Angel Beats!・第13話

「Graduation」

影の事件が終息して3日。意識を取り戻したゆり。そんなゆりの目の前には、音無、直井、日向、奏。「もう、思い残しはない」というゆりの言葉に、最後の5人による卒業式を開くことになって……

線歌……「麻婆豆腐♪ 麻婆豆腐♪」、名曲だなぁ……
本当、誰か歌う前にツッコミいれよーや……。それに対して、ゆりの表情が色々と動く辺りは、結構、可愛かった。
ともかく、そんなこんなで式は終了していく。ツッコミどころだらけだけど……。そして、直井、ゆり、日向……と消えていく。そして、残った音無と奏、そこで……

うーん……とりあえず、最初に思ったことを素直に書くよ。
直井、お前、浮かばれないなぁ……(そこかよ) あれだけ、涙の別れをしたあとで、二人でこの世界に残ろう、とは。
ゆりたちのような、この世界に居着いてしまうような存在に生きる価値を説いて……

それに対して、首を振る奏。なぜなら……
奏は、心臓移植によって命を長らえた存在。
そして、その命をくれたのが、音無。
奏の心残り。それは、命をくれた人へ感謝の気持ちを伝えたい。

「生きることのすばらしさを」というのは、まさしく、音無がいった言葉。しかし、それは別れに……

っていうか……茶化した感じで書いてきたけど……
ラストシーン、涙ながらに叫んでいる音無を、もの凄く醒めた目で見ていた自分がいる。なんか、ある意味じゃ、凄くエゴイスティックな感じに取れてしまって……。ユイを消す、と決めたときとか、そういうところでも、そういうのは感じていたけど。
時系列が入れ替わって、とか、そういうのは良いとしても、あの音無の死に方で、脳死だったのか? とか、そういうのの方が気になってしまって……。それに、最初に刺したとき、心臓がなかったから、って……だったら、岩沢は? ユイは? となってしまう。
前回の、いきなり登場したNPCが影を作っていた存在です、とか、そういうのも含めて、かなり醒めた感じになっている。結局、音無はあのあと、どーしたんだろう?

色々と思うところは、総括にて。

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/06/23)
神谷浩史櫻井浩美

商品詳細を見る


総括
色々と思うところあって、書き直し。

とりあえず、今期の期待作ではあったのだけど、色々と残念なところが多い。
第1話の感想で、「ゲームのシナリオっぽい」「ゲームの演出っぽい」と言うようなことを書いたのだけど、最後までそれで通ってしまった印象。勿論、それでしっかりとしている、というのであれば良いのだけど、毎回、AパートはギャグでBパートはシリアス……という流れ。こういう言い方は何だけど、KEY作品の流れを凝縮したような、そんな1話完結で、シリアスへの入り方、とか、ちょっと唐突な感じがすることがしばしばあったように思う。また、「影」騒動の結末が典型的なんだけど、台詞、言葉で済ませる部分があり、映像作品のそれとは違うように感じる。
そして、キャラクター。戦線の面々やガルデモ、それぞれ、魅力的なキャラクターは多かったと思う。でも、それが生かし切れていたか、というと……。結局、ガルデモって何のためにいたの? とか、そういうのがどうしても残ってしまう。また、それぞれ、「無念さ」はあっても、どういう死に方だったのか、は不明なまま。例えば、日向とか、確かに、チームの面々に迷惑をかけた、っていうのはある。それは無念だろう。でも、肉体的には健康な状態だったし、それで……とはならない。確かに、その瞬間には最大の不幸としても、その瞬間に死んだわけでなければ、それなりに薄れたり、幸せなところも、というのがあるように思う。そういうのが、ひっかった。
そして、世界観。音無が送り込まれた世界って何なの? というのは、一つのポイント。実際、それがわからないから、というので色々と考察も出来た、なんていうのはある。でも、「愛」などにしても、戦線の存在自体にしても「仲間に対する愛」とか、この世界に止まりたいんだ、という「自己愛」とか、そういったものがあり、音無のいる、いないに関わらず、というのがあるのでは? と感じてしまう。
細かく見ると、他にも色々と思うのだけど、長くなるので割愛。

