fc2ブログ

懺・さよなら絶望先生・第1話

なんか、ごくごく自然に、ごくごく当たり前のように始まったのは流石、というべきか…


「落園への道」

縁起物の話。
大学入試の弁当が、カツサンドで、午後の試験、胃もたれに苦しんだ私がやってきました。
…落ちたさ!! ああ、落ちたさ!! でも、縁起物の食い物って、カロリー高いとか、そういうの多いよね(笑)
一応、それぞれの生徒に名前のテロップを出したり、人物紹介のようなものはある。あるんだけど、やっぱり、「いつも通り」の話。
まぁ、「オチがない」=「落ちない」=「合格」。でも、実は「滑っている」は…


「春の郵便配達は二度ベルを鳴らす」

春の便り。ただし、ダメ方面の。
確かに、色々とネガティヴなのもあるよね。年度末だし、決算期だし…。
個人的には、この時期、新聞の勧誘が五月蠅くて、新聞社に文句を言うのが恒例(阿呆)


「晒しが丘」

自分探しの旅=自分晒しの旅。
これ、微妙に時事ネタ(しかも、ちょっと古い)が入ってるし。あの番組はなぁ…見たことないや(ぉぃ)
「つづく」で終わったわけだけど…本当に続くと思えないところが、この作品というか、シャフトというか…。続いても、アバンで終わりそうだなぁ、とか思ってしまう。


なんか、良い意味で、こなれた印象、っていうのが第1話を見る限りは強い。
それでも、クラスの面々とか、望の兄弟とかを一通り登場させたのは、この作品なりのサービスっていうところなのかな、とも思う。
前期までもそうなんだけど、この作品、感想を、といっても、感想と名付けられた自分語りにならざるを得ないような気がするのだが…。
今期の場合、同時に『化物語』やってるわけで、クオリティとかがどうなるかな? というのは気になる。『化物語』は『化物語』で、いかにもシャフトらしい構図とか、そういうのが大量に発揮されていたな、と思ったし。

【俗・】さよなら絶望先生 ねんどろいど  糸色 望 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)【俗・】さよなら絶望先生 ねんどろいど 糸色 望 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
(2009/03/28)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-07-07
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-293.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51532620.html
http://yuugure960.blog90.fc2.com/blog-entry-258.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-3286.html
http://blog.livedoor.jp/kuma_road51/archives/51958080.html
スポンサーサイト



COMMENT 2

みとみーfrom高崎  2009, 07. 08 [Wed] 03:01

何か先週まで放送していたかの如く、お馴染み感覚で始まりましたね。
もうすでに日常と化していたか(笑)

>でも、縁起物の食い物って、カロリー高いとか、そういうの多いよね(笑)
指摘されるまで気付かなかった!、た、確かに!

>でも、実は「滑っている」は…
いや、ソレを言うと・・・作者が絶望して首吊りますよ(苦笑)

>春の便り。ただし、ダメ方面の。
この作者の十八番。ダメ○○ネタシリーズですね。
意外に応用の利くネタにびっくりなんですよー。このシリーズ。
絶望先生で開発した一つですね。

>これ、微妙に時事ネタ(しかも、ちょっと古い)が入ってるし。
時事ネタは当初避けると思っていただけに、平気でやるようになってしまった、その開き直りっぷりの現状に少し苦笑したり。

ラストの絵かき唄、予想とおり小林ゆう画伯と、本当にリアルで絵が巧い後藤さんを配した時点で吹いた(笑)

ぶっちゃけOVAが、かなり暴走していただけに、「普通」に感じてしまった自分が悲しい(笑)

>『化物語』は『化物語』で、いかにもシャフトらしい構図とか、そういうのが大量に発揮されていたな、と思ったし。
『なのは』1stシリーズ&『月詠』以来の新房監督の掛け持ちですね。
というか、『なのは』の監督が新房さんだったと覚えてる人(または意識してる人)、もう余り居ないのでは?(笑)
『化物語』はもっとかつての新房作品のように禍々しい程のサイケデリックな色彩で攻めてくると思っていただけに、意外にオーソドックスだなと、感じた私は病んでいるのでしょうか(笑)

