鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST・第50話

「セントラル動乱」

「マスタング大佐以外は撃って良し」 セントラル兵の言葉により、動揺するブラッドレイ夫人。「夫は、国に捨てられたのか? それとも、私が夫に捨てられたのか……」

Aパートは、セントラルで蜂起したマスタングたちの戦い。
セントラル兵たちを傷つけることはしても、しかし、絶対に殺さない、という戦いを展開するマスタング。これ、「舐められている」というような表現もされていたけど、ある意味では、戦力を削ぐ形の戦い方として見事、とも言えるんじゃなかろうか。
ただでさえ、市街戦だから、市民生活にダメージを与える形だから、派手なことはしづらい。
さらに、戦力として使い物にならないくらいで生き残らせる、というのは逆に敵にとって動きを止める良い方法になるし。救助に人員を割かせる、というのは戦力の分散に。それを見捨てさせる、というのは士気の低下に繋がるわけだし。

そんな中で、マリア・ロスの帰還。
さらに補給として、ハボックの参加。
これまで、マスタングの仲間って、あまり目立っていなかったところがあったけど、でも、マスタングの人柄とかで、着いてきたな、と感じるシーン。

さらに、司令部の中では、アームストロング少将が動き始めて……
この人も、かなり言うことは苛烈だけど、ひとをひきつける人だよなぁ……。

Bパートは、そこへと参加するエド。
本来の合流地点は、セントラル軍に抑えられている。しかし、第三研究所を使って……ということに。

エド……やっぱり、根が悪人だよ……(笑)
親父さん、こういうときの苦い顔が板に付いてきた気がするんだけど(笑)
ただ、その親父さんも、そういうところはありつつも、ランファンを気遣って、リンを捜すように進めたり、良いおっさんをやっているな……。キメラのみなさんは「スケベ親父が」とか言ってたけど、エドは気づいていた……よね、あの視線は。この辺り、親子なのかな? と思う。

メイ&エンヴィーもセントラルに入り。
さらに、賢者の石を用いての不死の軍団投入。
かなり、混沌としてきたわけだけど、さあどうなる?

音で「お父様」に情報を渡しているプライドも気になるところではあるが。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8 [Blu-ray]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 8 [Blu-ray]
(2010/03/24)
不明

商品詳細を見る



にほんブログ村 アニメブログへ



http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1349.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1792.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-808.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4388.html
http://syujiro2gouten.blog70.fc2.com/blog-entry-3164.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 8

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  鋼の錬金術師~第50話「セントラル動乱」 
  •  約束の日に突入 場面1 マスタング大佐ブラッドレイ大総統の夫人を人質に。完全な反逆者として、中央軍とたたかいまくります。でも、煙幕とか、足に砲撃とか、死者を1人もださないというこだわりです。 場面2 アームストロング少将もついに 今まで、軍の席で様子...
  • 2010.03.31 (Wed) 22:11 | ピンポイントplus
この記事へのトラックバック
  •  鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第50話「セントラル動乱」
  •  大総統夫人を人質にしてのロイたちが起した反乱。ロイ以外は射殺可という命令に婦人は大ショックです。婦人の命を保障し、他の軍人を殺さずに進んでいくロイたちも弾切れはいなめません。  そこへ補給に来てくれたのはマリア・ロスでした。彼女はシン国の武器を持って...
  • 2010.04.01 (Thu) 00:42 | たらればブログ