1話1話を見れば、それで起承転結なところとかあったりで見易い部分もあったし、先にも書いたように、世界観がわからないが故に引っ張られた、とか、そういうのはある。
ただ、1つの大きな話、としては、どうしても色々と不満が残ってしまう、という感じ。

ともかく、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

にほんブログ村 アニメブログへ




http://thetwinkleofstars.blog71.fc2.com/blog-entry-950.html
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52639083.html
http://kazekura2009.blog78.fc2.com/blog-entry-217.html
http://subcul.livedoor.biz/archives/51553891.html
http://bitayoshi.blog28.fc2.com/blog-entry-59.html
http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/blog-entry-160.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-461.html
http://yuu577.blog42.fc2.com/blog-entry-158.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-1616.html
http://aquamarine1030.blog75.fc2.com/blog-entry-936.html
http://taiho8.blog62.fc2.com/blog-entry-146.html
http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51583199.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51565121.html
http://bubbleforest.blog113.fc2.com/blog-entry-427.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51485841.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3166.html
http://gunjyou8010.blog134.fc2.com/blog-entry-13.html
http://samuraimoon.blog67.fc2.com/blog-entry-1266.html
http://kuraltuka.blog8.fc2.com/blog-entry-370.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51574394.html
http://eternal321.blog31.fc2.com/blog-entry-168.html
http://tsukataga.blog54.fc2.com/blog-entry-402.html
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-684.html
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/blog-entry-1572.html
http://e102128.blog54.fc2.com/blog-entry-1483.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-1892.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=7016
http://thesecondstar.blog108.fc2.com/blog-entry-348.html
http://rumtonicenquete.blog17.fc2.com/blog-entry-351.html
http://tasogareonsen.blog70.fc2.com/blog-entry-99.html
http://fujiiisana.blog68.fc2.com/blog-entry-1865.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-06-26-1
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2280
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-890.html
http://blog.livedoor.jp/superunkman/archives/50684140.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-621.html
http://blog.livedoor.jp/rin20064/archives/51723680.html
http://karuiongak.blog37.fc2.com/blog-entry-684.html
http://merkmals.blog31.fc2.com/blog-entry-1230.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50911546.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-2325.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-956.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4621.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2026.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-895.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4007.html
http://itigototyoko.blog109.fc2.com/blog-entry-114.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-1166.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-674.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1240.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1103.html
http://karmasoma.blog3.fc2.com/blog-entry-139.html
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-1924.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2299.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-461.html
http://tokkurin.blog109.fc2.com/blog-entry-1282.html
http://mikihara.blog70.fc2.com/blog-entry-2143.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1995.html
http://sugarlight.blog41.fc2.com/blog-entry-182.html
スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 76

