FC2ブログ

おとめ妖怪 ざくろ・第3話

「かこ、哀々と」

薄蛍たち、雪洞、鬼灯たちが出かけ、暇な時を過ごすざくろと総角。そんなとき、妖人省に依頼人が訪れる。依頼人の村では、女子供が行方不明になる「神隠し」が頻発しているという。ざくろは、それをすぐに受けることにして……

なんか、今回はいつになく総角のイケメン分が増していたな。

半妖が生まれるのは、どういうときか?
それは、妊娠した母親が神隠しにあったとき。戻ってきた母親は「狐憑き」と呼ばれ、生まれた子供は半妖として母親とは別に置かれてしまう。
ざくろたちは皆、そのようなものを経験している。
そして、ざくろの母は、その後、再び、神隠しに遭い、そのまま戻ってこなかった……。
だから、「神隠し」と聞くと、どうしても気になってしまう。

こんなことを聞かされれば、というのはわからないではないんだけど、でも、子供と遊んでいるざくろを見ての言葉とか、そういうのは、普段、一緒にいて、ざくろのことを理解しているからこそ、だと思うし、冒頭、子供の妖怪と遊んでいる様子じゃないけど、総角自身が妖怪について理解を深めたことの証左じゃないのかな、と思う。
ま、一つの部屋になって、のやりとりは、どっちかっつーと、ざくろが揚げ足をとった感じもするし(笑)

そして、そのような中で、ざくろ自身が行方不明になった子供と同じように、何者かに呼ばれ、洞窟へ。
そこで……

「ぎえ~っ!」「ちょっと、変なとこ触んないで!」
「あんたも手伝って!」「あっぱれ♪ あっぱれ♪」
台無しだよ!! これまでのイケメン分、台無しだよ!!(笑)

結局、神隠しでも何でも、人を食ってしまう、という化け物による事件であり、それを退治して解決。
ざくろたちにとっては。

その一方で、それよりも、ざくろを見守りに行った櫛松が見た半妖。櫛松たちは、そこに何がいるのか、というのは理解しているようだし……この辺りは、今後、表に出てくる、ということなんだろうな。
ただ、前回登場した花楯も何か胡散臭いし……
1話完結の形をここまでやってきているんだけど、どう繋げていくのか? かな。

おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]おとめ妖怪ざくろ 1 【完全生産限定版】(原作者:星野リリィ書き下ろしコミック付) [DVD]
(2010/11/24)
中原 麻衣櫻井 孝宏

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://happy2material.blog41.fc2.com/blog-entry-1979.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-405.html
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52698406.html
http://blog.livedoor.jp/by_maria/archives/1113023.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-6335.html
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/blog-entry-56.html
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1104.html
http://yusyu.blog34.fc2.com/blog-entry-648.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1290.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=8424
http://haruhiism.blogism.jp/archives/51524564.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51633444.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4310.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2560.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-10-19-1
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2697.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2383
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1089.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-4992.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2395.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-838.html
http://aoimon.blog7.fc2.com/blog-entry-1519.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 25

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪ざくろ #03 「かこ、哀々と」
  • 過去の因縁と動き出す影… どうも、管理人です。外が一気に寒くなってきた気がするので、風邪を引きやしないか心配です…。それでは、感想です。 ざくろ:「そんなことないわよ…」 今回は、薄蛍と利剱、鬼灯・雪洞と丸竜不在で臨む、初めての単独任務?...
  • 2010.10.19 (Tue) 12:11 | 戯れ言ちゃんねる
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪 ざくろ 第3話「かこ、哀々と」 レビュー キャプ 
  • 雪洞&鬼灯と丸竜組や薄蛍と利劔組は仕事に出ているのに なんで自分達だけ仕事がないのかと櫛松に食ってかかるざくろ。 すると、「しょっちゅう相方といがみ合っているようじゃ 安心して依頼を任せられない」と櫛松に言われてしまう。 そんな折り、とある村で続発する神隠...
  • 2010.10.19 (Tue) 19:49 | ゴマーズ GOMARZ
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪 ざくろ 第3話「かこ、哀々と」
  • 『とある村の村長から「最近、村の女、子供ばかりが行方不明になる”神隠し”のような事件が続いている」という相談を持ちかけられる。それ...
  • 2010.10.19 (Tue) 19:59 | Spare Time
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪 ざくろ 第3話
  • おとめ妖怪 ざくろ 第3話 『かこ、哀々と』 ≪あらすじ≫ 妖人省では簡単な調査以来を粛々とこなす日々。だが、未だに景との間の関係が良好...
  • 2010.10.19 (Tue) 21:10 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪ざくろ 第三話:かこ、哀々と
  •  唄はいらない。あっぱれ~♪ あっぱれ~♪  (棒読み)西王母桃を手伝う⇒唄えばいい★総角の頭で考えた結果。 '`,、('∀`)'`,、でも、今回はなかなか気をきかせたではないか!...
  • 2010.10.19 (Tue) 21:23 | 烏飛兎走
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪 ざくろ 3話
  • せっかく本人も乗り気なんだし、歌わせてやれよ!というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」3話みかんも世の中も甘くないの巻。出張先でお泊まりイベント発生。総角の不用意な一言で重苦...
  • 2010.10.19 (Tue) 21:39 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪 ざくろ 第3話 感想「かこ、哀々と」
  • おとめ妖怪 ざくろですが、ざくろと総角は神隠し事件を調べることになります。ざくろは神隠しに過剰なまでに反応しますが、ざくろたち半妖は神隠しにあった妊婦の子供だそうです。ざくろの母親は再び神隠しとなり行方不明ですが、子供のころの記憶で口元のホクロが特徴で?...
  • 2010.10.19 (Tue) 22:31 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪ざくろ第3話感想~。
  • 髪下ろしたほうが絶対かわいい。 居るよねぇ、そういう人。特に中世ヨーロッパ辺り。 以下、ネタバレします。ご注意を。
  • 2010.10.20 (Wed) 20:28 | 戯言日記2nd
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪 ざくろ #3
  • 西王母桃と総角が、2人でとある村の神隠しの調査に向かうことになりました。薄蛍や雪洞&鬼灯には仕事の依頼があるのに、西王母桃には仕事がなくてイライラしています。簡
  • 2010.10.21 (Thu) 12:02 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  娘のヲタ趣味に説教垂れる前に…(俺の妹とか神のみぞ知るセカイとか)
  • 【STAR DRIVER 輝きのタクト 第3話】今回も戦闘は取って付けた感じだったので、あんまり盛り上がりを感じることができませんでした。ただ、ラストで変化球を投げてきたのは意外でしたし、そこはちょっと評価したいところですね。(ああいう変化球出してきたってことは、こ...
  • 2010.10.22 (Fri) 11:06 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ◎おとめ妖怪ざくろ第三話「かこ、哀々と」
  • ガンリュウが、ボンボリ、ホオヅキをつれて仕事にいく。ザクロさんがなんでと怒る。クシマツさんに相方といがみあってるようじゃ任せられないといわれる。そして、おじさんが依頼に...
  • 2011.02.27 (Sun) 03:33 | ぺろぺろキャンディー