fc2ブログ

素敵探偵ラビリンス・第20話

「崩壊の序曲」

和泉家の経営する小料理屋を訪れるセイジュ。かつて、彩であったさなえ、みのりの母に彼はあることを尋ねる。そして、そこには、紫炎も…

今回も推理なし。
そして…
戸丸刑事の出番もなし! …ちょっと哀しいんですけど(笑)

うーん…前回、セイジュが晴嵐の兄、ということは述べられたわけだけど、その辺りについて掘り下げられた、という感じかな。
信濃家に生まれたセイジュ。しかし、彼には生まれ持った力があったため、日向家へと預けられることになった。来るであろう「第二の崩壊」へ備えて。
しかし、彼の過ち、そして、マユキの誕生により、セイジュはその座を失うこととなった。そして、信濃の家も…。

一方、そのことで悩む晴嵐と、晴嵐のことを案じるマユキは…と…。

とにかく、セイジュの狙いが、マユキの力を目覚めさせることにある、ってのは間違いないんだよね。ただ、それをすると何が…ってのは、よくわからない部分があるわけだけど。
一方、晴嵐は、マユキのことが気になるものの、それ以上に、信濃の掟を破ったセイジュが気に食わない、と…。
んで、よくわからないのが、紫炎の立ち位置。セイジュが兄と知りながら、それについて何をするわけでもなく、かといって「場合によっては…」とセイジュとも一定の距離を保つ。
晴嵐への態度は、信濃の掟を…にも見えなくは無いんだけど、全体を見ると、晴嵐の味方…とは見えないんだよね。一番の食わせ物は、こいつだと思うんだけど…???

どっちにしろ、晴嵐の視野がやたらと狭くなってるのは間違いないわけで、それがどーなるか、なのかな、今後は…。

っつーか…
信濃家、日向家って、面倒な一族だねぇ…(笑)

素敵探偵ラビリンス 迷宮ソングシリーズIV「友達」素敵探偵ラビリンス 迷宮ソングシリーズIV「友達」
(2008/01/30)
和泉みのり

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ


http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-3828.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 2

この記事へのトラックバック
  •  素敵探偵ラビリンス #20
  • いよいよ物語がクライマックスに向けて動き出したようです。セイジュがさなえとみのりの母・いなほの前に現れました。いなほも以前は彩だったようです。いなほは様々な事情を真相を知...
  • 2008.02.20 (Wed) 11:31 | 日々の記録 on fc2
この記事へのトラックバック
  •  素敵探偵ラビリンス第20話「崩壊の序曲」
  • セイジュの爆弾発言に思いをはせる晴嵐。その頃セイジュは・・・和泉の小料理屋を訪れていたのだった・・・。?昔、日向家に優秀なメイドとして仕えていた和泉いなほから、神智につながる道を探すためセイジュは和泉家を訪れる。同じ頃、セイジュの真の目的を探るべく...
  • 2008.02.22 (Fri) 08:56 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