fc2ブログ

それでも町は廻っている・第8話

「全自動楽団」

Aパートは、突然の雨に降られた歩鳥たちが、コインランドリーで雨宿りする話。

とりあえず、何だ。
影が邪魔!!(ぉぃ)
その前に、あれだけびしょ濡れになってしまえば、シーサイドとか、歩鳥の家まで行っても同じような気がするんだけどね。同じ商店街なわけだし。
……で、紺先輩は開放的になったから、って……大胆なお方やなぁ……。

とりあえず、服を乾かしたとは言え、寒い。
そこで、何か温かいものを、として見つけたのがうどんの自販機。

昔、ああいうの見たことあるなぁ……と思いつつ、確かに、こういううどんの自販機とかって、古い施設みたいなところってイメージがあるんだよな……何故だろ? 結構、本格的だけど、でもアナログな仕組みだから、だろうか? それとも、単に収益性が低いとか? 後者の可能性も高そう(生のうどんとか、それなりに売れないと損益出そうだし)
でも、そういうところを歩鳥も、紺先輩も気に入った、というのはわかる気がする。
前回の猛の指摘じゃないけど、結構、夜に出歩いているのね……(笑)


Bパートは、文化祭で歩鳥たちがバンドをすることに、という話。
部活動などの掛け持ちも多い、ということでクラスでは何もしないことになった歩鳥たち。つまんない、という歩鳥のところに現れた紺先輩は、ステージが取れたから、バンドをやろう、ということになって……

「なんか、出来るだろう? 楽器」
いや、無茶ぶりも良いところだろ、それは(笑) 「できません」という返しは当然。でも、歩鳥と辰野は思い出す。
「キーボードっぽいもの」
「ギターっぽい、といえば、ギターっぽいもの」
……EDで見ているから、既に何なのか、がわかっているのはちょっと勿体ないかも。でも、紺先輩のあの無茶ぶりに、しっかりと加わっているんだから、大したもの、とも思う。一番、可愛そうなのは騙された針原さんだと思うけど。

そして、当日……
ED曲に負けず劣らず、コミックバンドだな、この曲。


そんな感じの第8話。
とりあえず、真田記念日は今後も続くのだろうか?

それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)
(2010/11/30)
石黒 正数

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ





http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52717925.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-6431.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 2

この記事へのトラックバック
  •  人の振り見て…(アマガミとか俺の妹とか)
  • 【アマガミSS 第21話】 絢辻詞編第1話。冒頭を見て、梅原くんはイイヤツだなあ~と思いました。恋愛もいいですが、学生時代にこういう友人が持つことができるのは、それだけで価値 ...
  • 2010.11.29 (Mon) 13:48 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
この記事へのトラックバック
  •  それでも町は廻っている #8
  • 今回は、歩鳥と辰野に加えて、紺先輩、針原が絡んでのお話でした。いきなりの土砂降りの雨で、コインランドリーで雨宿りをしている歩鳥や辰野、紺先輩。雨はしばらくやみそ
  • 2010.12.10 (Fri) 17:15 | 日々の記録