FC2ブログ

大正野球娘。・第3話

「娘九つの場を占めて」

メンバーのそろった小梅たちのチーム。「櫻花會」という名で、同好会としての活動も、学園から認められる。練習に熱が入る中、練習試合を申し込んで…

意外に、というか、無茶苦茶あっさりと、「学校に認めてもらう」というハードルをクリアしたなぁ(笑) アンナ先生と言う理解者と、非常に進歩的な学園長先生という存在が大きい、というのはあるのだろうけど…
小梅の父親とか、そういうところと並んで、時代背景的にもっと難関になるものと思っていただけに意外。ただ、そこで手間取っていると、話が進まない、というのはあるのだろうけど。

ということで、本格的に練習開始。
相変わらず、へっぽこではあるけど…でも、真面目な様子がすごくほほえましい。個人的には、キャッチャーミットを付けることで、かぶれが出来てしまった小梅、っていうのが意外と良いアクセントになっていたような気がする。
セーラー服やら着物やら、っていう服装についてはツッコミどころがありながらも、汗疣とか、肉刺とか、こういうかぶれとか、そういうので、ギリギリでただの萌え作品にならないようにバランスを取っている、というか…。褒めすぎ?(笑)

そして、練習試合へ…
「おい見てみろよ」
「あの先生、金髪だ」「硬球使うのか…」
そっちかい!!(笑)
むしろ、セーラー服で試合なんかしたら、男性陣は目のやり場に困るのでは…? とか思わないでもないのだが(笑)

意気揚々と、楽しい雰囲気で始まった野球が、目も当てられない大惨敗、という形になって試練を…。この手の話の王道中の王道ではある。でも、やや駆け足ながらもしっかりとステップを踏んでいるだけに、すんなりと入れるのは、やっぱり良いな。
発案者である晶子が、いろいろな意味でうちひしがれる。それが…っていうことになるわけだけど、小梅をはじめとして、他の面々がどうなのか…かな? これまでの中で、どこまで小梅たちが野球に対して情熱を持ったのか? が、不鮮明なだけに、それをどういう風に描くのか? が次回は注目点になりそう。
なんせ、小梅=晶子に引きずられて、巴=小梅目当て、静=巴の監視、鏡子=巴目当て、記子=借金で…だからなぁ(笑)。


大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]
(2009/10/07)
伊藤かな恵中原麻衣

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2276.html
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-2636.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51238761.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-5352.html
http://volter.blog46.fc2.com/blog-entry-116.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1155.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-167.html
http://mutekidesutekina.blog52.fc2.com/blog-entry-1163.html
http://blog29taka.blog107.fc2.com/blog-entry-762.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-940.html
http://hitblog0115.blog65.fc2.com/blog-entry-803.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51274274.html
http://blog.livedoor.jp/aki3385/archives/51323100.html
http://ochatsu.blog36.fc2.com/blog-entry-1409.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-462.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-820.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1123.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-161.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1484.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-3322.html
http://trance2amasia.blog40.fc2.com/blog-entry-277.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50699577.html
http://katekin1.blog47.fc2.com/blog-entry-170.html
http://rabiko.blog13.fc2.com/blog-entry-1961.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1262
http://tatibanaasuka.blog39.fc2.com/blog-entry-619.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3613.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2009-07-17-2
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51279749.html
スポンサーサイト



COMMENT 4

-  2009, 07. 17 [Fri] 17:23

この時代のセーラー服は体育用も兼ねてるんですよね。
元々、体育をする時に動き回れる制服を、という理由で採用されてますので。
イギリスのセーラードレスのままだとスカートがまとわりついて走ったり跳ねたり出来ないので、わざわざプリーツスカートを考案したほどでして。
なので、この時代はセーラー服で体育は普通ですし、男子もそう認識してます。
ただ、今ぐらいならともかく、ガチで野球する場合は流石に汚れが気になりますが……

Edit | Reply | 

たこやき  2009, 07. 18 [Sat] 01:54

名無しさんへ

なるほど…
セーラー服=学生服=運動に向いていない、というのは現在の視点で見ているから、なんですね。
外国人であるアンナ先生とかを見て驚く一方で、セーラー服で競技するのは気にならない、というのは、当時と今とで認識が異なっているから、というのですごく納得出来ました。

解説していただき、ありがとうございました。

Edit | Reply | 

みとみー  2009, 07. 20 [Mon] 23:38

>小梅の父親とか、そういうところと並んで、時代背景的にもっと難関になるものと思っていただけに意外。ただ、そこで手間取っていると、話が進まない、というのはあるのだろうけど。
まぁ確かにその通りで、また、そこをスルーしてるからこそ、ファンタジー性が出ているとも思いますしね。

