないだの、遺跡の一件とかもそうだけど、ウェルキンとアリシア、よくラブコメとか、恋愛アドベンチャーゲームとかである、互いにそれなりに意識しているんだけど、どちらもへたれて一歩を踏み出せない状態の主人公とヒロインっつー感じになっている(笑) てか、ゲームのジャンルが別物になっている気がふとした私。
そして、そんな中に…現れた闖入者。帝国兵との呉越同舟、持久戦になり…と…。

完全なる階級社会である帝国。その中で、軍人だけは、戦果を挙げることで、生まれに関係なく、地位を上げることが出来る。そこに希望を持って、入隊した男だったが…。
前回のエピソードで、帝国軍側の内情も、多少、描かれたわけだけど、そうなるとマクシミリアンが嫌われている理由とか、一方で、マクシミリアンの部下がちょっと変わっている…というのがここでもハッキリした、ということになるのかな。
マクシミリアン自身が、庶子とか、そういうことで母親の地位が低いのがあるみたいだし、また、セルベリアはヴァルキュリア人出身ということで、貴族階級とは思えない。イェーガーも、確か、元は滅ぼされた国の出身だったはず。そう辺りの事情が、前回、そして、今回で強くインプットされたように思う。

ただ…今回の最後のところとかを見ると…
帝国軍は階級社会だ何だと言っても、ガリアよりマシな気がする。ダモン将軍だったら、「脱走兵とは言え、弔ってもらった。仮を作った」なんて台詞出てこないでしょ(笑)

とは言え、ここのところ、全く軍務のような描写がないだけに、そろそろ…とは思うのだが…
次回は、どういう状況なんだろう?

戦場のヴァルキュリア-wish your smile- 1 (B’s LOG Comics)戦場のヴァルキュリア-wish your smile- 1 (B’s LOG Comics)
(2009/05/01)
時東 穹生(原作)セガ

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-792.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1127.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-5175.html
http://ducunt-volentem.air-nifty.com/fateliang/2009/06/post-f76d-1.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1923.html
http://chunou2.blog97.fc2.com/blog-entry-798.html
http://oniku134.blog.shinobi.jp/Entry/576/
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51207294.html
http://utty0.blog.so-net.ne.jp/2009-06-07
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51235033.html
http://adam666.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/10-8ff7.html
http://hitblog0115.blog65.fc2.com/blog-entry-709.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-398.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-421.html
http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-627.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1070.html
http://aricnia.blog122.fc2.com/blog-entry-306.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1496.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-272.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-314.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1894.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2009/06/post-9f86.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1858
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-569.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-341.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-348.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1620.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3502.html
http://kaleidoscopez.blog80.fc2.com/blog-entry-755.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51255383.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2158.html
スポンサーサイト



COMMENT 2

みとみーfrom高崎  2009, 06. 09 [Tue] 01:45

>恋愛アドベンチャーゲームとかである、互いにそれなりに意識しているんだけど、どちらもへたれて一歩を踏み出せない状態の主人公とヒロインっつー感じになっている(笑) てか、ゲームのジャンルが別物になっている気がふとした私。
うん、お互いの好感度を上げる重要なイベントですね(ぇ

一つ「負けツッコミ」を。
ウェルキン、アリシアの出で立ちでツッコむのはスカーフじゃないだろう。
白兵戦であの長髪自体が命取りだろ・・・・それ以前にミニスカ&ニーソ・・・>はい、ワタシのツッコミ負け(ぇ

>そして、そんな中に…現れた闖入者。帝国兵との呉越同舟、持久戦になり…と…。
正直、RPG的なタッチだった本作がこのような血生臭い、死を意識した描写をするとは思いいもよりませんでした。
緊迫感もあったし、そんな窮地でのウェルキンとアリシアの対応にそれぞれのキャラクター性が出ていて、キャラ描写という意味では良く出来ていた回でした。

>完全なる階級社会である帝国。その中で、軍人だけは、戦果を挙げることで、生まれに関係なく、地位を上げることが出来る。そこに希望を持って、入隊した男だったが…。
こういった設定背景をさりげなく表現するにも一役買った回でしたね。
一見無駄と思えるエピソードですが、キャラや設定の掘り下げには意義のあった回だったと思います。

>次回は、どういう状況なんだろう?
ツッコんだら負けなんですよね!?

Edit | Reply | 

たこやき  2009, 06. 10 [Wed] 20:03

みとみーさんへ

>ミニスカ&スカート
それは、アリシアに言っても仕方がないので…(違)

>正直、RPG的なタッチだった本作がこのような血生臭い、死を意識した描写をするとは思いいもよりませんでした。
>一見無駄と思えるエピソードですが、キャラや設定の掘り下げには意義のあった回だったと思います。

今回、キャラクター、世界観についての掘り下げ、という意味で良かったですね。仰るように、山中での膠着状態などは、これまでになかった緊迫感がありましたし。
第7小隊の面々については、殆ど描かれていない状況が続いていますが…。

