FC2ブログ

魔法少女まどか☆マギカ・第10話

「もう誰にも頼らない」

まどかたちの学園にやってきた転校生。暁美ほむら。心臓の病で、ずっと学校に通えなかった、という彼女に、保健委員のまどかは、優しく接して……

大絶賛の関西の放映から1週間。
放送再開のめどが立たない状況なので、ニコニコチャンネルで視聴。
でも、やっぱり、WEB配信って見づらいな……
どちらかというと、番組を見ながら、思ったことを書きながら、というやり方でやっているのでどうしても思う。これは、慣れの問題だけど。

今回は、部分部分では明かされていた「暁美ほむら」の過去(?)というか、前日譚(?)というか……

冒頭に書いたように、病弱で、色々と言われているほむらを助けてくれたのがまどか。
そして、その時点で、まどかは魔法少女になっており、魔女と戦っていた。しかし、その結果はワルプルギスの夜に敗れてしまう。
「まどかと、出会いからやり直したい」
それがほむらの願い。そして、永遠の迷宮へ……

これを見ていて、ますます、『ひぐらしのなく頃に』を思い出した。
全てのパターンの結末を知っている梨花とほむらが共通している、というか……(ついでに、夢などで、他の面々も関係を思う、とか)
そして、いくら結末を知っていたとして、それを伝えたとしても何の説得力も持たない無力感、もどかしさ、も。
ただ、この作品の場合、時系列を移動しても、記憶、そして、体力などは継続している、というのは一つのポイントなんだろうか。最初の時系列の場合、体育の授業、準備運動だけで貧血を起こしてしまうくらいに体力がなかった。それが、魔女として一度戻り、少なくとも魔女として多少なりとも動ける状況にはなった。さらに、その次では、戦い方に色々と言われつつも一応の戦いは可能。体力だとかが全てリセットされていたとしたら、これはありえないだろうから。
その一方で、最初は「ワルプルギスの夜」にまどかが敗れていたのに、終盤では一撃で、というのは、ほむらだけでなく、他の魔法少女なども時系列の変化の中で、何かある、ということなんだろうか?
どちらに転んでも……という結末が変わらないだけにもどかしいのは同じとしても。

さらに、今回の話の中で重要な気がするのは、白い悪魔さんのこの言葉かな?
「エネルギーのノルマは達成出来た。あとは、人間の問題」
こないだは、人間のため、とか言っていたのに……と、どうしても思う。
それだけ発言が毎回、少しずつ都合良く動いているのを何度も何度も見れば、そりゃ、キュウべえを徹底的に憎むのはわかる。
「私の友達は、まどかだけ」
というほむらの発言は、ちょっと色々と……と思うところがあるにせよ。

ともかく、ほむらについては、全て説明された、ということになるのかな?
どちらにしても、本作の次元の状況では9話のあと、さやか、杏子が喪われた、という危機的状況は共通しているわけだけど……


……んでもって……
なぜ、ほむらさんは、眼鏡やめちゃったの?(お約束として書いておく)

魔法少女まどか☆マギカ 4(完全生産限定版) [Blu-ray]魔法少女まどか☆マギカ 4(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2011/06/22)
悠木碧、斎藤千和 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ





http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5456.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-6688.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1527.html
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52773936.html
http://sagaturedure.blog31.fc2.com/blog-entry-4636.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1316.html
http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-863.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51759188.html
スポンサーサイト



COMMENT 7

-  2011, 03. 22 [Tue] 01:37

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

-  2011, 03. 22 [Tue] 01:38

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

-  2011, 03. 22 [Tue] 01:39

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Edit | Reply | 

みとみー  2011, 03. 22 [Tue] 01:41

病弱、おさげ、メガネ、たこやきさん好み三連コンボのほむらは、たこやきさんのハートにクリティカルヒットしたに違いない(笑)
それが、ああも変わるなんて・・・・(苦笑)

>大絶賛の関西の放映から1週間。
>放送再開のめどが立たない状況なので、ニコニコチャンネルで視聴。
ですよねー。
1週くらいは我慢も出来ますが、先行き不透明ではー。
>でも、やっぱり、WEB配信って見づらいな……
なまじ高画質で見てるだけに余計にねぇ(苦笑)