Edit | Reply | 

たこやき  2009, 07. 08 [Wed] 20:27

みとみーさんへ

>もうすでに日常と化していたか(笑)
ですね(笑)

>いや、ソレを言うと・・・作者が絶望して首吊りますよ(苦笑)
というか、マ太郎が自分で言っちゃってますし…。

>この作者の十八番。ダメ○○ネタシリーズですね。
>意外に応用の利くネタにびっくりなんですよー。このシリーズ。
この辺りも、日常の続き、という雰囲気を感じさせるところですよね。もう「定番」になっていますし。

>時事ネタは当初避けると思っていただけに、平気でやるようになってしまった、その開き直りっぷりの現状に少し苦笑したり。
そういや、第1期の頃は、そこまでなかったですよね。
これも、「定番」化したが故、か…。

>というか、『なのは』の監督が新房さんだったと覚えてる人(または意識してる人)、もう余り居ないのでは?(笑)
いや、ちゃんと覚えていますよ。ただ、今から思うと、意外と感じるところもありますが。

>『化物語』はもっとかつての新房作品のように禍々しい程のサイケデリックな色彩で攻めてくると思っていただけに、意外にオーソドックスだなと、感じた私は病んでいるのでしょうか(笑)
流石に、そこまでは出来ないんじゃないですかね? こんなものかな、という感じはしたのですが。
ただ、西尾維新作品とシャフト、新房監督の演出はあっていると思いますし、期待はできそうだな、と思いました。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 11

この記事へのトラックバック
  •  懺・さよなら絶望先生 第1話「楽園への道/春の郵便配達は二度ベ...
  • 懺・さよなら絶望先生の第1話を見ました。絶望レストラン第1話 楽園への道/春の郵便配達は二度ベルを鳴らす/晒しが丘前巻までのあらすじ左翼ゲリラの紹介で偽装結婚した相手は某国スパイ。知りもしない秘密を渡せと迫られる。親にも見られたことのない尻の穴をさぐられて...
  • 2009.07.06 (Mon) 20:46 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  懺・さよなら絶望先生 第1話感想
  • ・懺・さよなら絶望先生 第一話「落園への道/春の郵便配達は二度ベルを鳴らす/晒しが丘」 いやっほう!絶望先生3期がスタートしま...
  • 2009.07.07 (Tue) 09:25 | ブログ・悠陽
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  懺・さよなら絶望先生 第1話
  • 公式サイト:http://www.starchild.co.jp/special/zetsubou3/ 何だかんだで3期目になる絶望先生シリーズ。 アニメ過去2期は勿論、珍しく原作をほぼすべて読んで知っている作品だったりします。 なので原作通りにやられると、そういえばこんなこともあったなぁ程度?...
  • 2009.07.08 (Wed) 19:24 | パズライズ日記
この記事へのトラックバック
  •  懺・さよなら絶望先生第1話「落園への道」
  • なんというかいつもの絶望先生でしたね(笑)カオスという意味では妙に安定感あるなこの作品ただ前期ではちょっとやりすぎて飽きちゃった部分があったので今回はどうなるかなぁとりあえずはOPはまだ未完成版ということで今後どのような絵になるか素直に楽しみですね今回は...
  • 2009.07.08 (Wed) 21:12 | にき☆ろぐ
この記事へのトラックバック
  •  懺・さよなら絶望先生 1話
  • 始まりました、さよなら絶望先生の第三期です。これもOADが売れたお陰です。
  • 2009.07.12 (Sun) 02:09 | ホビーに萌える魂
この記事へのトラックバック
  •  ◎懺さよなら絶望先生第一話「楽園への道/春の郵便配達員二度ベル...
  • 絶望したー!!絶望先生の感想の書きにくさに絶望したー!!絶望先生再び始まった。懺はザンって読むみたいだ。第三シーズンということらしい。「縁起かつぎ」のテーマから始まった。一級さんやってくる。ちなみに、一級さんの声はキョンの声。絶景さんがラッキカラー黒と...
  • 2009.07.26 (Sun) 19:39 | ぺろぺろキャンディー