>ツッコんだら負けなんですよね!?
たぶん…

Edit | Reply | 

TRACKBACK 39

この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第10話「吹雪の夜」
  • アルプスで遭難しちゃった(つω`*)テヘ ここでウェルキンの気象予報士スキルが発動です。 2人で偵察に出たアリシアとウェルキンは、山で...
  • 2009.06.07 (Sun) 11:19 | 空色きゃんでぃ
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第10話「吹雪の夜」
  • 「何で・・・何でこんなことに・・・!?」ってことで、アバンは急展開だったわけですが、今日はウェルキンとアリシアはふたりで山岳部へ偵察にやってきたよう。エーデルワイスの通れる幅も見つかり、これで偵察終了ということで、引き上げようというアリシアですが、快晴...
  • 2009.06.07 (Sun) 11:31 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第10話「吹雪の夜」
  • 偵察に出たウェルキンとアリシアは、猛吹雪に見まわれ山小屋に逃れるが…。 手榴弾を持った帝国兵に乱入される…。 アリシアは爆発の危険も...
  • 2009.06.07 (Sun) 12:39 | SERA@らくblog 3.0
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第10話 「吹雪の夜」
  • 戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]クチコミを見る 山岳部へ偵察に出たウェルキンとアリシア。しかし山の天候は不安定で、快晴から一転、猛吹雪に襲われる。仕方なく二人は、山小屋で嵐が去るのをやり過ごすことにした。そこへ突然、帝国兵が現われ事態は急変する。敵兵はひと...
  • 2009.06.07 (Sun) 13:43 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第10話 感想
  •  戦場のヴァルキュリア  第10話 『蒼き魔女』 感想  荒野の次は雪山の山荘ですか?w    -キャスト-  ウェルキン・ギュン...
  • 2009.06.07 (Sun) 13:53 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「戦場のヴァルキュリア」第10話
  •    第十章「吹雪の夜」山岳部へ偵察に出たウェルキンとアリシア。しかし山の天候は不安定で、快晴から一転、猛吹雪に襲われる。仕方なく二人は、山小屋で嵐が去るのをやり過ごすことにした。そこへ突然、帝国兵が現われ事態は急変する。敵兵はひとり。しかし、その手に...
  • 2009.06.07 (Sun) 15:00 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第十話
  •  二人きりでデート偵察中、突然、吹雪が来るとウェルキンに言われて、近くの山小屋に
  • 2009.06.07 (Sun) 16:07 | ぶろーくん・こんぱす
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア #10「吹雪の夜」
  • 戦争という存在 変人とツンデレが登場しなかった前回。今回はその分を補うかのように2人だけの世界がw では戦場のヴァルキュリア感想です。...
  • 2009.06.07 (Sun) 16:13 | ラピスラズリに願いを
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア-第10章-吹雪の夜-
  • 何で・・こんな事に・・っ!? (笑) あ れ;;;蒼き魔女がマクシミリアン追っかけてる間・・第7小隊何の任務受けてたんだっけ???? エー;;;どしちゃったのこれ。ウェルキン予報士が吹雪が来ると予測したので山小屋で休むことにした2人。別の意味で大変な事に...
  • 2009.06.07 (Sun) 17:15 | 烏飛兎走
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第10話 「吹雪の夜」
  • 天然ウェルキンをも魅了するアリシアが本当可愛いすぎる。 二人きりの吹雪の山小屋であの表情は反則。おまけに、 ウェルキンの手に自分の手...
  • 2009.06.07 (Sun) 17:19 | うるるん漫遊記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第10章
  • 「吹雪の夜」 戦場のヴァルキュリア 1 [DVD](2009/08/05)千葉進歩井上麻里奈商品詳細を見る
  • 2009.06.07 (Sun) 17:55 | 丸正の日々の思い。 version2
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第10章「吹雪の夜」
  • 外が吹雪の山小屋の中で、ウェルキン・ギュンターとアリシア・メルキオットの2人は手榴弾を手にした帝国兵と睨みあいに。アリシアは何故こんなことになってしまったのか、と悩む事に。快晴の中、山の偵察に来ていたウェルキンとアリシアは、戦車も通れる事を確認すると、...
  • 2009.06.07 (Sun) 21:01 | 無限回廊幻想記譚
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第10章「吹雪の夜」
  • ウェルキン、俺のアリシアに手を出すな お前、嫁何人いるんだよと突っ込まれそうですが、あくまで本妻は澪ですw 【あらすじ】山岳部へ偵...
  • 2009.06.07 (Sun) 21:06 | 巨人☆アニメ.jp
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第10話 「吹雪の夜」
  • もうもうもうもうもうこのこのこのこのこのッ!! 身もだえと2828が止まらなかったってばさ!! この左手のワキワキ状態を誰か止めて...
  • 2009.06.08 (Mon) 05:15 | 中濃甘口 Second Dining
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第10章「吹雪の夜」
  • 『山岳部へ偵察に出たウェルキンとアリシア。しかし山の天候は不安定で、快晴から一転、猛吹雪に襲われる。仕方なく二人は、山小屋で嵐が去...
  • 2009.06.08 (Mon) 21:39 | Spare Time
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア #10「吹雪の夜」
  • この記事は、本家サイトのミラー記事です。 本家はこちら⇒http://oniku134.blog.shinobi.jp/Entry/576/ 総評:★★★★★ 先週の帝国の話が秀逸だっただけに・・・ 【ストーリー的な話】 「吹雪が来る・・・」 なんか、自然の動きにまで詳しいウェル...
  • 2009.06.09 (Tue) 22:06 | 生涯現役Gamerを目指す人。(Mirror)
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア #10
  • 偵察に出たアリシアとウェルキンは、途中で吹雪にあって山小屋に閉じこめられてしまいました。隊長と副官が偵察っていうのは、いくらなんでもありえないような・・・。(^^;部下を危険...
  • 2009.06.13 (Sat) 10:08 | 日々の記録
この記事へのトラックバック