FC2ブログ

WHITE ALBUM・第21話

「別れ道まで戻りたいと思う。右にすれば良かったって。後悔だけのそんな道程」

前回の感想で、「話が動いた」というようなことを書いたけど、ますます、今回、一気に動いた、という印象。特に、ここのところ、どちらかというと陰に隠れがちだったマナとか、はるか、とか、そちら方面からとは思わなかったのだけど。

理奈のマネージャーとなって、ライバル同士、ということもあり、会うことがなくなった冬弥と由綺。
電話でのメッセージ、さらに、病院で父を通して、という形でのやりとりなどはあるにせよ。
そんな中、マナの家庭教師をしているところに、母が戻ってきて…

「しぶとい、イソップ」
この言葉がなぁ…。これまでのエピソードとかを見ても、マナ、さらにははるかも、冬弥に惹かれている、っていうのはわかったわけだけど…マナがどこまで冬弥の言葉を信じていたのか? っていうのが解釈に幅を持たせるように思う。
どちらにしても、現実であることをずばりと言われたこと。さらには、冬弥が(実質的に)母の下で働いていたこと。そして、母の言葉そのものへの反発といったものが入り交じっていたんだろう、とは思うのだけど…。
ただ、どっちにしても、前回から見え始めた「破綻」が出てきた、とは言えるんだろうな。

そして、最後のはるかがテニスをしているのを見たシーン。
「はるか復活」
っていうのも、これまであまりはるかについて語られていないこともあって、どういうことなのか、が気になるところではある。


で、それはそれとして、不穏な動きという意味では、冬弥と弥生について撮っていた男と、田丸の接触。
自分をジャーナリストと名乗ったり、美咲を刺したと自慢したり、はたまた、親父に叱られて泣いていたり…で、何なんだ、こいつは? という状態(笑) でも、その自慢していた美咲を刺した、云々からして、また、とんでもないことをしそうだなぁ…。しかも、田丸って、美咲を巡って冬弥に恨みを抱いているはずだから…余計に…。ここからも出火?

さらに、緒形英二の絵画についても…処分してもダメにした一枚の半分程度…とかいうことは、これはこれで、金銭的に…?
ここは、直接、冬弥とは関係ないけど、これも何か大きく影響する…?

これまで、少しずつ輪が狭まっている、という表現をしてきたけど、輪が狭まったことでそれぞれの間がぶつかって崩れ始めてきた、っていう風に言えば良いのだろうか?

…そういえば、つい数年前まで、成人の日は1月15日だったな…ってのを思い出した。

WHITE ALBUM Vol.5 [DVD]WHITE ALBUM Vol.5 [DVD]
(2009/12/09)
TVアニメ

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック
  •  WHITE ALBUM 第二十一頁「別れ道まで戻りたいと思う。右にすれ...
  • WHITEALBUMの第21話を見ました。夢幻/水樹奈々第二十一頁 別れ道まで戻りたいと思う。右にすれば良かったって。後悔だけのそんな道程冬弥はカーテンの隙間から光が洩れる中、留守番電話のメッセージを再生する。【メッセージありがとう。冬弥くんと話せる時間にかけ直そ...
  • 2009.11.28 (Sat) 04:50 | MAGI☆の日記