FC2ブログ

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト・第7話

「蝉時雨・精霊流シ」

蝉時雨の中、ふと、新兵時代、戦場での出来事を思い出すフィリシア。そして、そんな中、カナタはお盆の準備をして……

そっか、「休戦中」ということは、フィリシアさんとかは、戦場を体験してるんだな。
そして、戦場に出ている、ということは……と……

ということで、今回は、フィリシアさん回。
これまで、ひたすらに「ゆるい」部隊作りに没頭し、ところどころで、ブラックさを垣間見せ、さらに、ノリノリでマフィアと密造酒の売買とかの副業をこなしてきたフィリシアさんに、こんな過去があったとは。


「あいつらに負けてしまったから」
「世界は終わってしまった。君たちは残滓だ」

これまでも、色々と断片はあったけど、今回、一気に世界観に踏み込んだ印象。
ぼろぼろになり、地下室に迷い込んだフィリシアが見た旧時代の幻。その中で、人類が、「何者か」と戦い、それによって旧世界が終焉を迎えた、というのがかなり意外だった。
第1話で描かれた伝説とかって、そうなると、やっぱり最終的に……となるのかな?

さらに、今回のエピソードで、カナタ、リオに続いて、フィリシアもまた、そのラッパの音によって救われていた、と。
その女性が、皇女殿下で、「戻ってきている」なんて言うのを見ると、すでにその人は……ともなるのか。

まぁ、丁度、描かれた時期がお盆、ということもあり、しっとりとした印象のエピソードになっていたな、と。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト オリジナル・サウンドトラックソ・ラ・ノ・ヲ・ト オリジナル・サウンドトラック
(2010/03/24)
TVサントラ

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ





http://0nanairo0.blog120.fc2.com/blog-entry-575.html
http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50618970.html
http://bubbleforest.blog113.fc2.com/blog-entry-347.html
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52550642.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51372462.html
http://subcul.jugem.jp/?eid=1493
http://okirakutama.blog108.fc2.com/blog-entry-28.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1325.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-742.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51421811.html
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-695.html
http://blog.livedoor.jp/akbl/archives/925437.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-1949.html
http://marushou.blog68.fc2.com/blog-entry-760.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1716.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2294.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51453431.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-247.html
http://myuvi.blog59.fc2.com/blog-entry-89.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-1761.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1082.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1461.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-793.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2171
http://aozoranomukou.blog43.fc2.com/blog-entry-319.html
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-473.html
http://keycafe.blog27.fc2.com/blog-entry-737.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1686.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-276.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2082.html
http://blog.livedoor.jp/eiminchu/archives/51434999.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1920.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4285.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1011.html
http://alicetail904.blog42.fc2.com/blog-entry-37.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1582.html
http://anitomato.blog54.fc2.com/blog-entry-1394.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-02-16
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-665.html
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-236.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-2879.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1834.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-782.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-337.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-845.html
http://rabaclgs.blog63.fc2.com/blog-entry-570.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/7-f59c.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51390475.html
スポンサーサイト



COMMENT 2

アイパッチ  2010, 06. 24 [Thu] 14:18

ソラノヲトといい空を見上げる少女の瞳に映る世界といい
最近の京アニはメッセージを伝えてますね。

Edit | Reply | 

たこやき  2010, 06. 24 [Thu] 21:24

アイパッチさんへ

ソラノヲトは、A1-Pictures制作です。
アニメノチカラ枠の、『ソラノヲト』『閃光のナイトレイド』、次回作の『世紀末オカルト学院』と、A1の制作なので……
ただ、この7話。どちらかというと、気楽な話という印象の強いこの作品の中では、シリアスで、フィリシアさんが音楽に救われた、とか、そういうのも強く感じられて好きな話ではあります。

『空を見上げる少女の瞳に映る世界』は、途中で脱落してしまったので、何とも言えないです。すいません。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 64

