FC2ブログ

今期終了アニメを評価してみないかい?9

既に、毎度恒例になっている、「ゲームやアニメについてぼそのそと語る人」さんの企画、
今期終了アニメを評価してみないかい? 9」の投稿用記事です。

評価の基準などは、リンク先の方でお願いします。


では、詳しい内容については、追記以下。

にほんブログ村 アニメブログへ



鋼の錬金術師FA
ストーリー 4点
キャラクター 4点
画 4点
演出 4点
音楽 3点
総合的な評価 4点
合計点23点
いや~……終盤の盛り上がり方は半端無かった。画とかは非常に良かったと思うし、それぞれにキャラクターもしっかりと描かれていたと思う。ただ、どうしても前半は駆け足展開でマイナスだし、重要なキャラクターであるキンブリー辺りが端折られてしまって、ちょっと……ところがあったのがもったいない。ただ、それでも5クールという長丁場をしっかりと描いた作品だと思う。
音楽については、まぁ、こんなものかな、と……


聖痕のクエイサー
ストーリー 3点
キャラクター 4点
画 4点
演出 3点
音楽 4点
総合的な評価 4点
合計点22点
なんていうか、「おバカな設定」を「思い切り真面目にやった」作品というところだろうか? おっぱい吸ってパワーアップする面々って、誰が考えたんだよ!!(笑) 演出に関しては、特に序盤の無理やりな隠し方とか、そういうのがちょっと気になるところではあった。
音楽は、前期後期、OP、EDとも良かったと思う。


Angel Beats!
ストーリー 2点
キャラクター 3点
画 4点
演出 3点
音楽 4点
総合的な評価 2点
合計点18点
正直、厳しい……。話数に比べて明らかに多すぎるキャラクターたち。色々とツッコミどころ満載の展開とか、そういうのも含めて、ちょっと評価を厳しくせざるを得ないかな? と……
画、音楽などは良かったと思うのだが、それ以上は。


WORKING!!
ストーリー 4点
キャラクター 5点
画 4点
演出 4点
音楽 4点
総合的な評価 4点
合計点25点
ダークホースという意味ではこの作品だと思う。変なキャラクターばかりが揃ったファミレス。そして、そこでのやりとり……。最初は、変な人たちのコメディだと思っていたら、終盤はラブコメ……なんか、上手いことはぐらかされた気がするけど、それはそれで楽しかった。
何より「楽しい」、それに尽きる作品だと思う。


荒川アンダーザブリッジ
ストーリー 4点
キャラクター 4点
画 3点
演出 3点
音楽 4点
総合的な評価 4点
合計点22点
変な人たちが、バカなことをしながら……にも関わらず、リクの成長と父の関係に持っていて、意外と良くまとまっていた。演出などは、いつものシャフトという感じで、あまり新鮮みはないものの、作風にはあっていると思う。OP、EDは良かったと思う。


いちばんうしろの大魔王
ストーリー 3点
キャラクター 4点
画 4点
演出 4点
音楽 3点
総合的な評価 3点
合計点21点
終盤、話が大きくなりすぎてぽか~ん、状態。どうしたものか(苦笑) やけにお色気方面過多だったりはするものの、映像は綺麗だったし、ヒロインたちもしっかり立っていたと思う。でも、やっぱり、最後が……という感じ。
出来自体は悪くないと思うが。


閃光のナイトレイド
ストーリー 3点
キャラクター 3点
画 3点
演出 2点
音楽 4点
総合的な評価 3点
合計点18点
終盤の物語の盛り上がりはよく、OP、EDなども好き。ただ、全体を通すと盛り上がりに欠け、また、櫻井機関が集結する(本来の)第1話をDVD収録にしたことで、それぞれのキャラクター把握などもしづらい形になったように思う。言葉ではなく、画で示す演出など、ややもするとわかりづらい部分があるだけに、基本的なところはわかりやすくした方が良かったのではないかと思う。


迷い猫オーバーラン!
ストーリー 2点
キャラクター 4点
画 3点
演出 3点
音楽 3点
総合的な評価 3点
合計点18点
なんていうか、コメントしづらい作品。毎回、監督を変える、などで、それぞれの監督の個性を知る、とか、そういう意味では良かったのだが、逆に言えば、まとまりに欠ける印象。そのためなのかはわからないが、ストーリーもやや……
試みは面白いと思ったが、あまりうまく行かなかった、という印象。


四畳半神話大系
ストーリー 3点
キャラクター 4点
画 3点
演出 3点
音楽 3点
総合的な評価 3点
合計点19点
なんか、評判良いみたいなのに、浮いていそう(笑)
原作既読作品なのだけど、原作では4つの話だったのを、色々と分解して11話に仕立て直した、という形。それぞれ、上手く広げている、と感じるところはあるものの、一方で、結局、最後に「こんなはずじゃなかった」と、占い師以外のリンクがなくなってしまい、ちょっと残念に感じるところも。


デュラララ!!
ストーリー 4点
キャラクター 5点
画 4点
演出 4点
音楽 4点
総合的な評価 4点
合計点25点
正直、終盤のストーリーはやや冗長さを感じるところがあった。また、折原の目的とかが、最後まで明かされないのもちゃんと明かされなかったのは残念。それでも、十分に終盤まで引っ張る力があったし、数多くいる登場人物もしっかり描かれていたと思う。
テーマソング、そして、その中に過去の粗筋などを描くというようなところも印象的。全体的な出来は良かったと思う。


ベストキャラクター
桜井信一郎(『閃光のナイトレイド』)

ベストOP
裏切りの夕焼け(『デュラララ!!』OP)

ベストED
Passionate squall(『聖痕のクエイサー』ED)

ベスト声優・男性
柴田秀勝さん(『鋼の錬金術師FA』ブラッドレイ役)

ベスト声優・女性
坂元真綾さん(『荒川アンダーザブリッジ』ニノさん役)


にほんブログ村 アニメブログへ




スポンサーサイト



COMMENT 0