fc2ブログ

デュラララ!!・第23話

「千錯万綜」

ダラーズの解散宣言をした帝人。全てがけじめをつけた、という彼の元に、セルティは向かう。一方、一人、町をさまよう紀田の元には一本の電話が・・・・・・

なんか、ある意味では「ようやく」という感じだなぁ。
近い場所にいるのだけど、互いに意思の疎通をせず、疑心暗鬼に陥っていった3人がようやく顔を合わせる。しかも、それぞれの対立構造というのが霧散して・・・・・・と。

セルティと対面した帝人。
紀田、園原が関係している、ということを知り、その上で「覚悟」を決める。

紀田は、法螺田から、黄布賊を彼が乗っ取ったこと、そして、帝人を潰す計画を知らされ、その元へ。
そこで知ったのは、法螺田が、沙樹をあんな目に遭わせたブルースクエアの残党。そして、現在の黄布賊が、その残党によって乗っ取られ、紀田を知っている者たちは潰されていたこと。

一方の園原は、平和島の登場と、そこで聞いた「紀田」の名前に、岸田のマンションを飛び出す。

そして・・・・・・

とりあえず、今回を持って、後半の物語の中心にあった帝人、紀田、園原の3人の物語は一つの決着が付くところへ・・・・・・となったのは確か。その意味では、まとめが見えてきたかな、という感じ。
ただ、やっぱり、それをしくんだ折原の目的ってよくわからないんだよな。セルティの首を持っている、とか、そういうのも含めて、これで何がしたいのか、は・・・・・・。
波江がロシア寿司に情報を流す、ってなシーンはあったけど、それも折原は知っているっぽいし・・・・・・。ここまで決着が付くのだろうか? と考えると、どうしても、といういのがある。

しかし、平和島が生きている、とかで・・・・・・
「やっぱり、静ちゃんが・・・・・・」
とか、折原が最後に言いそうだなぁ(笑) とか思った。

デュラララ!!×8 (電撃文庫)デュラララ!!×8 (電撃文庫)
(2010/06/10)
成田 良悟

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ





http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52634807.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-6117.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51570177.html
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-308.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 4

この記事へのトラックバック
  •  男性視聴者のほとんどは…(B型H系とかいちばんうしろの大魔王とか)
  • 【HEROMAN 第12話】ジョーイとリナのデートと、それを尾行するサイたち一同。そしてここに来てようやく登場するリナの私服wの回。ある意味お約束なお話ですが、これまであまりキャラの掘り下げ描写をしてこなかっただけに嬉しい回でしたね。ロボの暴走のニュースを見て?...
  • 2010.06.22 (Tue) 10:42 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! #23 「千錯万綜」
  • 紀田の危機。扉を切り裂き登場する杏里にライダーセルティ&帝人。 舞台に役者が揃ってきたようですね。
  • 2010.06.22 (Tue) 20:35 | ひそかにささやかにアニメを応援している日記
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) デュラララ!! 第23話 「千錯万綜」
  • デュラララ!!5(初回限定盤) [DVD]クチコミを見る 雨の降る夜の路地に響いた銃声、正臣の元に掛かってきた電話の主が告げた言葉。 セルティとともにある場所へ向かう帝人と、知らされた事実に駆け出す杏里。 信頼と疑惑と不安が綯い交ぜになったそれぞれの心。そしてそん?...
  • 2010.06.24 (Thu) 15:46 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  デュラララ!! #23
  • 黄巾賊はいつの間にか、法螺田に率いられたブルースクウェアに置き換えられていたのでした。 これまで正臣に隠れて動いてきた法螺田でした...
  • 2010.06.24 (Thu) 17:43 | 日々の記録