(レース回顧)ダイヤモンドS、きさらぎ賞

ダイヤモンドS(◎ヒカルカザブエ 外れ)

ドリームフライトがハナを切り、ヒカルカザブエは先行集団につける中、モンテクリスエスは中団、フォゲッタブルはその後ろから。1週目スタンド前辺りから、前後、2つの馬群になるような形に。
向こう正面で徐々にフォゲッタブルが進出を開始し、3コーナーからダイワワイルドボアが先頭に。
直線に入って粘り込みをはかるドリームフライトが粘り、フォゲッタブルは馬場の真ん中から一気に強襲。一度は先頭に立つものの、ドリームフライト、ベルウッドローツェが食い下がる形。しかし、何とか力でねじり伏せる形でフォゲッタブルが1着入線。
ここは、やっぱりフォゲッタブル、強かったですね。さすがは、菊花賞2着、有馬記念4着で、母エアグルーヴの底力、というところでしょうか。勿論、春の天皇賞はまだ先ですし、相手も強化されるわけですが、一つ、力を示したのは間違いないでしょう。



きさらぎ賞(◎ダイワバーバリアン 外れ)

メジャーテーストが飛び出して2番手にインペリアルマーチ、その後ろにシャインがつけ、先行集団にダイワバーバリアン。人気のレーヴドリアンは最後方から。
4コーナーでインペリアルマーチが先頭に並びかけ、ややダイワバーバリアンが前をカットされる形になって、そこへネオヴァンドーム。そして、そこから最後方から大外一気にレーヴドリアン。並びかけたところがゴール板。
うーん・・・・・・結構、ペースが上がったかな、という印象。特別に早いわけではないものの、有力馬が早めに仕掛けて、それを目標に動いた分・・・・・・という感じですね。そんな中、ダイワバーバリアンは、直線に入ってシャインとメジャーテーストに前をふさがれた形になり、そこがあいた瞬間に今度はネオヴァンドームにカットされる不利。ちょっとこれはつらかったですね。逆に、そこへ強引とはいえ、突っ込んでいったネオヴァンドームは上手かったのですが。
レーヴドリアンは、スタートで後手を踏み、最後に凄まじい足だったモノの、距離の差という印象。能力の高さは見せつけたわけですが・・・・・・

単勝成績(390円/1200円 回収率32.5%)
複勝成績(280円/1200円 回収率23.3%)

ストリーツ・オブ・ファイアストリーツ・オブ・ファイア
(2009/04/22)
プラス・ヴァンドーム

商品詳細を見る


にほんブログ村 競馬ブログへ




http://giocatore.blog9.fc2.com/blog-entry-3702.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 3

この記事へのトラックバック
  •  きさらぎ賞、ダイヤモンドS回顧
  • 前も書いたけど、やっぱり初志貫徹が重要。 なんだかなあ…と言いたくなってしまう結果です、はい。 きさらぎ賞結果 1着 ネオヴァンドーム 2着◎レーヴドリアン 3着 ステージプレゼンス 4着△インペリアルマーチ 5着○ダイワバーバリアン 道中やや後方から内を突いて?...
  • 2010.02.14 (Sun) 16:38 | stay_gold.com
この記事へのトラックバック
  •  ダイヤモンドS&きさらぎ賞雑感
  •  まあ、競馬そのものが自分の予想とがそうも簡単に当てはまるものではない、というのを承知はしてるんですが、やはり事前に予想した展開通...
  • 2010.02.14 (Sun) 19:23 | Ali della liberta (in Stadio)
この記事へのトラックバック
  •  【競馬】いまごろ土日重賞回顧
  • 2010年2月18日(木)23:00~2月19日(金)7:00 上記時間帯において、基幹システムの安定稼動を目的とした、ネットワークメンテナンスを実施いたします。 というアナウンスがされているので、今週は早めにいきたいと思います。 ・5頭選んで、人気馬で切れそうなのが?...
  • 2010.02.14 (Sun) 22:02 | 誰か僕を拾ってくださいブログ