FC2ブログ

岡田尊司氏の書籍検証記事の目次

何度となく書いている、岡田尊司氏の主張についての検証記事。
数えてみると、かなり記事数が増えてきたので、少し整理するためにも、検証記事一覧の目次記事を作りました。今後も、しつこく書くと思うので、そのたびに追加していく予定。

『脳内汚染』について……
『脳内汚染』のトリック ゲームは麻薬?
寝屋川調査」の研究 概要からわかるダメ調査っぷり
脳内汚染』(文庫版)のあとがき
『脳内汚染』(文庫版)の解説文(著者は齋藤孝氏)

18禁としての小笠原慧(岡田尊司氏の小説家としての名義)シリーズ
『風の音が聞こえませんか』
『タロットの迷宮』
『死夢』

にほんブログ村 本ブログへ




スポンサーサイト



COMMENT 2

TAKESAN  2010, 04. 22 [Thu] 00:16

今晩は

岡田氏関連なので、こちらに。

すみません、掲示板の投稿チェックを怠っていまして、頂いた投稿を見るのが遅れました。

岡田氏のサイトが出来たという事で、著書を読むなどして辿りつく人がいるやも知れませんね。要チェックだと思います。

後、モリ式メソッドも…。

Edit | Reply | 

たこやき  2010, 04. 23 [Fri] 19:26

TAKESANさんへ

一応、公式サイトについては、岡田氏の最新作『マキャベリ-的知性』の中で、宣伝されていたものです。
ただ、『脳内汚染』と小笠原慧名義の小説の間の乖離もうそうなのですが、その著作の中で「口先だけでなく、実行力がなければ、人には信用されない」とか言いながら、全く自身は出来ていない(サイトで、SQの診断ができる、とか言いながら、工事中ですし)、とか、ますます……と感じるところは多いんですけどね。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 1

この記事へのトラックバック