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」
  • 最終回終わりましたが、とりあえず感想だけ書きます。 謎のままの部分が結構多い気がするんだけど・・・。 卒業シーンはギャグも混ざった...
  • 2010.06.26 (Sat) 03:49 | シュガーライト
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話
  • Angel Beats! 第13話 『Graduation』 ≪あらすじ≫ ゆりが謎の青年と決着をつけて3日。 ゆりたちを除く全員が卒業した世界で、ゆりは目を覚まし...
  • 2010.06.26 (Sat) 03:59 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(終)
  • [関連リンク]http://www.angelbeats.jp/EPISODE.13 Graduation目を覚ましたゆりそこには音無、奏、日向、直井がいたあれから3日の日にちが経っていたすでに仲間達はこの5人を残して皆新しい人生...
  • 2010.06.26 (Sat) 04:41 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (感想)Angel Beats! 第13話「Graduation」
  • Angel Beats! 第13話  「Graduation」 出会い、そして別れ・・・卒業するメンバーたち、また、会えるかな・・・?
  • 2010.06.26 (Sat) 04:51 | aniパンダの部屋
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」 <終>
  • 影との戦いから三日が経過した「Angel Beats!」の最終第13話。 ネタ「格闘中」もどうぞ。 保健室のベッドの上で目を覚ますゆり。 音無、日向...
  • 2010.06.26 (Sat) 06:22 | ゆる本 blog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」-最終回-
  • ついに終わってしまいましたね・°・(ノД`)・°・ 「命をくれて、本当にありがとう」 まさかあのドナーカードがこんな展開になっていくだなんて思ってなかったし、すごく感動した!! 成程、エンジェルビーツってそういう意味だったんですね(`・ω・´)...
  • 2010.06.26 (Sat) 06:42 | さや☆ねオフィシャルブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想
  • Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想       このアニメもとうとう最終回になっちゃいましたね。   最後は見事に泣かされました...
  • 2010.06.26 (Sat) 07:48 | イチゴ☆とチョコと☆デザートイーグル!!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」【感想】
  • Angel Beatsの意味がやっとわかりました。 そして音無=心臓(鼓動)が無いという意味も今更わかった。 さらに結弦=ゆずる=心臓をゆずるって事で...
  • 2010.06.26 (Sat) 07:56 | 失われた何か
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」
  • My Soul, Your Beats!/Brave Song 【初回生産限定盤】(2010/05/26)Lia多田葵商品詳細を見る 音無・ゆり・奏・日向・直井の5人で小さな卒業式。他のSSSメ...
  • 2010.06.26 (Sat) 09:08 | 破滅の闇日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『Angel Beats!』#13「Graduation」(最終回)
  • 「あなたは校内において、 みんなのためにがんばりぬいたことを証します」 一人ラスボスもどきと戦ったゆり。 目覚めたのは三日後だったが...
  • 2010.06.26 (Sat) 10:00 | ジャスタウェイの日記☆
この記事へのトラックバック
  •  AngelBeats! Episode13「Graduation」
  • ゆりもかなちゃんも、問題が解決してからすっかり変わったね。特にゆりの変化は著しい。前回で憑き物が落ちてようやく普通の女の子になれたって事なんかね。日向にからかわれて慌て...
  • 2010.06.26 (Sat) 12:38 | インドアさんいらっしゃ~い♪
この記事へのトラックバック
  •  【最終話】Angel Beats! 第13話「Graduation」
  • そもそも「Angel Beats!」の世界観が最後まで意味不明だったので、彼らのやってることが馬鹿らしくて馬鹿らしくて、手作り卒業式なんて見てて恥ずかしかったくらい。その肝心な所がいい加減だったので、その世界から消滅する重要性が全く伝わってこないし、だから茶番に見...
  • 2010.06.26 (Sat) 12:44 | よう来なさった!
この記事へのトラックバック
  •  AngelBeats! 第13話 『Graduation』 感想
  • かつてないほど重いテーマを、時に軽やかに、時に感動的に描いた作品の結末。AngelBeats! 第13話 『Graduation』 の感想です。
  • 2010.06.26 (Sat) 12:56 | メルクマール
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」
  • 今週も「Angel Beats!」始まりました! 前回の戦いでゆり達は影の戦いに勝利し寝込んでしまい 今回はゆりが目覚めたところから始まりまし...
  • 2010.06.26 (Sat) 13:21 | *桜日和のお茶会*
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 Graduation
  • 目を覚ましたゆりの前には音無、奏、日向、直井の4人。 皆消えてしまった後で、凄く物悲しい感じになっています。 高松も意識を取り戻して逝けたらしいですが、意志の強さでいつか人に戻れるようにしてあった、何とも納得のいかない話ですね。 ほとんどのメンバーの過去も...
  • 2010.06.26 (Sat) 13:28 | ゲーム漬け