>ギリギリでただの萌え作品にならないようにバランスを取っている、というか…。褒めすぎ?(笑)
コミカライズの方は酷いらしいですね(笑)
これ、指摘された通り、萌え描写に陥り易いですよね。
しっかりキャラクターを描くことに主流を置くことで絶妙のバランスを取っているのでしょうね。

>むしろ、セーラー服で試合なんかしたら、男性陣は目のやり場に困るのでは…? とか思わないでもないのだが(笑)
いや、最近の地上波特有の鉄壁スカートがありますからー・・・え?そう言う話ではない?(ぉぃ

モーションとか動きがお嬢様していて、力が入ってないが為、滅多打ちを喰らうなど、野球そのものの描写も説得力がありました。

やっぱり丁寧ですねー。この作品。

Edit | Reply | 

たこやき  2009, 07. 24 [Fri] 01:15

みとみーさんへ

>コミカライズの方は酷いらしいですね(笑)
>これ、指摘された通り、萌え描写に陥り易いですよね。
この辺り、丁度、前にやっていた『けいおん!』との比較っていうのもあると思うんですよね。あちらは本当に、練習描写とか、そういうのがなかったわけですし。
勿論、萌え描写自体はあっても良いのですが、そういう練習とか、そこで起きることをしっかりと抑えているところに、すごく好感を持ちました。

>いや、最近の地上波特有の鉄壁スカートがありますからー・・・
いや、むしろ、謎の後光が差すとか…(ぉぃ

>モーションとか動きがお嬢様していて、力が入ってないが為、滅多打ちを喰らうなど、野球そのものの描写も説得力がありました。
確かに。
一つのミスで雰囲気が悪くなって一気に崩れてしまう、とか、そういう流れ的なところとかも、あることですしね。

本当、派手に人気を集めるかな? という部分はありますけど、すごく丁寧に描かれている作品だな、と思います。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 39