>そして、その時点で、まどかは魔法少女になっており、魔女と戦っていた。しかし、その結果はワルプルギスの夜に敗れてしまう。
漸くタイトルの通りの存在になりましたね。
あれだけ魔法少女になるシーンを引っ張り続けていたのに、こうもあっさりと魔法少女姿を晒すとは。
しかもまどかが、魔法少女になることが作品としてのバッドエンドになるとは予想外でした。
また、これによりこの作品の終着点を示してくれましたね。

>これを見ていて、ますます、『ひぐらしのなく頃に』を思い出した。
確かにすぐ連想するのは『ひぐらし』ですねー。悪夢を繰り返しその脱出点を探り続けると言う点は。
でもよく考えてみたら脚本担当の人がゲーム畑の人ですから、繰り返し同じ出来事を経験するというのは、極当たり前の発想だったかも、とも思いました。
それと『ひぐらし』より整理されてるので分かり易かったです。

>最初の時系列の場合、体育の授業、準備運動だけで貧血を起こしてしまうくらいに体力がなかった。それが、魔女として一度戻り、少なくとも魔女として多少なりとも動ける状況にはなった。
眼鏡を外す際に自らに魔法をかけてましたから、体力も経験を積むに連れ、自らに魔法をかけて強化してきたのでしょうね。
経験を積む度に精神が強くなり、それに反して感情を押し殺ように変貌していくほむらの描写は鳥肌ものでした。
ラストにOPを持ってきたのも、OPの歌詞が、ほむらの心情を唄ったものと示唆させる構成も見事。

その他、病院でのほむらの目覚めからワルプルギスの夜で終わるループまでに見せるシーンの何て簡潔なことか、必要最小限だけを描いて全てを語る構成の妙も見事でした。

次回は何時見れることでしょうかね。『化物語』並のペースでなければ良いのですがね(苦笑)

Edit | Reply | 

たこやき  2011, 03. 24 [Thu] 21:15

みとみーさんへ

>病弱、おさげ、メガネ、たこやきさん好み三連コンボ

いやいやいや……、病弱、おさげ属性は特にないですよ(笑)
ショートで活発なメガネっ娘、実に結構(なんか違)

>あれだけ魔法少女になるシーンを引っ張り続けていたのに、こうもあっさりと魔法少女姿を晒すとは。
>しかもまどかが、魔法少女になることが作品としてのバッドエンドになるとは予想外でした。

ある意味で、ファンの期待を完全に逆手に取った形ですよね。「魔法少女」という名が付いており、ヒロインがそうなる、というのを普通は期待するわけですから。
ただ、それだけに、「現在」では、ほむらしか残っていない状況でどうするのか、ということになるわけですが。

>でもよく考えてみたら脚本担当の人がゲーム畑の人ですから、繰り返し同じ出来事を経験するというのは、極当たり前の発想だったかも、とも思いました。

そういえば、そうですね。
『CLANNAD』も考えてみれば、同じような部分がありましたし(『ひぐらし』以上に、『CLANNAD』はその辺りの処理が上手く行ってなかったように思います)
僅か1話で、全てを理解させる、という脚本の描き方は、素晴らしいです。

>経験を積む度に精神が強くなり、それに反して感情を押し殺ように変貌していくほむらの描写は鳥肌ものでした。
>ラストにOPを持ってきたのも、OPの歌詞が、ほむらの心情を唄ったものと示唆させる構成も見事。

こうしてみるとタイトルは「まどか」でも、ほむらの物語へとシフトした感じなんですよね。
とにかく心やさしいまどかと、それを必死に守ろうとするほむら。まどかは、ある意味では、象徴的な存在に過ぎない、というか……。
ただ、どちらにしても、次はまどかの視点に戻るでしょうし、そのほむらの気持ちを、どう汲み取るのか、などが注目点の一つでしょうね。

>次回は何時見れることでしょうかね。『化物語』並のペースでなければ良いのですがね(苦笑)

これは心配しなくて大丈夫だと思いますよ。
『化物語』の場合は、制作側の都合ですけど、今回はあくまでも放送局側の都合ですから。
……これで、制作側が油断して……とか、ない限り(笑)

Edit | Reply | 

N.Y  2012, 08. 14 [Tue] 08:34

>こないだは、人間のため、とか言っていたのに……
あくまでもキュゥべえは「君たちにとって”も”得になる」と言っています。そしてキュゥべえの行動原理は感情が無いので自己保存などの本能という事になります。

Edit | Reply | 

たこやき  2012, 08. 17 [Fri] 11:24

N.Y.さんへ

コメントありがとうございます。

私の記事は、基本的に、アニメを見て、そのときに書いているのですが、仰るようにあとでもう一度見ると、「君たちにとって”も”」とあくまでも自分たちがメインで、人間は付属的なんですよね。
そのあたり、後に気づいたわけですが、ただ……
どちらにしても、キュウべぇに好感はもてないですな。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 14

この記事へのトラックバック
  •  魔法少女まどか★マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」
  • ほむらの長い長いループの物語について、はじまりから明かされます。 魔法少女だったまどかに助けられてばかりだった、病弱な三つ編みのほむら…。 ワルプルギスの夜でまどかが倒され…ほむらは願ってしまった...
  • 2011.03.19 (Sat) 22:49 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  魔法少女まどか☆マギカ 10話
  • 友情は見返りを求めない。というわけで、「魔法少女まどか☆マギカ」10話何度でも巻き戻れの巻。全てがあまりにもすごすぎて言葉も出ません。なので、頑張って書こうと思います。 ...
  • 2011.03.20 (Sun) 22:04 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (感想)魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」
  • 魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」 ここに来て、今までの全て、ほむらのこと、理由、目的、何もかもをが明らかに されて、あとは今の時間でのクライマックスがどうなるかを見守るばかりに・・・!
  • 2011.03.21 (Mon) 00:52 | aniパンダの部屋
この記事へのトラックバック
  •  魔法少女まどか☆マギカ~第10話「もう誰に...
  •  転校してきた暁美ほむらは入院生活が続いていて体が弱く、勉強もできず。 気を落として歩いていたところ、魔女の結界に飲み込まれた。 そこへ登場したのは、魔法少女まどかと魔...
  • 2011.03.21 (Mon) 08:05 | ピンポイントplus
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  魔法少女まどか★マギカ 第10話 「もう誰にも頼らない」
  • 時をかける少女、ほむら。「魔法少女まどか★マギカ」の第10話。 MBS公式、コミカライズ関連企画のまんがタイムきららフォワードサイト。 関東では特別放送の影響で放送未定の状態となりニコニコ動画で...
  • 2011.03.22 (Tue) 00:59 | ゆる本 blog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」
  • おさげに眼鏡姿で転校してきた暁美ほむら。長い間心臓病で入院していたほむら。興味津々のみんなに声を掛けられるほむらだが、引っ込み思案のほむらは上手く話す事が出来ない。そんなほむらに助け船を出したのは保険委員をしていた鹿目まどかだった。ほむらに気さくに話す...
  • 2011.03.24 (Thu) 01:17 | 無限回廊幻想記譚-アニメ・映画感想-
この記事へのトラックバック
  •  魔法少女まどか☆マギカ 第10話「もう誰にも頼らない」
  • おさげに眼鏡姿で転校してきた暁美ほむら。 長い間心臓病で入院していたほむら。 興味津々のみんなに声を掛けられるほむらだが、引っ込み思案のほむらは上手く話す事が出来ない。そんなほむらに助け船を出し...
  • 2011.03.24 (Thu) 01:26 | 無限回廊幻想記譚 別館
この記事へのトラックバック
  •  魔法少女まどか☆マギカ 第10話
  • 第10話はほむらが今まで経験してきたループの一端が明らかになるお話なのでした。 ループというのは本当に完全なループで、ほむらを主人公としてセーブポイントから何度もやり ...
  • 2011.03.31 (Thu) 04:39 | パズライズ日記
この記事へのトラックバック
  •  魔法少女まどか☆マギカ #10
  • 長らく放送をお休みしていた「魔法少女まどか☆マギカ」がようやく一挙放映されました。今回はほむらの過去が明かされました。今でこそ冷たい感じのほむらですが、それには
  • 2011.04.25 (Mon) 18:41 | 日々の記録