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #7
  • 【蝉時雨・精霊流シ】 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:金元寿子販売元:アニプレックス発売日:2010-03-24おすすめ度:クチコミを見る こんな世界で生き延びる事に意味はあるのかい・・・? 
  • 2010.02.16 (Tue) 03:22 | 桜詩~SAKURAUTA~
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』 第7話 観ました
  • いきなりシリアスなお話描写でビックリですね。 しかもフェリシア少尉の若い頃の話らしいし・・・ でもフェリシア少尉って18歳ですよね・・・? 一体何年前のお話なんだか? それはそうと、お盆のお話です。 カナタは茄子の牛、胡瓜の馬を製作中。 フェリシア、リオの?...
  • 2010.02.16 (Tue) 04:08 | 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
  •    い、いきなりシリアス展開 砲弾どっかんどっかん これは遂にそういう話になっていくのかと思ったらフィリシアさんの過去のお話。 現実は"フィーエスタ・デュ・ルミエール"という所謂、灯篭流しみたいなものがあってお盆の時期だそうな。 元気のないフ...
  • 2010.02.16 (Tue) 05:53 | さや☆ねオフィシャルブログ
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話
  • [関連リンク]http://www.sorawoto.com/第07話 蝉時雨・精霊流シいきなりシリアスなシーンからどうやらフィリシアの過去ぽいですがどうやら昔はタケミカヅチが動いていて戦闘を行っていたよ...
  • 2010.02.16 (Tue) 06:07 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/04/21)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る 忙しさにかまけて、全く更新していませんでしたが…...
  • 2010.02.16 (Tue) 09:56 | こじこ脳内
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
  • 公式HPより蝉の声が響く夏のある日。どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。戦火のなか生き残り...
  • 2010.02.16 (Tue) 10:32 | ただいま永眠中
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」です。 -キャスト- カナタ :金元寿子 リオ :小林ゆう クレハ :喜多村英梨 ノエ...
  • 2010.02.16 (Tue) 11:45 | 何気ない一日
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
  • フィリシア戦場経験者だったのか これまでがほのぼの展開だっただけに強烈なインパクトだったフィリシアの過去。 仲間が全員戦死とはヘビーだなあ… しっかり過去の戦争も描いてきてたのには好感。 乗っていた戦車はタケミカヅチでいいのかな。 話が一枚の織物を...
  • 2010.02.16 (Tue) 12:29 | のらりんクロッキー
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #07「蝉時雨・精霊流シ」
  • 残りかすの世界 フィリシアの過去が・・・さすが最年ちょ(ry ではソラノヲト感想です。 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/...
  • 2010.02.16 (Tue) 16:30 | ラピスラズリに願いを
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
  • ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 2【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 蝉の声が響く夏のある日。 どこか元気のないフィリシアを、カナタたちは心配そうに見ていました。 フィリシアの脳裏に浮かぶのは、かつての戦場での光景。 戦火のなか生き残り、瓦礫の山と化した街をさ...
  • 2010.02.16 (Tue) 18:08 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」
  • いわゆる「お盆」の風習が残っているセーズの街。クレハのように出身地によってその風習を知らないのはともかく、教会もなし崩しで民間信仰に従ったりする様からは、この国を統一する規範のようなものは相当に緩くなっているのかもしれない。文明が静かに衰退して行く世界...
  • 2010.02.16 (Tue) 18:10 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト #7「蝉時雨・精霊流シ」感想
