FC2ブログ

戦場のヴァルキュリア・第14話

「ファウゼンの選択」

帝国軍の占拠されたファウゼンの奪回戦。ロージーとレジスタンスの対立など、不安要素を抱えながらも、作戦実行の時がくる…

新OPが、もの凄いネタバレっぷりのような気がするんだけど、それについては書かないことにしよう。
っていうか、最早ジャンルからして違っているよ、って感じだったのだけど(笑)

作戦の概要は、前回と同じ。
ウェルキンらが、蜂起し、敵を陽動する。その間に、収容所に入ったダルクス人たちを解放し、騒ぎを大きくする。んで、最終目標として、装甲列車を破壊する、と。

なんか、今回のエピソード、ある意味では、「義勇軍」の、「義勇軍」たる所以的なところが多く出てしまった形、と言えるのかな。
手話による会話が、「知識としては知っているけど、使えるレベルではない」というような細かいところとかもそうだし、ウェルキンの「選択」出来ない状態での迷いとかもそう。ある意味、「プロの軍隊」でない部分がクローズアップされたように思う。

とは言え、作戦そのものは、途中までは文字通りに完璧な流れ。
しかし、満を持しての装甲列車破壊のための爆薬が完全に起爆せず、一時的な足止めにしかならず。そして、その状態で、グレゴール将軍が示したのは、
「撤退の意志を示せ。さもなくば、ダルクス人たちへ砲撃する」
というもの。
ダルクス人たちが、どこへと逃げていったのか、については把握しているのか…とか、ちょっとその辺りは気になったんだけど、そこが主眼ではなさそうだし、まぁ、良いか。

グレゴール将軍自身が、仮に撤退の意志を示しても、ガリア軍へ向けて撃つのみ、という風に言っていたし、ウェルキンらについてもそれは判っていただろう。そう考えると、攻めるしかないんだけど、でも…という迷い。
さっきも書いたけど、この辺りに、義勇軍が正規軍ではない、っていうところが出たのかな? と思うところ(もっとも、ダモン将軍とかなら、合理的に動いていたのか? と考えると、かなり疑問だけど)
結局、こういう場合、一番のやり方は、中途半端な爆発で終わったところで、装甲列車に立て直す暇を与えずに第二波、第三波と攻撃を仕掛ける、ってことだったんだろうな…。ただ、それだけの人数が居ない、っていうことで、それも出来なかったんだろうけど。

前回から、かなりクローズアップされているロージー。
なんか、今回のラストシーンを見ると、ただの人種差別的な意識のみならず(それは、占拠前のガリアの指揮官とか、第1話のアリシアとか見ても、存在していそうだけど)、ダルクス人の強盗に襲われた、みたいな過去がありそう。本当はわかっている。でも…っていうのは、かなり上手く描かれていたと思う。
次回は、そこに、ってことかな。
なんか、かなりギャグ要素も強そうだけど…。

戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]戦場のヴァルキュリア 3 [DVD]
(2009/10/07)
千葉進歩井上麻里奈

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2238.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51229549.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-5274.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51268798.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-444.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51268696.html
http://aricnia.blog122.fc2.com/blog-entry-329.html
http://kazekura2009.blog78.fc2.com/blog-entry-212.html
http://hitblog0115.blog65.fc2.com/blog-entry-771.html
http://yuu577.blog42.fc2.com/blog-entry-85.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-430.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1425.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-321.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1896
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1645.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-611.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3569.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1938.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-1960.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-388.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-892.html
http://blog.livedoor.jp/iopiy0809/archives/51216414.html
スポンサーサイト



COMMENT 2

みとみーfrom高崎  2009, 07. 08 [Wed] 02:43

>新OPが、もの凄いネタバレっぷりのような気がするんだけど、それについては書かないことにしよう。
序盤はあ、まだ戦争モノ続けるんだと思っていたトコロの不意討ちでした(笑)
アレをやれれると、真面目に戦争してるのが馬鹿らしくなってくるような気が(苦笑)
>なんか、今回のエピソード、ある意味では、「義勇軍」の、「義勇軍」たる所以的なところが多く出てしまった形、と言えるのかな。
わ、その辺あまり意識していませんでした。なるほど、指摘されると確かに。

>前回から、かなりクローズアップされているロージー。
なんか、今回のラストシーンを見ると、ただの人種差別的な意識のみならず(それは、占拠前のガリアの指揮官とか、第1話のアリシアとか見ても、存在していそうだけど)、ダルクス人の強盗に襲われた、みたいな過去がありそう。本当はわかっている。でも…っていうのは、かなり上手く描かれていたと思う。
安易な妥協で・・・という懸念事項は見事に吹き飛ばしてくれましたね。
凄惨な結末に胸を痛めつつも、安っぽい同情に傾くことなく、心の底では赦す事は出来ないといった心情へもっていった点は大いに評価したいです。
ネタの多い本作ですがやっぱりドラマ部分はしっかりしていて、安心して見ていられますね。
この辺、要所は確実に押さえていた『ラインバレル』に通じるものがあります。
まぁ、ネタの振り幅が大きいのが、若干不安なんですが(笑)

