今期(3月終了アニメ)を評価してみないかい?12

すでに、毎度恒例となりつつあるゲームやアニメについてぼそぼそと語る人さまの企画、

今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい? 12

に、今回も参加します。
ちょっとPCがぶっ壊れたりして、参加が遅くなったのですが……

企画の内容については、上のリンク先より確認していただければ、と思います。

Rio RainbowGate
ストーリー 2点
キャラクター 4点
画 3点
演出 4点
音楽 3点
総合的な評価 3点
合計点21点
パチンコ原作アニメって、正直……というのが多いのだが、意外と面白かった。ストーリー的には、これと言ったものはないものの、毎回、ツッコミどころの多いバトル。敵役を含め、多くのキャラクターを出しながら、それぞれを大事に見せ場を作るなど、キャラクターを大事にするところには好感。
ゆるいノリが好きならなかなか良いのではないかと思う。


魔法少女まどか☆マギカ
ストーリー 5点
キャラクター 5点
画 5点
演出 5点
音楽 5点
総合的な評価 5点
合計点 30点
この評価企画で、私がつけた点数では過去最高点。
かなり残酷な描写などを含めつつ、毎回、「魔法少女」「魔女」などのキーワードでひきつけ、大きく風呂敷を広げながらも、しっかりと纏め上げたところはお見事としか言いようがない。また、第10話、ほむらの過去のエピソードの回や、最終話など、最低限のカットでありながらも、その壮大さを感じさせる構成などもすばらしかったし、音楽と世界観のマッチングなども文句なし。
完璧だと思う。


IS<インフィニット・ストラトス>
ストーリー 2点
キャラクター 3点
画 4点
演出 4点
音楽 3点
総合的な評価 2点
合計点 18点
正直、ストーリー的にはツッコミどころ満載だし、キャラクター作品としても、キャラクターの魅力を完全に引き出した、とは思えない。
ただ、この作品は「一点突破型作品」であると思う。その「一点」というのは、キャラクターのかわいさを追求する、という点。ストーリー上の役割とかを考えると、色々と「お~い」という部分があるのに、そこだけは間違いなくうまく描けていた。ただ、点数上は、ちょっと低めに。
あと、画的には、CGでのISの動きと、アニメ画を違和感なく溶け込ませる辺りを評価したい。


フリージング
ストーリー 2点
キャラクター 2点
画 3点
演出 2点
音楽 3点
総合的な評価 2点
合計点 14点
お色気アクションモノ……ということになるのだろうが、毎回、Aパートで日常、Bパートでバトル、というワンパターン構成はちょっと……。敵キャラにしても、やや印象が弱い。
全体的に、厳しい評価にせざるを得ないかな、と思う。
とりあえず、サテライザー先輩がメガネっ娘設定なのが一体、何なんだ? とも思うのだが(ぉぃ)


これはゾンビですか?
ストーリー 2点
キャラクター 3点
画 3点
演出 3点
音楽 3点
総合的な評価 3点
合計点 17点
主人公がゾンビで、しかも、男なのに、魔装少女に、とか、場面場面ではぷっ、と思わせるシーンあり。
ただ、全体を通すと、ラノベ原作らしく(?)駆け足展開という印象は否めないし、シリアスとギャグのバランスがちょっといまいちに感じた。
最終話くらい突き抜けた話を続けてくれれば、という感じ。


ドラゴンクライシス
ストーリー 2点
キャラクター 2点
画 3点
演出 3点
音楽 2点
総合的な評価 3点
合計点 15点
「ザ・駆け足」アニメ。なんか、それに尽きるのではないかと思う。
とにかく、1つのエピソードが2話から3話程度で次々と片付けられていった、という印象で、何とも印象が弱くなった感じ。キャラクターについても、その状況なのでしかるべし、というか……。
OP,EDはどちらもイロモノを使った感じだが、正直、どちらも雰囲気に合致していたのか、というと……。


レベルE
ストーリー 4点
キャラクター 4点
画 4点
演出 4点
音楽 3点
総合的な評価 4点
合計点 23点
十年以上前の原作であるが、非常に面白かった。
コピーと同じく、「予想の斜め上」を行く物語は見事。ただ、後半のいくつかのエピソードについては、ちょっと間延びした感のあるエピソードがあったのは残念。でも、1月~3月の中では上位にはいる出来だったと思う。


夢喰いメリー
ストーリー 3点
キャラクター 3点
画 4点
演出 3点
音楽 3点
総合的な評価 3点
合計点 19点
すべてにおいて「平均点」という印象の作品。画などはきれいだし、物語としても最終的にしっかりとまとめられたと思うのだが、どうにも吸引力が感じられなかった。
キャラクターにしても、設定は面白いのに掘り下げが足りないような印象。夢路の部活の仲間とか、一体、何だったのだろう?
良くも悪くも記憶からすぐに消えそう。


お兄ちゃんのことなんてぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
ストーリー 4点
キャラクター 5点
画 3点
演出 3点
音楽 3点
総合的な評価 4点
合計点 22点
良い意味で「頭の悪い作品」として楽しかった。基本、下ネタオンリーのギャグなのだが、ひたすらにテンションが高くまとめて、これはこれでOK! 中だるみしそうな中盤に、フェティッシュな黒タイツ方向を押し進めるなどのセンスも◎。
終盤、震災の影響で続く話が1話飛んだのが、残念だが、これは作品の問題ではないし……。
意外な拾いものとして楽しめた。


・ベストキャラクター賞
キュウべえ(『魔法少女まどか☆マギカ』)

・ベストOP賞
『コネクト』 ClariS(『魔法少女まどか☆マギカ』)

・ベストED賞
特になし

・ベスト声優・男性
浪川大輔さん(『レベルE』の王子役など)

・ベスト声優・女性
斎藤千和さん(『魔法少女まどか☆マギカ』の暁美ほむら役など)


スポンサーサイト

COMMENT 0

TRACKBACK 4

この記事へのトラックバック
  •  今期(3月終了)アニメ評価in(通常パート)星屑の流星群
  • ゲームやアニメについてぼそぼそと人さんのところで 今期(3月終了アニメ評価企画があるので参加します。 ちなみにブロガーさんじゃなくても参加できるので 「メタベイファン」などの朝アニメファンもどし...
  • 2011.06.10 (Fri) 19:39 | 星屑の流星群
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック