fc2ブログ

戦場のヴァルキュリア・第18話

「八月の雨」

マルベリー海岸での戦いで死んだイサラ。皆が、それを哀しみ、その最期を看取ったロージーは、そのときの夢に苦しむ。その中、誰よりもウェルキンは…

ここまでのところでも、散々、描かれていたことではあるが…
今回のエピソードで、ますます、「ウェルキン、空気の読めない奴」というのを強くしそう。徹底的に、これでもか、というくらいに建前論に終始しているのでは…。
建前論でやらなきゃいけないところもあるのは事実としても、これまで、それをしなければいけないところで、そういうのを外し、こういう場面でだけ…。本当、周囲に甘えているだけ、というか…。ベイラート兄弟の気遣いとかを全く無視して、「何でもないコガネムシ」とか、それはそれとしても、他に言い方があるだろう、とは思う。
しかし、
「虚勢を張っていなきゃ…」
というヤン。出番が少ない割に、実は結構、第7小隊の潤滑油役になっているんだなぁ、というのを感じる。まぁ、実際、そういう面もあるのだろうけど…

一方で、ロージー。
これまで、散々、「ダルクス人なんて」と言って、毛嫌いしていた…ある意味、ダモン将軍と全く同じような行動を取っていたくせに…っていう感情を覚えないでもない。
ただ、そういうのを含めて、彼女の「人間らしさ」なのかな、というのも思う。色々と言っていても、目の前で親しくなった人間が死ねば、それに苦しむし、それを馬鹿にされれば頭にも来る。それに、それ以前から、自分自身のしていることがおかしなこと、と自覚していた、というのもある。
ウェルキンとは正反対、っていうのが、印象的ではある。
これはこれで、第三者的に見れば、反発を覚えたりする部分はあったりもするが…それでも、今回のウェルキンよりは…と思うのは、私も人間だから、なのかな?

そして、そんな中で、ますます、アリシアを突き放すような形になって、の、ファルディオの怒り。
「お前は、神でも、英雄でもない」
「アリシアには、お前が…」
やっぱり、そこに着地するか…とは思った。ファルディオも、こうみると、自分がアリシアの心にないのを知っていて、二人を…というところで、だろうし…
あ~…本当、ウェルキン、空気読めない奴。
今回は、それしかないでしょ。

戦場のヴァルキュリア 第7小隊ステンレスマグカップ戦場のヴァルキュリア 第7小隊ステンレスマグカップ
(2009/09/25)
コスパ

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-988.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-486.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51287361.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-5376.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51246155.html
http://aricnia.blog122.fc2.com/blog-entry-351.html
http://blog.kcg.ne.jp/blog/leeway/8187
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2009/08/post-4565.html
http://hinaxnagi.blog31.fc2.com/blog-entry-1183.html
http://lilyiris.blog26.fc2.com/blog-entry-973.html
http://rakusyasa.blog41.fc2.com/blog-entry-327.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51282175.html
http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1678.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=1943
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2325.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-654.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-501.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2004.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-778.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-3671.html
スポンサーサイト



COMMENT 2

みとみー  2009, 08. 05 [Wed] 03:27

イサラがあのまま息絶えるとは・・・。

>今回のエピソードで、ますます、「ウェルキン、空気の読めない奴」というのを強くしそう。
と、言いますか、彼の弱さが際立ってきた気がします。
感情を押し殺して殻に閉じこもらないと自我を保てないというのが、ハタから見て明白で痛々しい。
>「虚勢を張っていなきゃ…」
>というヤン。
ココに来て第7小隊の面々のキャラが際立ってきましたね。

>一方で、ロージー。
内に篭るウェルキンに対し、外に発散してるイサラ。
感情を表に出す分、とても人間臭くかんじますよね。
この辺もキャラの違いを上手く描いていると思います。

ファルディオが長年の親友なのにココまでフォローに入らなかったのがちょっと意外でした。

Edit | Reply | 

たこやき  2009, 08. 07 [Fri] 18:35

みとみーさんへ

>と、言いますか、彼の弱さが際立ってきた気がします。
弱さ、と一種の視野の狭さ、というか…
痛々しさもそうですし、また、ヤンの台詞じゃないですが、周囲に「無理をしている」というのがバレバレなのに全く気づけいないところとか、そういうので強く感じます。
ロージーはロージーで、やっぱり、素直に、肯定的には取れないキャラなんですけど、でもそういう人間くささ、キャラクターの描き分けは上手いと思います。

