FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア・第11話

「招かれざる客達」

ヴァーゼル橋、クローデンでの戦果を買われ、勲章を授与することとなったウェルキンら。ガリアの姫君を初めとして、貴族階級が多く集う社交の場に緊張するアリシアだったが、そこにセルベリアの姿を見て…

なんか、最初の、「ネクタイしてあげるの時点で、既に「どこのバカップル!?」とか思ってしまった。
しかも、いつの間にか、ラマールもデレ状態になってるし(笑) ファルディオ、すっかり蚊帳の外(笑)

なんていうか…今回は、繋ぎというか、大きな事件のプロローグっていう感じかな。
ガリアの貴族階級たちが集う社交の場に潜入した、イェーガーとセルベリア。それを警戒するアリシアたち。そこで何かが起こるらしい、という情報だけが…。
そして、その「何か」というのが、姫君の拉致計画…というのが判明して、アリシアも、というところで終了。そんなわけで、話としては、殆ど進んでいない、とも言える。
連邦との関係がどうのこうの、とか、そういう話も、どっかで今後、伏線になりそうではあるけど、それよりもむしろ、最初に書いたウェルキン、アリシア、ファルディオ、イサラ、ラマールの中の人間関係みたいなところの方に重きが置かれていたような印象だし。もっとも、それも、前回の山小屋での出来事で何かあったのでは? と思うファルディオに対して、「何もない」と逃げるウェルキン、くらいで、あまり進展は感じなかった。既に、バカップル状態になりつつあるわけだし。

ともかく、姫様拉致事件って、今回のラストシーンを見ると、その首謀者は、側近のボルグってことになるわけだけど…これは、クーデタということなんだろうか? ただ、ここまで一切、ガリアの内情が描かれていないだけに、姫様とボルグの関係とかもあんまり良くわからない。ボルグが本物なのか? についても含めて。
無論、そこに加えてイェーガーとセルベリアをよこしたマクシミリアンの意図も、だけど…。

なんか、予告を見ていると、セルベリアがまた一騎当千っぷりを示したり…って様子があって、そのうち、本当にマクシミリアンとウェルキンたちが組むフラグになりそうな感じがしてきた。

戦場のヴァルキュリア (2) (角川コミックス・エース 149-5)戦場のヴァルキュリア (2) (角川コミックス・エース 149-5)
(2009/05/26)
鬼頭 えん

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-582.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1934.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1133.html
http://yuu577.blog42.fc2.com/blog-entry-73.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-5198.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-408.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-359.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51213233.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-316.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-817.html
http://solonielsoloniel.blog33.fc2.com/blog-entry-434.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2009/06/post-26b3.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1502.html
http://kazekura2009.blog78.fc2.com/blog-entry-153.html
http://hitblog0115.blog65.fc2.com/blog-entry-724.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51258729.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1868
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1626.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51248084.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-289.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-376.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-13.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50691765.html
スポンサーサイト



COMMENT 2

みとみーfrom高崎  2009, 06. 16 [Tue] 01:23

>ファルディオ、すっかり蚊帳の外(笑)
たこやきさん、フォローしてやって下さい(何がだ)
小隊の他メンバーもすっかり置き去りですねぇ。

>なんていうか…今回は、繋ぎというか、大きな事件のプロローグっていう感じかな。
これで1クール目の区切りと言う感じですかねぇ

>ただ、ここまで一切、ガリアの内情が描かれていないだけに、姫様とボルグの関係とかもあんまり良くわからない。ボルグが本物なのか?
というか、こちらも王制だとは思わなかったわ。上層部が官僚に近い気質でしたし。
出来れば今回にガリア側の情勢を説明して欲しかったですねー。

とー、
前回、ツッコミどころ満載のような予想を書いていましたが、予想以上にマトモで拍子抜けしましたー!(ぉぃ
まぁ、孤児でバリバリの平民であるアリシアが社交界の礼儀作法など知る由も無い筈なのに授与式にエスコートするとか些細なツッコミどころはありましたけどね。
『マイ・フェアレディ』ばりの教育でもしたのだろうか(笑)
イェーガーとセルベリアについては何も言うまい(笑)あそこまで大物なら顔も知られてるだろうにとかね。

>なんか、予告を見ていると、セルベリアがまた一騎当千っぷりを示したり…って様子があって、そのうち、本当にマクシミリアンとウェルキンたちが組むフラグになりそうな感じがしてきた。
次回こそ、ツッコんだら負けか(苦笑)
ファンタジーな展開で着地しそうですよね。

Edit | Reply | 

たこやき  2009, 06. 19 [Fri] 02:48

みとみーさんへ

>たこやきさん、フォローしてやって下さい(何がだ)

え~…ラマールならともかく…(マテ


でも、今回が1クール目最後の事件への…という感じですね。
そして、話としても、戦術モノとか、そういうのとは全く違う方向へ歩み出したのが肌で感じられますし。
というか、ボルグのクーデタって、ちょっと失敗しただけで簡単に失脚する滅茶苦茶ハイリスクな作戦のような…(やるなら、マクシミリアンの兄くらいで良いのでは? と思うのですが)