  • いきなり超展開崩れゆく町や倒れている人を見る限り昔の戦争の場面っぽい今までのほのぼのな流れとは打って変わってシリアスですねお盆にすごい設定が付加されていましたねwでもナスに爪楊枝ってやった事ないなぁ今回はフィリシアについて大きく掘り下げられました昔のフ...
  • 2010.02.16 (Tue) 18:14 | サブカルなんて言わせない!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話
  • 「蝉時雨・精霊流シ」 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [DVD](2010/03/24)金元寿子小林ゆう商品詳細を見る
  • 2010.02.16 (Tue) 19:21 | 丸正の日々の思い。 version2
この記事へのトラックバック
  •  【アニメ】 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話 「蝉時雨・精霊流シ」
  • いきなり戦時中のシーンから始まる今回。 お盆(妙に長ったらしい横文字の名前がありましたが)という事で、新米だった頃を思い出して センチメンタリズムに陥り、それでも隊員の前では強がってしまう、そんなフィリシアの話です。 戦車での実戦中、敵の攻撃を受...
  • 2010.02.16 (Tue) 20:02 | 黄昏温泉旅館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 感想
  • キャラ紹介が続く。 コスパ ソ・ラ・ノ・ヲ・ト カナタ 抱き枕カバー スムース版【2010年4月発売予約】ショップ: e.alamode価格: 8,499 円 (予約商品3月下旬発売)[ソ・ラ・ノ・ヲ・ト]カナタビッグタオル 3000-080ショップ: JACKMANIA価格: 5,040 円 (予約商?...
  • 2010.02.16 (Tue) 22:17 | パール
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト第07話「蝉時雨・精霊流シ」感想
  • さぁ、色々と怪しくなってきました・・・。【送料無料選択可!】ソ・ラ・ノ・ヲ・ト1[CD付完全生産限定版]/アニメ早速感想。いきなりぶっとんだ展開。・・・といいたいところだけど、色々伏線があったからねぇ・・・。でもそんなの無視してお気楽アニメでいて欲しかった...
  • 2010.02.16 (Tue) 23:35 | 物書きチャリダー日記
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第07話 「蝉時雨・精霊流シ」 感想
  • 久々のアニメ感想。依然として全貌の見えないこの作品ですが、今回はいよいよシリアス回。フィリシアの過去がメインのお話でした。今回の話を見ていて、ふとフィリシアが何歳なのか気になり調べてみたら、現在は18歳とのこと。となると回想は2年、3年くらい前でしょうかね...
  • 2010.02.16 (Tue) 23:36 | 新・天の光はすべて星
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話「蝉時雨・精霊流シ」 感想
  •  今回はフィリシアメインの話。これまで良い先輩というイメージだったフィリシア。一体どんな過去があるのでしょうか。で、その過去が壮絶で驚きました…。物語のバックグラウンドも見えてきて、またひとつこの作品の見所が増えた気がします。果たしてタケミカヅチとあれ...
  • 2010.02.17 (Wed) 01:41 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  だが、それがいい!(はなまる幼稚園とかソラノヲトとか)
  • 【テガミバチ 第19話】久しぶりのシルベット登場回。いやもう、水樹先生は紅白歌手だから、こんな端役じゃもう出ないんじゃないかなあ~と思ってヒヤヒヤしてましたよw(昨年末ぐらいからずっとシルベットって登場してませんでしたよね、たしか。)相変わらず車椅子無双...
  • 2010.02.18 (Thu) 00:04 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第7話
  • 第7話『蝉時雨・精霊流シ』ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・フィリシアの話です。
  • 2010.02.18 (Thu) 04:54 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第七話「蝉時雨・精霊流シ」
  • 脚本:吉野弘幸 絵コンテ:松尾 慎 演出:松尾 慎 作画監督:河合拓也激しい戦闘に緊張する若かりし頃のフィリシア・ハイデマンは、戦いの中で登場していた戦車が砲撃を受けて大破、通信兵であるアンナ少尉も命を落としてしまい、フィリシアただ一人が生き残った。フィ...
  • 2010.02.20 (Sat) 13:19 | 無限回廊幻想記譚
この記事へのトラックバック
  •  ソラノヲト #7「蝉時雨・精霊流シ」
  • んー・・・やはり、このままシリアス方面に向かうのか・・・?ただ、それだと現在の設定的に無理がある気もするし・・・過酷な戦争をしてるという場面も見せつつ、隊長他の変化を捉え...
  • 2010.02.20 (Sat) 20:52 | 生涯現役げ~ま~を目指す人。
この記事へのトラックバック