大塚周夫さん、退場されちゃったー!(号泣)

Edit | Reply | 

たこやき  2009, 07. 08 [Wed] 20:19

みとみーさんへ

>序盤はあ、まだ戦争モノ続けるんだと思っていたトコロの不意討ちでした(笑)
>アレをやれれると、真面目に戦争してるのが馬鹿らしくなってくるような気が(苦笑)
ですよね(笑)
最早、ドラゴンボールとか、ああいう世界になってますし。少なくともしばらくは戦争ものをやるわけですし、そこの緊張感もなくならなければ良いのですが…

>ネタの多い本作ですがやっぱりドラマ部分はしっかりしていて、安心して見ていられますね。
>この辺、要所は確実に押さえていた『ラインバレル』に通じるものがあります。
個人的に、『ラインバレル』の場合、テーマがはっきりしていたのに対して、この作品は、それがちょっと不明瞭なのが気になるんですよね。ロージーの過去話については、良いのですが、一方で、戦争モノなのか、超人ものなのか(笑)、恋愛モノなのか、みたいなところがありますし。部分部分が、ちょっと乖離しているかな、と…。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 29

この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第14話 感想
  •  戦場のヴァルキュリア  第14話 『ファウゼンの選択』 感想  なんというネタバレOPデモ映像w    -キャスト-  ウェルキン...
  • 2009.07.05 (Sun) 03:24 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「戦場のヴァルキュリア」第14話
  •    第十四章「ファウゼンの選択」作戦が開始された。ダルクス人を毛嫌いするロージーだが、ザカと一緒に強制収容所の解放作戦のサポートを任される。反発するロージー。しかし、収容所の劣悪な環境に置かれたダルクス人たちの姿を観て言葉を失う。一方、採掘基地の制圧...
  • 2009.07.05 (Sun) 07:35 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア-第14章-ファウゼンの選択-
  • OPがいろいろ大変な事に・・!?とりあえず、ファルディオ少なっ;;これはファルディオ退場を予感させるんですが・・。 嫌な感じ~;;  大体ナンデ・・この人の武器だけピストル・・(苦笑)   ショボ・・ ゲフンゲフン明らかに不利じゃないかYO--!ア...
  • 2009.07.05 (Sun) 09:11 | 烏飛兎走
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第十四章「ファウゼンの選択」
  • オープニングが変わりました。「カナシミレンサ」MARIA絵柄がゲームに合わせたものが、普通のアニメ絵になって、なんかりんしんっぽい感じになったなぁ。アリシアとセルベリアが互いに、槍と盾を手に青い光を纏いながら戦うという、もはや違うアニメのようになっています?...
  • 2009.07.05 (Sun) 17:26 | 無限回廊幻想記譚
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第14話「ファウゼンの選択」
  • きっちり2クール突入で主題歌も変更~~ やっぱしっかり半分でかわってくれると分かりやすいです! 今回のOPはネタバレ全開ですね~~ アリシアもヴァルキュリア人の末柄みたいです 本編は遂にファウゼン奪還作戦開始 ウェルキンたち本隊が囮になり正面攻撃!! ...
  • 2009.07.05 (Sun) 19:21 | 「ミギーの右手」のアニメと映画
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第14話「ファウゼンの選択」
  • だいじょうぶかい? お~敵の銃弾から身を挺してアリシアをかばったファルディオ 押し倒されてほを赤らめるアリシアがかわいいですね~ 残...
  • 2009.07.05 (Sun) 20:42 | ミニスカ少女のドラマティックオンラインライフ
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第14話 「ファウゼンの選択」
  • 戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]クチコミを見る 作戦が開始された。ダルクス人を毛嫌いするロージーだが、ザカと一緒に強制収容所の解放作戦のサポートを任される。反発するロージー。しかし、収容所の劣悪な環境に置かれたダルクス人たちの姿を観て言葉を失う。一方、採掘...
  • 2009.07.05 (Sun) 22:43 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第14話
  • 第14話『ファウゼンの選択』戦場のヴァルキュリア 1 [DVD]今回からOP、EDが新しくなりました。
  • 2009.07.06 (Mon) 02:21 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア #14
  • ついにファウゼンの装甲列車を狙った作戦が開始されました。まず手始めは、ザカやロージーたちによるダルクス人の捕虜の救出作戦です。ここに集められたダルクス人たちは、この鉱山で...
  • 2009.07.11 (Sat) 13:22 | 日々の記録