>孤児でバリバリの平民であるアリシアが社交界の礼儀作法など知る由も無い筈なのに授与式にエスコートするとか些細なツッコミどころはありましたけどね。
正規軍なら、それなりに、規律とかを詰め込まれていそうですけど、義勇軍だと、そういうのもなさそうですよね。嫌われているダルクス人のイサラが入れたのはなぜ? とか、考え出すときりがないですが。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 34

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「戦場のヴァルキュリア」第11話
  •    第十一章「招かれざる客達」これまでの善戦を称えられ、ウェルキンとファルディオはガリア公国の公主コーデリア姫主催の晩餐会に招かれることになった。正装の二人に同行するのは、ドレスアップしたアリシア、イサラ、ラマール、ハンス。ランドグリーズ城で一行を待...
  • 2009.06.14 (Sun) 08:48 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第11話「招かれざる客達」
  • 陰謀--------------。てっきり帝国軍への潜入捜査かと思いきや、全く反対で、今回はガリア公国側のお話だったんだね(^^;)なので、招かれざる客は帝国側の方。さて、このパーティ、どうなることやら(^^)籠の中の鳥。まさにそんな風な、人形のようなガリア公国の元...
  • 2009.06.14 (Sun) 09:17 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア-第11章-招かれざる客達-
  • 金魚って言うか・・ 油鯖 勲章を授与されることになりました。おめかししてお出かけです。サバ表現ですかwwwなんせ・・トカゲだのカブトムシだのが詰まってる頭だからね。ウェルキンに期待してもしょうがないか。ァ'`,、'`,、('∀`)'`,、'`,、ネクタイしめるのはファ...
  • 2009.06.14 (Sun) 09:36 | 烏飛兎走
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第11話「招かれざる客達」
  • アリシアの仕草が一々可愛いんだけど、少し初心すぎるかもかも。それが良いんだけど、挨拶代わりなのに手の甲へのキスを恥ずかしがるとか、それだけの事で極端な反応をとられると、正直面倒臭いかもね
  • 2009.06.14 (Sun) 11:35 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第11話「招かれざる客達」
  • 前回の予告をブッチで今回もイーディは出ません(笑) ウェルキンとファルディオは功労賞を与えられ 晩餐会へ招かれてます って!アリシアのウェルキンに対する行動がもう新妻だよ!ちくしょう!! ラマール君はラマール君でイサラに・・・・ イサラ興味なさそう・...
  • 2009.06.14 (Sun) 12:57 | 「ミギーの右手」のアニメと映画
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第11話 「招かれざる客達」
  • 戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]クチコミを見る これまでの善戦を称えられ、ウェルキンとファルディオはガリア公国の公主コーデリア姫主催の晩餐会に招かれることになった。正装の二人に同行するのは、ドレスアップしたアリシア、イサラ、ラマール、ハンス。ランドグリーズ...
  • 2009.06.14 (Sun) 14:35 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア #11「招かれざる客達」
  • そして能登の登場とw セルベリアさん・・・やっぱり大きかったです(マテ では戦場のヴァルキュリア感想です。 戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]...
  • 2009.06.14 (Sun) 15:55 | ラピスラズリに願いを
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第11章「招かれざる客達」
  • 連邦国の来賓を招いた晩餐会がガリア公国で開催され、その主賓として元首コーデリア・ギ・ランドグリーズも参加ですが、ほとんど宰相マウリッツ・ボルグの意のままという感じ。コーデリア様の声は能登麻美子さん。幸薄い方のまみまみです。同じパーティに武勲を上げたウェ...
  • 2009.06.14 (Sun) 15:57 | 無限回廊幻想記譚
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア #11「招かれざる客達」 感想
  • 日曜朝(に見るのです)の私の癒し。最初は櫻井・ファルディオ目当てに見てたんですが、最近ではウェルキンが可愛くて、可愛くて。これまでの善戦を称えられ、ウェルキンとファルディオはガリア公国の公主コーデリア姫主催の晩餐会に招かれることになった。正装の二人に同行...
  • 2009.06.14 (Sun) 23:04 | よろず屋の猫
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア』 第11話 観ました
  • 今回はガリア公国王家の晩餐会のお話。 なんとなく後を引くような予感がします。 帝国と戦争状態であるけど帝国との関係は完全には切れていない…のが実情みたいですね。でも、武力で迫る帝国に対抗するために有力な支援国として連邦と言うのがあるみたいです。でもって?...
  • 2009.06.16 (Tue) 02:02 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア #11
  • コーデリア姫の晩餐会に招かれたアリシアたち。そこには、なんと帝国軍のイェーガーとセルベリアが賓客を装ってやって来ていたのでした。これまでの義勇軍の功績を称えて、ウェルキン...
  • 2009.06.20 (Sat) 15:13 | 日々の記録
この記事へのトラックバック