FC2ブログ

夏のあらし! 春夏冬中・第13話

「君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね。」

安売り中、ということで沢山のキウイフルーツを買ってきた(買ってこさせた)マスター。方舟が、キウイフルーツデイとなる中、はじめは、キウイ爆弾を持ちほくそ笑む。そして、同じようにカヤ、あらしも……

いよいよ最終回……
で、最終回は、第1期の第1話、最終話と同じフルーツ爆弾ネタ。
なんていうか、このネタ好きだよね、この作品。

今回は、そのキウイ爆弾を3者が作り、そして、それが当然のように本物の混在して……と。

とりあえず……先生! 約1つ、出来が悪いものがあるような気がします!
カヤさん、本物のと間違えるようにするためには、色、ツヤ、手触りなども大事ですよ。セロファンテープは透明だからわからない、って……

ともかく、その一つがグラサンに炸裂し、その他は……?

結局、オチはお前らか!!(笑)
というか、ハバネロの辛さがどうとか言ってたけど、いくら大量にわさびを使っても、そこまでの破壊力になるのかなぁ……? というか、注文通りの品を作りながら、やっぱり間違えている、という二段オチは見事。
あとは、はじめ、着実に敵を増やしていないか?
そんなところで、本編の感想は終了。

夏のあらし!~春夏冬中~01(特装盤) [DVD]夏のあらし!~春夏冬中~01(特装盤) [DVD]
(2009/12/23)
伏見やよゐ(CV:野中藍)上賀茂潤(CV:小見川千明)

商品詳細を見る


総括
うーん……第1期、第1話で思いっきり周囲を振り落としながらも、その後、しっかりと話をまとめ、はじめ、あらしの関係とか、そういうのを中心に残ったものがあって第2期へ。
当然、そういうところを期待しての視聴。実際、第2期の序盤2話などは、そういうところを予感させる、夏が終わったら消えてしまう、とか、そういうのを示して、楽しみにさせて……
ひたすらにその後は中弛み、という印象がぬぐえなかったのが残念。勿論、ギャグ展開とか、ドタバタ劇とか、そういうのが1話、2話くらいあっても良いのだけど、それをひたすらに続けられるときつい。SFといっても、タイムトリップで過去を改変することで現在が作られる、という最初から織り込み済みのところで行くから余計に、どうしてもワンパターンという感じを受けてしまう。
それだけに、9話、10話で話が動いたときは、やっと動いた……と思ったら、結局、その2話だけで終わってしまったからなぁ(笑)
原作を読んでいる方の感想を見ると、今期はかなりオリジナルエピソードが多く(特に中盤のギャグ回などは)、しかし、原作の方であったマスターとか、登場人物を掘り下げるようなエピソードはカットされた、というのを聞いて、すごく勿体なく感じる。そういうのをやれば、ワンパターン感も大分薄れたと思うのに。
正直、第2期はイマイチな出来だったと思う。第1期目は気に入っていただけに、余計にそれを感じる。
とは言え、3ヶ月間、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

にほんブログ村 アニメブログへ




http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1462.html
http://dnoblog.blog79.fc2.com/blog-entry-94.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1364.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-656.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4159.html
http://boogiepop77.blog24.fc2.com/blog-entry-2164.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1672.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50774042.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51352954.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-678.html
http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-3822.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2131
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1153.html
スポンサーサイト



COMMENT 2

みとみー  2009, 12. 29 [Tue] 03:25

で、懸案の最終回。
>なんていうか、このネタ好きだよね、この作品。
コダワリの意図が見えん(苦笑)

>とりあえず……先生! 約1つ、出来が悪いものがあるような気がします!
>カヤさん、
繋ぎ目を残すなんてモデラーの風上にも置けん(違)

>結局、オチはお前らか!!(笑)
>というか、ハバネロの辛さがどうとか言ってたけど、いくら大量にわさびを使っても、そこまでの破壊力になるのかなぁ……?
うーん、そこなんですよねー。山葵は舌ではなく鼻にきますからねー。激辛得意な国民も山葵の辛さは苦手だと聞きますし。
>というか、注文通りの品を作りながら、やっぱり間違えている、という二段オチは見事。
二段オチの上、山葵が炸裂しているとこも見事でしたね。

>総括
>実際、第2期の序盤2話などは、そういうところを予感させる、夏が終わったら消えてしまう、とか、そういうのを示して、楽しみにさせて……
>ひたすらにその後は中弛み、という印象がぬぐえなかったのが残念。勿論、ギャグ展開とか、ドタバタ劇とか、そういうのが1話、2話くらいあっても良いのだけど、それをひたすらに続けられるときつい。
ココに集約されますよね。
意欲作から売れる作品にスイッチした感じ。
今更わかりやすく作られても、それは一期を乗り越えたファンの求めるものではないのですがねー。

>正直、第2期はイマイチな出来だったと思う。第1期目は気に入っていただけに、余計にそれを感じる。
メインテーマに関わる部分があの程度ならOVAで十分でした。
一の素性とか明らかになると期待していただけに、残念でなりません。
次回があるのなら、是非その辺りを消化して欲しいものです。

Edit | Reply | 

たこやき  2009, 12. 31 [Thu] 00:10

みとみーさんへ

>繋ぎ目を残すなんてモデラーの風上にも置けん(違)
ツッコミいれるところ、そこ!?(笑)

>二段オチの上、山葵が炸裂しているとこも見事でしたね。
まぁ、単発ネタとしては良いのですが……ってところはありますけどね。

>意欲作から売れる作品にスイッチした感じ。
>今更わかりやすく作られても、それは一期を乗り越えたファンの求めるものではないのですがねー。
逆ならばともかく、これでは……という感じですよね。第1期目は、パズルのピースがはまっていくような、そんな形でかなり完成度の高い作品と思っただけに……。
本当、全体的に、肩透かし、という感じがしてちょっとイマイチ感が残りました。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 16

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  夏のあらし!春夏冬中 最終回 感想
  • 「お別れしましょ、一ちゃん」 という妄想に更ける一、 初っ端から何事かと思いましたよ、夏のあらし!春夏冬中最終回 てか何気に寂...
  • 2009.12.29 (Tue) 21:54 | ブログ的な何か
この記事へのトラックバック