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! #13 Graduation
  • 楽しかったギルド降下 ギルド降下!! 思い出に残った奏の部屋の不法侵入 不法侵入!! どれもみんな良い思い出です Angel Beats!2 【完全生産...
  • 2010.06.26 (Sat) 14:12 | HISASHI'S ver1.34
この記事へのトラックバック
  •  AngelBeats #13「Graduation」
  • 総評!リカイフノウデスおかしいな。毎回きちんと見ていたはずなのに、毎週毎週、一話飛ばしてみたような感覚を受けていた。ぶっちゃけ、俺らは13話だと思ってるけど実は52話くらい放...
  • 2010.06.26 (Sat) 14:17 | 生涯現役げーまーを目指す人。
この記事へのトラックバック
  •  エンジェルビーツ 第13話 考察
  • みんなの願いが叶えるためにも、成仏する順番はこれで良かった気がする みんなの願い 生徒会長は、音無さんの元で、一緒に志を果たしたかった 日向は、仲間達と共に馬鹿騒ぎをもう一度してみたかったかな。 ゆりっぺの望み・・・・・家族の絆 天?...
  • 2010.06.26 (Sat) 14:30 | 空想世界 夜空に輝く星へ zero
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」 感想
  • Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]posted with amazlet at 10.06.05アニプレックス (2010-06-23)売り上げランキング: 21Amazon.co.jp で詳細を見る 今回で最...
  • 2010.06.26 (Sat) 14:50 | マンガとかラノベ等の感想ブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! EPISODE.13 Graduation  レビュー キャプ 最終話
  • クリックで別ウインドウ原寸大表示 ゆりが目覚めたのは、3日後・・・ そして、その間かどうかはわからないが、音無、奏、直井、日向以外は 全員成仏していたw あれ~じゃあ、あの影と戦っていた時がみんなの 見納めだったのか・・・遊佐とか、まったく見かけなかった?...
  • 2010.06.26 (Sat) 15:02 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
  •  「Angel Beats!」13話 Graduation
  • SSSの卒業式。 5人だけの手作り感溢れ兼ね役もある卒業式はなかなか面白かった。 奏の戦歌の作詞は戦歌というより麻婆豆腐の歌だった。麻婆...
  • 2010.06.26 (Sat) 15:28 | 蒼碧白闇
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終話)
  • あまりにもストレートな手作り卒業式の演出には少し驚かされたが、そんなことで終わるわけもなく、音無とかなでのビフォアとアフターを同時に見せて締めくくった「Angel Beats!」。 神に抗う勇ましいキャッチの面ではゆりが、作品の根幹はタイトル通りに「天使の鼓動」が...
  • 2010.06.26 (Sat) 15:43 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!を観た!w~第13話~
  • いぇあ! 13話、最終回です!w Keep The Beats!(2010/06/30)Girls Dead Monster商品詳細を見る まったりと自主卒業式を行いました。 この最終話は比較的...
  • 2010.06.26 (Sat) 15:54 | CLANNAD解釈の先へ―
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」感想
  •  色々あったABも早いもので今回で最終回。音無達は無事死後の世界から消えることはできるんでしょうか。ラストの展開ではタイトルの意味も明らかになったりと、最終回も色々あって驚きました。  これで6月の最終回ラッシュは一区切りです。今書けることは出し尽くし...
  • 2010.06.26 (Sat) 16:06 | コツコツ一直線
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話 「Graduation」
  • ささやかなエピローグ、という感じの最終回でした。 ゆりは前回で消えずに残り、合わせて残っていた音無たちと、戦線の卒業式をする事に...
  • 2010.06.26 (Sat) 16:17 | 黄昏温泉旅館
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」(最終回)
  • 最終回でゆりっペを初めて可愛いと思った(ぇ天使ちゃん見たさに完走でしたが、うまくまとめたなと。最終回が一番良かったですね。毎回こうだとよかったのになあ。あえて難解なストーリーにしたのかね。最終回で評価がガラリと変わりそう。商業的には成功しているしね。天...
  • 2010.06.26 (Sat) 16:34 | のらりんクロッキーG
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Gradustion」
  • 結論から言うと、微妙…というか「遠い目」になったというか。これは第1話以来か これは評価ではありません、感想です。そんなのわかってる...
  • 2010.06.26 (Sat) 16:51 | にばんぼし
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(最終回)「Graduation」
  • 最終回も天使ちゃんマジ天使でしたね! 最後はみんな揃って卒業式♪ 「開式の辞!これより死んだ世界で戦ってきた、死んだ世界戦線の卒業...
  • 2010.06.26 (Sat) 17:05 | 空色きゃんでぃ
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!(エンジェルビーツ)~第13話(最終回) 感想「Graduation」
  • Angel Beats!(エンジェルビーツ)ですが、最後まで残った音無、天使・立華奏、ゆりっぺなどで卒業式をやります。ラスト5には日向と直井もいますが、5人だけの閑散とした体育館で、校歌斉唱ならぬ隊歌斉唱します。隊長のゆりは隊の歌について一切関与していませんが、奏が...
  • 2010.06.26 (Sat) 17:32 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 最終回「Graduation」
  • Keep The Beats!いい音楽、楽しい笑い、みんなに愛されたTKw そんな作品だったこのアニメも今回で最終回。 驚愕の展開でした!!!
  • 2010.06.26 (Sat) 21:30 | 明善的な見方
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  AngelBeats!  全13話
  • さて、色々と話題になっていた作品ですが見終わったので感想をちょっと辛口になっているので読む場合はお気をつけてまずは色々ともったいない作品であり、アニメ作品としては微妙だ...
  • 2010.06.26 (Sat) 22:37 | にき☆ろぐ
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話
  • Angel Beats! 第13話 「Graduation」 です。 -キャスト- 音無:神谷浩史 ゆり:櫻井浩美 天使:花澤香菜 ユイ:喜多村英梨 日向:木村良平 N...
  • 2010.06.26 (Sat) 23:25 | 何気ない一日
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) Angel Beats! 第13話 「Graduation」
  • Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る いよいよAngel Beats!最終回・・・。さあ今回は静かに濃厚に語っていきますかね・・・。 ☆<06/26更新>前回、Angel Beats!コーナー 第12話 「Knockin'on heaven's door」の感想をポッドキャストにて収録! ...
  • 2010.06.26 (Sat) 23:39 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(最終回) 「Graduation」
  •  俺はこれまで『Angel Beats!』は二クールでやるべきだと思っていました。全十三話ではSSSのメンバー全員の過去を描いたうえでかれらを満足させ...
  • 2010.06.27 (Sun) 02:02 | Moon of Samurai
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! #13(最終回)「Graduation」感想
  • 死んだ世界戦線卒業式 つまりSSSSか、なんかSがハンガーに見えてきたよw Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2010/07/21)櫻井浩美神谷浩史商品...
  • 2010.06.27 (Sun) 05:22 | 群青パレット
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話「Graduation」
  • なんといえばいいのだろ・・・。 目覚めたゆりを待っていたのは音無、かなで、日向、直井達の四人。 ここのゆりっぺが今まで一番可愛いで...
  • 2010.06.27 (Sun) 12:42 | Bubble Forest
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!13話(最終回)
  • 一体いつどこでお前らが師を仰いだっつーのよ。というわけで、「Angel Beats!」13話(最終回)好きな女の子と世界で二人っきり計画の巻。ゆりっぺが寝てる間に成仏という名のジェノサイ...
  • 2010.06.27 (Sun) 15:24 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話(終)
  • 第13話『Graduation』Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・卒業式ですか。
  • 2010.06.27 (Sun) 16:32 | ニコパクブログ7号館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats!第13話(最終回)『Graduation』の感想レビュー
  • 最終回はゆりっぺカワユスなぁ!と思ったのも束の間、美味しいところはやっぱり天使ちゃんが持っていった気が。 色々ツッコミどころは多かったと思いますが、無事に卒業式を迎えられてスッキリしましたし、良かったのではないかと。 ゆりっぺについては、生前の負い目で?...
  • 2010.06.27 (Sun) 18:22 | gurimoeの内輪ネタ日記(準備中)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  Angel Beats! 第13話  『Graduation』
  • 第12話の感想をすっ飛ばした言い訳は学校が辛いと簡単な言い訳をw すっごく簡単に12話に触れて書いてます。 Angel Beats! 第01話 Angel Beats! 第...
  • 2010.06.27 (Sun) 20:31 | オタクな車椅子生活者の日々
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  『Angel Beats!』/感想/第13話「Graduation」
  • 「ありがとう」(橘奏) 『Angel Beats!』第十三話「Graduation」のネタバレ感想です。何だかんだ言って、毎週欠かさず見ておりました。この三ヶ月間、楽しかったー。
  • 2010.06.27 (Sun) 23:17 | サブカル・カムカム
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  まさか一年ものとは…(デュラララ!!とか化物語とか)
  • 【HEROMAN 第13話】天国から地獄、リナとのデートから一転、逃亡生活を強いられるジョーイたち。そして新OP&EDお披露目の回。ヒーローだったはずが一転してお尋ね者になる…というアメリカのドラマっぽい展開(舞台も原作もアメリカですしねw)ですが、今回の肝?...
  • 2010.06.29 (Tue) 12:07 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)