FC2ブログ

灼眼のシャナ2・第20話

「茜色の死闘」

悠二たちに襲い掛かる攻撃。爆発から現れたのは紅世の王、”懷刃”サブラク…

えっと…ちょっと文字がわからなくて、調べるまで、「壊刃」じゃなくて、「怪人」だと思っていました(笑) いや、なんか、いかにも「怪人」って風情じゃない? サブラクって(笑) やたらと強いし(笑)

と言うことで、今回は、丸々、サブラクVSヴィルヘルミナ、という感じですわな。
察知不能なところから、大規模な強襲を掛ける「殺し屋」サブラク。そこで付いた傷は、自在法によって問答無用に広げられる。そして、驚異的な頑健さを誇る、という特性もまた持つ。ヴィルヘルミナ、フィレス、ヨーハンを過去に何度も襲い、そこでヨーハンは…と…。

本当に、そういう部分だけでも、前回のザロービとか、あの辺りとは「役者が違う」ってのは確かだよね。また、30分、丸々、戦いだけ…ってのも久々かも知れない。
そういう意味では緊迫感のある話だったし、面白かったなぁ…。


その一方で、傷ついたマージョリーが佐藤に対するという問いかけ。
「もし、私が死んだら、そのときはどうするのか?」
だとか、
シャナと吉田のやりとり…なんていう辺りについても、短いながら、意味の多そうな部分が多かったと思う。

もう、物語も終盤なわけだけど、このまま一気に突っ走ってくれる…と期待してよいかな?
(物凄い、駆け足展開が待っている、というのも嫌だけどさ(笑))

BLAZEBLAZE
(2008/03/12)
KOTOKO

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ


http://aaillnv.blog16.fc2.com/blog-entry-957.html
http://miyuu24.blog73.fc2.com/blog-entry-426.html
http://maruton.blog55.fc2.com/blog-entry-1883.html
http://yfuji.moe-nifty.com/compass/2008/03/ii_7048.html
http://blog.livedoor.jp/mattari_6/archives/51058568.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/20_2c49.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-779.html
http://variegato.blog34.fc2.com/blog-entry-1150.html
http://kitto12.blog58.fc2.com/blog-entry-401.html
http://kj02ty.blog99.fc2.com/blog-entry-404.html
http://princessnote.blog39.fc2.com/blog-entry-754.html
http://pagyuu.jugem.jp/?eid=342
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-832.html
http://blog.livedoor.jp/onochi/archives/51228768.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-993.html
http://dfpmblog.blog53.fc2.com/blog-entry-898.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51239673.html
http://tsukihika.blog121.fc2.com/blog-entry-234.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50973537.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1912.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 29