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 第03話 感想
  •  大正野球娘。  第三話 娘九つの場を占めて 感想    -キャスト-  鈴川小梅:伊藤かな恵  小笠原晶子:中原麻衣  川島乃枝...
  • 2009.07.17 (Fri) 03:27 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
  •  「大正野球娘。」第3話
  •  第三話「娘九つの場を占めて」何とか苦労して9人集め、野球が出来る事に。小梅たちは、この会を『櫻花會』と名づける。だが学院長からは、学校の正式なクラブとしては許可してもらえず、しかたなく同好会としてスタートを切ることになった。とりあえず部室ももらえたの...
  • 2009.07.17 (Fri) 05:53 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘 第03話
  • [関連リンク]http://www.tbs.co.jp/anime/taisho/第03話 娘九つの場を占めてさて9人集まったことでようやく野球になりそうですね果たして無事野球になるのでしょうか?朝、読書会と偽り野球の...
  • 2009.07.17 (Fri) 06:36 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 第3話 「娘九つの場を占めて」 レビュー キャプ+
  • 何とか苦労して9人集め、野球が出来る事に。 小梅たちは、この会を『櫻花会』と名づける。だが学院長からは、学校の正式なクラブ としては許可してもらえず、しかたなく同好会としてスタートを切ることになった。 とりあえず部室ももらえたのだが、そこは使われていないぼ...
  • 2009.07.17 (Fri) 08:44 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」
  • アンナ先生いい人だなあ… 影の功労者ですよね。常に明るく小梅たちに接してるところがいい。 学院長のOKが出て、同好会として女子野球チームスタート。 ボロ小屋の部室に草ぼうぼうの空き地を自分たちで整備。 ほんとに1からのスタート、でもみんな生き生きし...
  • 2009.07.17 (Fri) 10:19 | のらりんクロッキー
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘 第3話「娘九つの場を占めて」
  • 大正野球娘 第3話「娘九つの場を占めて」の感想記事です。 ↓妄想詩人の手記(本館) http://coffeemonster.at.webry.info/200907/article_45.html ※この記...
  • 2009.07.17 (Fri) 11:12 | 妄想詩人の手記<別館>
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」
  • おにぎりくわえて「遅刻、遅刻~」パターンで出会いフラグを立てる小梅お嬢様。落としたハンカチは交際申し込みの印と誤解。その相手は憎き(そう思っているのは晶子だけだが)朝香中学の学生。晶子の許婚は朝香の野球部員、小梅がぶつかった相手も野球部員と、このあたり...
  • 2009.07.17 (Fri) 11:12 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 #3「娘九つの場を占めて」感想
  • 前回でついに9人のメンバーが揃いました!道具や場所を抜きにしてこれで野球は出来る・・・はずです。学院長の鶴の一声で同好会から活動が始まりました。部屋も与えられたのでルールの勉強もしてるみたいですねルール理解も大切な練習だ。ある程度、うまくなってきたとこ...
  • 2009.07.17 (Fri) 11:40 | サブカルなんて言わせない!
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」
  • 同好会という形だけど、躓く事無く順調に活動は行われているようす。この辺り、少し展開が早いとかなと思ったりしますよね。もっと高い障害があり、それを乗り越えたうえでの同窓会発足のほうが、より感慨深いものになったと思うんですよ。
  • 2009.07.17 (Fri) 12:10 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘 #3「娘九つの場を占めて」
  • 大正野球娘公式サイト 何とか苦労して9人集め、野球が出来る事に。 小梅たちは、この会を『桜花会』と名づける。だが学院長からは、学校の...
  • 2009.07.17 (Fri) 13:32 | ごーいん!アメイジア
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。#03 娘九つの場を占めて
  • 雪「櫻花曾おじゃんでございます」 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray](2009/10/07)伊藤かな恵中原麻衣商品詳細を見る 大正野球娘。 #03 娘...
  • 2009.07.17 (Fri) 17:50 | HISASHI'S ver1.34
この記事へのトラックバック
  •  「大正野球娘」 第?話
  • 「大正野球娘」 第?話 一応前回で9人のレギュラーメンバーが決まったんですが、今回の練習場面を見て、小梅と晶子以外は名前も顔も、どうして野球同好会に入ったのかも思い出せませんでした。 真面目に前回、前々回と見ていた筈なのになぁ。 やはり2週間でキャラクタ ...
  • 2009.07.17 (Fri) 18:10 | HARIKYU の日記
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 第3話娘九つの場を占めて
  •  小梅ちゃんたちのチーム名&それぞれのポジション決定!? 設立して早々、朝香中と練習試合。そこには意外な人物がいた!! 本文はメインブロ...
  • 2009.07.17 (Fri) 18:44 | しるばにあの日誌(新館)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 第3話
  • 大正野球娘。 第3話、「娘九つの場を占めて」。 小説・コミックともに未読です。 クラブ名は“櫻花會”に決定、まず同好会として活動を...
  • 2009.07.17 (Fri) 20:05 | おちゃつのちょっとマイルドなblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。第3話
  • 小梅、食パンダッシュならぬおにぎりダッシュかどで異性ぶつかるお決まりのパターンノックのボールはとれる程度までは成長試合だとこうもいなかった中学生(旧制)、今でいう男子高校生には勝てんわ
  • 2009.07.17 (Fri) 21:34 | 空の下屋根の中
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 大正野球娘。 第3話 「娘九つの場を占めて」
  • 大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]クチコミを見る 何とか苦労して9人集め、野球が出来る事に。小梅たちは、この会を『桜花会』と名づける。だが学院長からは、学校の正式なクラブとしては許可してもらえず、しかたなく同好会としてスタートを切ることになった?...
  • 2009.07.17 (Fri) 22:12 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘 #3「娘九つの場を占めて」
  • さて、前回でメンバーも集まったし今回は練習かね。 それにしても、予想よりはハイペースな現状。これ1クールなのか・・? そういや小梅さん、どうやら親御さんに野球をやることを話していない様子。あのお父さんだと、どう考えても反対しそうだがw ...
  • 2009.07.18 (Sat) 02:40 | 生涯現役Gamerを目指す人。
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 第3話
  • 大正野球娘。 第3話 「娘九つの場を占めて」 の感想です。 食パンではなくおにぎりをくわえてぶつかりました。古いようで新しいです。...
  • 2009.07.18 (Sat) 14:17 | 何気ない一日
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 第3話「娘九つの場を占めて」
  • 登校途中に男子とぶつかるという定番の展開。でも咥えているのがトーストじゃなくておにぎりというところに凄く時代を感じるw しかし、小...
  • 2009.07.18 (Sat) 14:51 | 全て遠き理想郷?なブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 第3話
  • 第3話『娘九つの場を占めて』大正野球娘。 第1巻(初回限定生産) [Blu-ray]今回は、早くも練習試合ですか。
  • 2009.07.19 (Sun) 02:54 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
  •  大正野球娘。 #3
  • 桜花会が、いきなり男の子の野球チーム・朝香中学と練習試合をすることになるお話でした。ようやくメンバーが9人集まり、野球部は本格的に動き始めました。そこでチームの名前も桜花...
  • 2009.07.31 (Fri) 18:40 | 日々の記録
この記事へのトラックバック