FC2ブログ

IS <インフィニット・ストラトス>・第6話

「ルームメイトはブロンド貴公子」

ドイツからの転入生・ラウラとのトラブル、という波乱はあったものの、ルームメイトであるシャルルとも打ち解け、練習に明け暮れる一夏。しかし、やはり、ラウラは一夏に対して敵意を剥き出しにして……

まずは、訓練に明け暮れる様子から。
箒にせよ、鈴音にせよ、何の説明になっていないな(笑) 擬音だけじゃねぇか(笑)
それに比べれば、セシリアの説明は具体性があるんだが……細かすぎる(笑)
「さっぱりわからん」
という、一夏の訴えはもっとも。
そこで、まず、シャルルが対戦をし、その上で、の説明。こう見ると、確かに、一番、わかりやすいな。そのあと、シャルルがしっかりと後ろについての射撃訓練。
あの体勢を見て、他の面々が嫉妬していたわけだけど……
一人くらい腐の発想する奴が出ると思ったのに!!(待て)

その後、ラウラの宣戦布告があって、シャルルの正体が判明……。

実はシャルルは、女性。
経営の問題が会った中、社長の妾腹でISの特性もあったことで、「男」として生きることを強要される。それは、広告塔であり、(本来は)唯一の男性操縦者である一夏のデータを盗むために。
この辺り、会社がある、とか、そういうところも含めて、シビアな背景もあるのか……と思う。相変わらず、そういうのがポっと出、という感はどうしても否めないものの。
まぁ、それ以上に思うのは……
正体がばれたとたん、急に胸が増量してないか? とかいうどーでも良いことだったり(笑)
あのぴっちりとしたスーツでどうやって隠していたのか……とか思わずにはいられない。

そういうのに対して、素直に怒り、対抗策を考える、とかってのは、一夏は主人公なんだな、と思う。
でも、教科書をそのままゴミ箱に捨てる奴が、校則の特記事項を暗記って言うのも謎だが(まぁ、ある意味、一度、言われると記憶に残りそうな事項ではあるか)

その後、「少しは甘えることを覚えろ」で、「食べさせて」とか、やっぱり、このキャラは、色々と極端なキャラのように思う。……あ、いや……セシリアもそんな感じだったっけ?(笑)


今回のメインとなるのはそんなところだったけど、それと同時に、ラウラと千冬、というところか。
かつて、ドイツでISの教官だった千冬。そして、その千冬をラウラは敬愛。
なぜ千冬がドイツにいたのか、は、かつて、ISの世界大会の決勝のとき、一夏が何者かに拉致され、ドイツ軍の情報により救助する、ということになったから。ただし、千冬はそのため、決勝は不戦敗。優勝間違いなし、というのを不意にしてしまった。
だから、ラウラにとっては、千冬が日本へ戻ったのも許せないし、また、その栄光に泥を塗ることになった一夏も許せない。
と。

……らしいけど、こう見ると、ラウラは、結構、直情的、というところだろうか。
話だけ聞いていると、なぜ、ドイツが一夏の拉致についての情報があったのか、とか怪しいわけだし。その辺りが、一夏ハーレムへ、ラウラを入れるためのきっかけになるのかな?
ただ、「緊張感のかけらもない」とかいうラウラの言葉を聞いていると、ドイツは、こないだの無人ISとかも含めて、何か情報を握っていそうな気はする。

SUPER∞STREAMSUPER∞STREAM
(2011/02/16)
篠ノ之箒(日笠陽子)他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ





http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5377.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-6577.html
http://jidarakulife.blog58.fc2.com/blog-entry-248.html
http://scriptor.blog54.fc2.com/blog-entry-609.html
http://norarincasa.blog98.fc2.com/blog-entry-104.html
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1224.html
http://vnr2034.blog133.fc2.com/blog-entry-726.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51688732.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1473.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-2783.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2896.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-817.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1733.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/52090082.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-3644.html
http://rfldse.blog92.fc2.com/blog-entry-1165.html
http://nontananime.blog33.fc2.com/blog-entry-262.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1269.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4575.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51739577.html
http://nextsociety.blog102.fc2.com/blog-entry-1317.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1156.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 31

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  IS<インフィニット・ストラトス> 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」
  • 前回、やけにシャルル・デュノアが女の子であるかのような演出がなされていましたが、やはり女の子でしたね セシリアのことがかわいくて大好きだったのでが、シャルルのかわいい顔で「一夏のエッチ」と言われた日にはたまりません それでは以下、感想を書かせて...
  • 2011.02.11 (Fri) 16:03 | のんたんのanime大好きブログ
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  IS<インフィニット・ストラトス> 第06話「...
  • シャルルの秘密が・・・。2011年04月27日発売【送料無料】IS<インフィニット・ストラトス>第2巻早速感想。まぁ大体予想通りの展開。目的までは予想できなかったけど。フランスは産業...
  • 2011.02.11 (Fri) 17:14 | 物書きチャリダー日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  IS<インフィニット・ストラトス> 6話
  • ま、まさかシャルル君が女の子だったなんてー(棒読み)というわけで、「IS<インフィニット・ストラトス>」6話新たなる嫁の巻。シャルルちゃんがかわいすぎて生きてるのがつらい。...
  • 2011.02.11 (Fri) 17:44 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
  •  IS<インフィニット・ストラトス> 6
  • 第6話 「ルームメイトはブロンド貴公子」 続々と新キャラが投入されていますが、肝心のストーリーの方はどうなるのでしょうか。改めてISを見てみると、やっぱカッコイイとはいえ...
  • 2011.02.11 (Fri) 18:02 | GIGASSA!!
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  【IS】6話 シャル無双で他の3人マジ空気
  • IS〈インフィニット・ストラトス〉 #06 ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル) 683 名前:風の谷の名無しさん@実況は実況板で[sage] 投稿日:2011/02/11(金) 01:50:58 ID:b66PKphr0 シャ...
  • 2011.02.11 (Fri) 18:44 | HISASHI'S ver1.34
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  IS<インフィニット・ストラトス> 第06話
  • [関連リンク]http://www.tbs.co.jp/anime/is/第6話 ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)箒・セシリア・鈴がお互い一夏にISのことを教えようとするも一夏には理解できないそんな中シャ...
  • 2011.02.12 (Sat) 01:01 | まぐ風呂
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  インフィニット・ストラトス 第6話
  • インフィニット・ストラトス 第6話 『ルームメイトはブロンド貴公子』 ≪あらすじ≫ シャルル・デュノアに次いで今度はドイツからIS学園1年1組にやってきた転入生ラウラ・ボーデヴィッヒは、担任である千冬...
  • 2011.02.12 (Sat) 01:24 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  IS 第6話「ルームメイトはブロンド貴公子(ジェントル)」
  • 思ったよりも早く訪れたシャルルの女子バレ。着替えやシャワーを一夏と共にすることを嫌ったりする微妙な関係をもう少し続けるのかと思ったが、このあとはドイツ娘の出番も控えているようだし尺の関係ということなのだろう。ラウラの伏線を入れ込んできたりしてきたが、こ...
  • 2011.02.12 (Sat) 11:25 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  IS<インフィニット・ストラトス> #6
  • ラウラが一夏を憎む理由。そしてシャルルの秘密が明らかになるお話でした。一夏は箒やセシリア、鈴音からISの指導を受けています。しかし、女子3人がそれぞれに言いたいこ
  • 2011.02.18 (Fri) 11:31 | 日々の記録
この記事へのトラックバック