FC2ブログ

C・第5話

「cultivation」

被害を最小限に抑えるため、ディールをコントロールする。その思いで挑んだ一戦。しかし、公麿と真朱の連携は上手くいかず、僅差で敗れてしまい……

本格的に、(マネー)ゲームへ、という感じ。
物語冒頭のディールを見ていて思ったのは、とりあえずディールをコントロールする前に、真朱をコントロールする方法を考えることが必要だと思う、ということ。
公麿の指示を無視して突っ込んできたところで、突然の「攻撃するな」の指示。不意打ち食らって惜敗っていうのは、明らかに連携ミスだし。そこから、でしょ。

ともかく、僅差とはいえ、敗れてしまった公麿。
そこまで大きなダメージはないはず、と考えているものの、井種田の「僅差で負けたが、家が全焼した人もいる」の言葉に青くなり、周囲に確認。

叔母は、入院(ただし、盲腸)。特に変わったこと亡し。
羽奈日は、特になし。むしろ、母校への教育実習がOKで幸福。
そして、公麿自身は……単位を落とす!

この程度なら、と公麿は息をつくが、これ、地味に嫌だと思う。
例えば、叔母は、盲腸で入院っていうけど、これでもう一度負けると、今度は癌が見つかった、とか、そういう方向に行きそうだし。
何よりも、簡単に取れるはずの単位を落とすのは痛いぞ! と、大学時代、専門科目はオーバーするくらいにとったのに、一般教養科目の単位が足りなくて、卒業できないかも、となった経験者が語ってみる(阿呆)

ともかく、そんな中、資産家である菊池が大敗する。
それは、菊池の経営する製薬会社の破綻を意味し、そこで、1万人以上の人々の未来が消えることに……
それをミダスマネーにより買い取り、最小限の影響に押さえ込んだのは、三國。
「この世が、ミダスマネーの流入を前提に出来ている以上、それを防げば破綻する。ならば、存在を認めて、コントロールするしかないない」
結局、まだまだ新米ながら、公麿もむくどりギルドへ……


うーん……、なんか、ますます、三國が怪しく思えてきた。
いや、言っていることは正論だし、それこそ、国の国債を一人で引き受けたり、菊池の製薬会社を買収したり……と、行動も伴っている。……のだけど、それって、結局、金融街だけでなく、現実社会も支配下に置きつつある、という見方も出来るわけだし。
しかも、途中に挟まれた、ジェニファーらのやりとりが、余計にそれを感じる。
金融街から戻るたびに、「悪いニュース」が、という言葉は、果たして、三國の行動に意味があるのか? 三國の意志が介入しているのでは? という感じにさせる。
最後の公麿に対する「破綻しても、大した影響はない」と言った辺りも含めて。


それはそれとして……
カードから、真朱の唇だけのアップって、ドキッとする……というより、ちょっと不気味に感じた(笑)

「C」第1巻【初回限定生産版】 [DVD]「C」第1巻【初回限定生産版】 [DVD]
(2011/08/19)
内山昂輝、戸松遙 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ





http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-1934.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-5650.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1632.html
http://28903894.at.webry.info/201105/article_33.html
http://angel-teruteru.at.webry.info/201105/article_35.html
http://dokuatari.blog137.fc2.com/blog-entry-178.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-705.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 10

この記事へのトラックバック
  •  ■[ C ] 【#5】cultivation(修練)
  • [ C ] THE MONEY OF SOUL AND POSSIBILITY【 CONTROL 】#05の視聴感想です。 はかる。 戦術。 戦略。 実力。 影響。 意味。 金に取り憑かれた人間に金を動かすことは出来ない。 ↑さぁポチッとな
  • 2011.05.13 (Fri) 15:50 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
この記事へのトラックバック
  •  C #05「CULTIVATION (修練)」
  • アセットもカップ麺食べれるんですねw お金食べてるQちゃんより可愛いと思うけど。 ・先生……奥さんどこに行った(´・ω・`)ショボーン 経済の先生に色々と教えてもらっているのに、公麿のディール運びはなん...
  • 2011.05.13 (Fri) 18:24 | 制限時間の残量観察
この記事へのトラックバック
  •  [ C ] 第5話「cultivation(修練)」
  • 「この現実以外にもあんな現実が 確かに存在しているということだ、それが凄いんだ」  ディールのコントロール、そしてミダスマネーの影響――… 壮一郎の理念を聞いた公麿は椋鳥ギルドへ…!    【第5...
  • 2011.05.13 (Fri) 20:03 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  [ C ] #05『cultivation(修練)』
  • 壮一郎の仲間たちは順調に僅差の勝利をおさめていた。 それは現実への影響を最小に抑えるために必要なことで、そのことに一番大切なのは量る力。相手はもちろんのこと、自分の力を誤差なく完璧に把握しておくことである。
  • 2011.05.13 (Fri) 20:52 | 本隆侍照久の館
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  [ C ] #5「cultivation(修練)」
  • 勝利ではなく、コントロールする。 そのために必要なのは・・・      [ C ] 第5話のぶっきら感想!
  • 2011.05.13 (Fri) 23:31 | ぶっきら感想文庫
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  [ C ]  第5話 「CULTIVATION (修練) 」
  • 金融街もミダスマネーの存在も悪であるが…確たる現実。 壮一郎はそう受け入れて、現実と金融街が両立できるようにバランスを取ろうとしている。 何とも危ういバランスですね(^^; 実際の市場を動かして...
  • 2011.05.15 (Sun) 01:18 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  ◎C第5話「cultivation(修練)」
  • ミクニはキミマロにわずかな差で勝つ方法を話す。そして、キミマロが戦いで練習する。キミマロが、苦戦する。ギリギリで負けてしまう。ミクニは、国債を一人で支えてた。キミマロは...
  • 2011.09.21 (Wed) 22:10 | ぺろぺろキャンディー