>ファルディオが長年の親友なのにココまでフォローに入らなかったのがちょっと意外でした。
ファルディオの場合も、アリシアを巡ってのところで色々と思うところがあって、とかありますからね。今回のラストシーンで感情を露わにしているところがありますけど、どっちにしても、ああなるしかないのかな、という風に思います。

最初に書いた、「強がっているのが周囲からわかる」とか、そういうのにどこで気づくのか、っていうのが、今後のポイントになりそうですけど。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 27

この記事へのトラックバック
  •  「戦場のヴァルキュリア」第18話
  •    第十八章「八月の雨」雨が降る八月のある日、アマトリアン基地は悲しみに包まれていた。ロージーは医務室で憔悴し、小隊メンバーもこの悲劇を受け入れられずにいる。そんな中、ウェルキンだけが涙もみせずに淡々と仕事をこなし、事態を冷静に受け止めていた。いぶか...
  • 2009.08.02 (Sun) 06:21 | 日々“是”精進!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア-第18章-八月の雨-
  • マジでか。・゚・(ノ∀`)・゚・。え~・・バーロットさんとラルゴが花持って歩いてる時は・・あぁ、友人のか!?なんて思った瞬間もありましたが。彼女の口から「部下」なんて聞いちゃ日にゃぁ、しょっぱなからやってらんない。ロージーが誰よりも先に退場しちゃうなんて...
  • 2009.08.02 (Sun) 07:12 | 烏飛兎走
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第18章「八月の雨」
  • 『雨が降る八月のある日、アマトリアン基地は悲しみに包まれていた。ロージーは医務室で憔悴し、小隊メンバーもこの悲劇を受け入れられずに...
  • 2009.08.02 (Sun) 09:16 | Spare Time
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第18話「八月の雨」
  • イサラの戦死…悲しみにくれる第7小隊。 ウェルキンは妹の死を自分の力不足と自棄になっていて…。 アリシアの言葉も届かない。 ロージー...
  • 2009.08.02 (Sun) 09:32 | SERA@らくblog 3.0
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第18話「八月の雨」
  • イサラの死---------------。まさかの展開に、ここでいつもなら重症説じゃないのかとか妄想していた前回。でも、今回は容赦ない・・・(><)8月の雨の日。2階級特進で曹長となったイサラの葬儀が執り行われる。花束を持って葬儀に参加しようとしたエレノア。だが部下...
  • 2009.08.02 (Sun) 10:15 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第18話 感想
  •  戦場のヴァルキュリア  第18話 『八月の雨』 感想  え?・・・冗談でしょ  -キャスト-  ウェルキン・ギュンター:千葉進歩...
  • 2009.08.02 (Sun) 14:26 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 戦場のヴァルキュリア 第18話 「八月の雨」
  • 戦場のヴァルキュリア 2 [DVD]クチコミを見る 雨が降る八月のある日、アマトリアン基地は悲しみに包まれていた。ロージーは医務室で憔悴し、小隊メンバーもこの悲劇を受け入れられずにいる。そんな中、ウェルキンだけが涙もみせずに淡々と仕事をこなし、事態を冷静に受け...
  • 2009.08.02 (Sun) 15:26 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第18話 「八月の雨」
  • イサラ戦死確定 前回の感想では死亡扱いにしてたけど、実は一縷の望みも持ってた。 だけど、隊員達がお墓で見送る場面から始まり、そして...
  • 2009.08.02 (Sun) 16:33 | うるるん漫遊記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア 第十八章「八月の雨」
  • 雨の降る日。エレノア・バーロット中隊長は花束を手にして墓参りへと向かう。同じように花束を持っていたラルゴ・ポッテルに、ロージーについて訊ねるエレノアに、ラルゴは眠っている事を告げる。友や仲間が死ぬという事に慣れられないエレノアとラルゴ。しかし中隊長であ...
  • 2009.08.03 (Mon) 19:29 | 無限回廊幻想記譚
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア』 第18話 観ました
  • ・・・ いきなりお墓での埋葬シーンから始まりましたか… 中隊長を気遣うラルゴはやはり歳相応の渋さが有りますね。 また、負傷した上に心理的にもダメージを喰らっているであろうロージーを気遣うバーロット大尉もかなりの部下想いですね。こういう描写の積み重ねがこ?...
  • 2009.08.04 (Tue) 20:42 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
この記事へのトラックバック
  •  戦場のヴァルキュリア #18
  • イサラ~~~っっっ!!!(号泣)困難な任務に就いていた第7小隊でしたが、無事にその任務を達成しました。しかし、その直後帝国軍の生き残り兵によってイサラが撃たれてしまったので...
  • 2009.08.08 (Sat) 12:52 | 日々の記録