この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」
  • 灼眼のシャナIIの第20話を見ました。第20話 茜色の死闘ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナとヴィルへルミナが合流した。戦いは終わったのにも関わらず、まだ何かまだ感じる悠二。「シャナ、さっき言えなかったこと聞いてくれる?...
  • 2008.03.01 (Sat) 09:41 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」
  •  茜色の炎とともに現れた紅世の王、懷刃・サブラクとの死闘。  灼眼のシャナ 1 (1) (電撃コミックス)(2005/10/27)高橋 弥七郎商品詳細を見る
  • 2008.03.01 (Sat) 13:24 | 根無草の徒然草
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナSecond第20話茜色の死闘
  • 「悠二の機転とシャナとヴィルヘルミナさんの連携でザロービとビフロンスを退けた直後に無数の刃が3人を襲う…」「灼眼のシャナSecond第20話茜色の死闘」「ザロービトークンとビフロンスを生贄に…」「そのネタは先週やっただろ」「ビーストでも2度繰り返すってあっただろ...
  • 2008.03.01 (Sat) 13:53 | 翔太FACTORY+Face.Chat.Union
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」
  • ザロービの罠を見破り勝利した悠二。 しかしそれすらも計略! 真の敵サブラクの攻撃が、あたりを巨大な茜色の炎に包む!! 悠二の胸に剣を...
  • 2008.03.01 (Sat) 14:03 | SeRa@らくblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」
  • 灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナとヴィルへルミナが合流した。だが、安心する間もなく新たな攻撃が3人を襲う。シャナの体を刻む無数の刃、ヴィルへルミナと悠二を飲み込んだ巨大な茜?...
  • 2008.03.01 (Sat) 14:38 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナII 第20話
  • 破壊力も最大の奇襲と共にサブラクが登場し、ヴィルヘルミナと戦いを繰り広げる話。 あの強さはいくらなんでも反則級だと思います。 何が大変って、まるでダメージを与えられないらしいというのが辛すぎますよ。 突然の大爆発とともにサブラク登場、いきなり悠二を捕...
  • 2008.03.01 (Sat) 15:08 | パズライズ日記
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ? 第20話 感想
  •  灼眼のシャナ?  第20話 『茜色の死闘』    始めてかっこいい敵が現れた!!  しかも強いし!  負わせた傷は徐々に広がってい...
  • 2008.03.01 (Sat) 15:21 | 荒野の出来事
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ?第20話「茜色の死闘」
  • 前回のおさらい 短編集「2人は噛ませ犬」 今回のあらすじ 新番組「万上のヴィルヘルミナ」 今年に入ってからなぜかオノッチは年上属性に目覚めているのであります
  • 2008.03.01 (Sat) 15:28 | 自堕落学生日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ? 第20話『茜色の死闘』
  • ■灼眼のシャナ? 『もし・・・私が死んだらどうするつもり?』 あれ?ニコニコうpされてな~い>ω<; 今日は休み(゚Д゚≡゚Д゚)? ...
  • 2008.03.01 (Sat) 17:15 | PRINCESS-Noteξ青空だいあり~ξ
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナII 第二十話
  •  ビフロンスを討滅して安堵した一瞬の隙を突いた懐刃・サブラクの奇襲攻撃により吹き
  • 2008.03.01 (Sat) 17:19 | ぶろーくん・こんぱす
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」
  • JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “壊刃”サブラク登場。  御崎市にやってきた“聚散の丁”ザロービ、巡回士“吼号呀”ビフロンスはサブラクが事を優位に進めるための罠であった。  “壊刃”サブラク・・・強大なる紅世の王。依頼を受け、標的の抹殺を請け負う殺し屋...
  • 2008.03.01 (Sat) 18:49 | 独り言の日記
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ? 第20話
  • ヴィルヘルミナがかな~り頑張りました!! っつ~か、ほぼヴィルヘルミナしか出てないし・・・(笑) いやぁ~、息もつかせぬ30分・・・と言...
  • 2008.03.01 (Sat) 21:48 | こじこ脳内
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ2 第20話「茜色の死闘」
  • “壊刃”サブラク強大な紅世の王で、依頼を受けて標的を仕留める殺し屋。炎の色は茜色。無数の剣を混ぜた炎の怒涛、相手に与えた傷を徐々に広げていく自在法『スティグマ』を使う。ちなみに、刀剣収集マニアでもある(ぉずぅ~~~っと気になっていたサブラクの声は黒田崇...
  • 2008.03.01 (Sat) 22:38 | 翠蛇の沼
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ? 第21話・「茜色の死闘」を観て寸評
  •  と、言うわけで…少々余裕が出てきたので、軽い感想でも書いてみるか。そして、今回から執筆スタイルを少々変更し、他の感想ブロガーの方の記事を(勝手に)引用し、それに対する意見などを書いてみたいと思う。要するに、モチベが上がるまで他人の褌で相撲を取る、とい...
  • 2008.03.01 (Sat) 23:02 | サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナII第20話「茜色の死闘」感想
  • サブラク登場。かなり緊迫した展開だけど・・・。【DVD】ハイパーセレクション08年2月22日発売!灼眼のシャナII第2巻(初回版)早速感想。全てサブラクが仕組んだものだった。”スティグマ”を操るサブラクに勝てる方法があるのか?悠二はヴィルヘルミナの過去の戦闘から得...
  • 2008.03.02 (Sun) 01:26 | 物書きチャリダー日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  灼眼シャナII 第20話
  • [関連リンク]http://www.shakugan.com/第20話 茜色の死闘新たな敵。茜色の炎が広がりそしてその炎は突然広範囲に攻撃を放つその攻撃の範囲にシャナ、祐二、ヴィルヘルミナ、マージョリー...
  • 2008.03.02 (Sun) 06:02 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
  •  「灼眼のシャナII」20話
  • 第20話 「茜色の死闘」。 久々にというか第二期では初めての全編戦闘回でしたが、かなり面白かったです。 「灼眼のシャナ」といえばバトル...
  • 2008.03.02 (Sun) 12:01 | さすらい旅日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ?第20話「茜色の死闘」
  •  河原で出会ったバル・マスケのイェーガーザロービに出合った悠二。御崎市民を人質に取られ 言われるまま行動を共にした。その途中出合った栄太に対し、自分が危機に瀕している事を 悟られないように知らせた。「まさか紅世の徒?」一緒にいた人物が、紅世の徒であると...
  • 2008.03.03 (Mon) 03:43 | アニメのストーリーと感想
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」
  • おはようございます、マサです。 もう20話ですか。 最終回に近づいているのに、先が読みにくいですね。 戦闘三昧だった20話、いきましょう。
  • 2008.03.03 (Mon) 11:46 | マサのまったり日記
この記事へのトラックバック
  •  灼眼のシャナ?
  • 第20話 「茜色の死闘」  ホームページからあらすじ・・・  ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナ...
  • 2008.03.04 (Tue) 12:30 | まるとんとんの部屋
この記事へのトラックバック
  •  ◎灼眼のシャナII第20話「茜色の死闘」
  • バンデラを破壊した所が光りだす。そして、さっきとはレベルの違うトモガラにユウジが襲われる。カイジンサブラクとヴィルヘルミナがいう。貴様の相手はこの私ヴィルヘルミナカルメ...
  • 2011.11.21 (Mon) 00:06 | ぺろぺろキャンディー