FC2ブログ

おとめ妖怪 ざくろ・第4話

「きょり、怖々と」

妖人省に新たに加わった任務。神隠し事件の休養で、総角とざくろは館に残り、他の面々で依頼先へ向かうことに。その依頼人は、妖人を雇う女主人。そして、女主人の依頼は、曰く付きの刀について……

ということで、1話~3話が総角&ざくろだったことを考えると、今回からは、芳野葛&薄蛍、花桐&雪洞&鬼灯、といった辺りを掘り下げていく……というところだろうか。
てなわけで、今回は、芳野葛&薄蛍。

いきなり、
「人の目が怖くて……」
「人の目が怖いなら、俺の後ろを歩けば良い」
と、芳野葛の、さりげない優しさが溢れていた会話から。なんか、色々とおませな雪洞&鬼灯には色々とじれったいのだろうけど、この二人の組み合わせって、もの凄く相性が良いように感じる。

そして、件の妖刀の気に触れて、その意識を失ってしまう。しかも、それは……

人の感情、妖気、そういうものに対する感受性が非常に優れている。それが、薄蛍の力。

なんか、芳野葛さん、もうとことん素敵すぎる。
妖気に当てられ、剣を手に芳野葛たちに襲いかかっても、その心にあるのは薄蛍に対する心配のみ。そして、人の心を読むことが出来る。それを知られたくなかった、という薄蛍に対して……
「口べただから、わかって貰えるほうが良い」
って、もう、どこまで紳士なんだよ。それが嘘でない、っていうのも間違いないのだろうし。

いや、薄蛍じゃなくても、惚れるよ。こんな紳士っぷりを見せつけられれば。

そんな中で、ではあるんだけど、鬼っ娘の麦と、その保護者の女主人。
ある意味では、それも薄蛍を勇気づけるものだったのかな? この二人の過去もちょっと気になるところではある。


で、一方で、前回に引き続いて、ざくろを呼び出して……ということを狙う者たち。
雪洞、鬼灯、花桐が来たことで、「ざくろじゃない」という言葉を出して消えたことから考えても、狙いはざくろ一人というのが判明。
これは、ちょっとずつ挿入されているざくろの過去話が関係しているのかも知れない。
今回は、基本的にニヤニヤ、ではあったけど、でも、そういう伏線を張っている辺りに次への期待をさせる。

おとめ妖怪ざくろ 2 (バーズコミックス)おとめ妖怪ざくろ 2 (バーズコミックス)
(2008/09/24)
星野 リリィ

商品詳細を見る


にほんブログ村 本ブログへ



http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4327.html
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52701819.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-6349.html
http://2009nenaki.blog11.fc2.com/blog-entry-457.html
http://blog.livedoor.jp/surf_trip/
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1112.html
http://spadea.jugem.jp/?eid=8504
http://freenijimoe.blog104.fc2.com/blog-entry-131.html
http://kananta24freedom.blog133.fc2.com/blog-entry-63.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1305.html
http://rainey-toon.jugem.jp/?eid=780
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51637860.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2708.html
http://blog.livedoor.jp/by_maria/archives/1179357.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1106.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=2389
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-2417.html
http://soraxcan.blog59.fc2.com/blog-entry-2186.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/51526221.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-855.html
http://glossyleaf.blog8.fc2.com/blog-entry-1228.html
http://xenograft.blog58.fc2.com/blog-entry-213.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5018.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 28

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪ざくろ#4「きょり、怖々と」感想
  • 知られたくない、私の力を。でも、私の思いは・・・「きょり、怖々と」あらすじは公式からです。「人から譲り受けた“曰くつきの品”を調べてほしい」という依頼が入った。薄蛍(す...
  • 2010.10.26 (Tue) 16:34 | おぼろ二次元日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪ざくろ #04 「きょり、恐々と」
  • 伝わる想いと、乙女の憂鬱 どうも、管理人です。どうやら、本格的に尻に火が付いて来たようで、いろいろやばくなりそうww連続更新の方もやばくなってますが…まあどうにかします(苦笑)。それでは、感想です。 利剱:「伝わっていいのか?」 今回の?...
  • 2010.10.26 (Tue) 21:49 | 戯れ言ちゃんねる
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪 ざくろ 4話
  • ア、アヌビス神!?というわけで、「おとめ妖怪 ざくろ」4話出張お宝鑑定団の巻。自分の心を他人に伝えるのは難しい。他人の心を理解するのはもっと難しい。どうしてかな。それはき...
  • 2010.10.26 (Tue) 22:05 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪ざくろ 3、4話
  • ドラッグストアへ行ったら、手元に給料が残っているうちにアイシャドウも買っちゃおうかな、という誘惑に駆られた。 似通った色だが、乗せてみると微妙に色が違ったり、ラメが違っても色の印象が違うので、候補の二つを入念にチェック、比較検討の上決定した色は… ...
  • 2010.10.26 (Tue) 22:58 | RAINEY TOON-The mature suite-
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪 ざくろ 第4話 感想「きょり、怖々と」
  • おとめ妖怪 ざくろですが、総角と利劔は上半身裸で剣術の修行に打ち込みます。いつもざくろに助けられている総角は自分も少しは役に立とうと努力しています。 利劔と薄蛍は街を歩きますが、薄蛍は他人の視線が怖いのでいつも俯いています。利劔は自分の背中に隠れろと言?...
  • 2010.10.27 (Wed) 01:35 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪ざくろ第4話感想~。
  • 心くらいイケメンでいよう。 大帝国占領下でのパルチザンのような細々とした抵抗ですが。 以下、ネタバレします。ご注意を。
  • 2010.10.27 (Wed) 19:19 | 戯言日記2nd
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪 ざくろ #4
  • 前回は、西王母桃と総角のラブラブ話でしたが、今回は薄蛍と利劔がいい感じでした。本編冒頭から、いきなり総角と利劔が上半身裸で登場。これは、腐女子ホイホイの投入です
  • 2010.10.28 (Thu) 15:28 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  おとめ妖怪ざくろ 第四話:きょり、怖々と
  •  俺の後ろを歩けばいい・・・。ンハー!!!!「口で語らず背中で語る」かっけぇ。自分不器用ですから。って言わないでもこれなら公然と手を握れちゃったりとかね。         ...
  • 2010.10.28 (Thu) 22:14 | 烏飛兎走
この記事へのトラックバック
  •  繰り返し演出は…(神のみぞ知るセカイとかおとめ妖怪ざくろとか)
  • 【STAR DRIVER 輝きのタクト 第4話】ワコとタクトが二人きりの世界に閉じ込められるお話。シンドウ家のメイドさんがいきなり話に絡んでくると思いもよりませんでした。あのメイドさん二人は、物語中の単なる“賑やかし”に過ぎないと思っていたので、ちょっと意...
  • 2010.10.29 (Fri) 12:38 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ◎おとめ妖怪ざくろ第四話「きょり、怖々と」
  • アゲマキと、リケンが裸で訓練してた。それをザクロみてると、ホタルさんに一夜をともにした仲だものいう。クシマツさんがみんなを集める。アゲマキとザクロはいいよといわれる。そ...
  • 2011.02.27 (Sun) 05:19 | ぺろぺろキャンディー