FC2ブログ

(書評)さくらファミリア!3

著者:杉井光

さくらファミリア! 3 (一迅社文庫 す 1-4)さくらファミリア! 3 (一迅社文庫 す 1-4)
(2009/02)
杉井 光

商品詳細を見る


罪を背負い、天界へと連行されたガブリエル。あんなのでも共に過ごしてきた家族。祐太らは、無謀にも天界へと赴く。その前に現れる魔軍、天軍、しかも、第三の使途・ヨハンまで登場して…
相変わらず、まとめ方が酷い(褒め言葉)
元々、ニコニコネタとか、そういうのを色々と入れてくるシリーズではあったものの、まさか、そういうのが最終的に、となるとは。しかも、そろいもそろって、ダメ人間(?)な、天使・悪魔の人々じゃなきゃ成立しないこのひっくり返し方とか…いろんな意味ですげぇ。
何よりも、作品の冒頭、1頁目から、作品のテイストはよ~くわかる、というもの。ペトロさん、俺も、志麻子さんみたいなメイドさん、欲しいっす(阿呆)
そんなところで始まっても、それでも、この作品としては、真面目な展開とかあって、祐太がそれなりに格好良くて、というのは良いところ、というか…。締めるところは締めているな、というのを感じる。まぁ、そういうのがあっても、数頁で終わるんだけどね(笑)
一応、一つの区切り、というか…。これで終わった感じはそれほどないし、また、別の形で繋がるのかな? という気もしないでもないけど、ひとまずはここまで、と。ぶっちゃけ過ぎ宗教ネタだけに、色々と大丈夫か? という心配は最後の最後まで尽きることのなかったシリーズだったなぁ…が、終わってみるとやっぱり感じること。

No.1726

にほんブログ村 本ブログへ
スポンサーサイト



COMMENT 0