FC2ブログ

(書評)あなたの恋人、強奪します。 泥棒猫ヒナコの事件簿

著者:永嶋恵美

泥棒猫ヒナコの事件簿 あなたの恋人、強奪します。 (徳間文庫)泥棒猫ヒナコの事件簿 あなたの恋人、強奪します。 (徳間文庫)
(2010/11/05)
永嶋 恵美

商品詳細を見る


「あなたの恋人、友だちのカレシ。強奪して差し上げます」 携帯サイトに出ている怪しげな広告。そんなオフィスCAT、に電話をすると……
という連作短編集。全6編収録。
なんか、タイトルと、冒頭に書いた紹介文だと生々しそうな感じもするが、実は、結構、温かい気持ちになる作品だな、というのがまず読み終っての感想。
物語は、冒頭にも書いたように、「別れたい」「別れさせたい」依頼人が、オフィスCATに連絡を取り、その恋人を強奪してもらうことで、という話。暴力を振るう恋人と別れたい、恋人と浮気相手の同僚を別れさせたい、恋人との未練を断ち切るために恋人を奪ってほしい……などなど、依頼は様々。そんな依頼を受け、「泥棒猫」の雛子が相手に接近して……となる。
『せん・さく』とか、著者の過去に読んだ著者の作品の中には、かなりどんよりとした描写を描いた作品が多く、本作でも、そういう部分がある。あるのだけど、本作の場合「泥棒猫」雛子が、すごくやさしいところ。各編の主人公たちが、依頼の際に言う言葉だけでなく、その真意を見抜いて、「本当に望んだ」結末へと導いていくので、読了後、とても優しい気持ちになれた。
また、それぞれの「強奪」方法もバラエティに富んでおり、そういう意味でも楽しく読むことができた。本当、雛子って何者だよ、というくらいに完璧だし。
そんな感じで、いつもながらのドロドロとした部分は携えながらも、決して暗くならない、むしろ、明るい気分で読みおえることのできる短編集といえると思う。
そして、できれば続編を期待したい。
一応、ほんのちょっとだけ雛子の過去とか、そういうを垣間見ることができるシーンはあるのだが、やっぱり、そのあたりは謎が多い。雛子の具体的な過去であるとか、はたまた、オフィスCATそのものについて。また、依頼された相手を「強奪」したあと、その相手と、どういう風に決着をつけているのか? とか、興味を引かれる部分が山ほどあるので。
ま、知らないからこそ良い、ということもあるのかもしれないけど。

No.2588

にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト



COMMENT 2

かんてん  2011, 08. 16 [Tue] 22:44

その道の王道を極めて

強奪の道を極めてますねぇ(笑)。
まぁ細かい点は気になっちゃうんですが、そこは企業秘密
ということで、結果オーライだし、好きです、この作品。

そういえば永嶋さんの解説をしてる記事に、
「その道の王道を極める」方だそうですよ。
http://www.birthday-energy.co.jp/ido_syukusaijitu.htm

読了後、とても優しい気持ちになれる、そんな
極め方をお願いしたいですね!

Edit | Reply | 

たこやき  2011, 08. 20 [Sat] 21:39

かんてんさんへ

こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

> 強奪の道を極めてますねぇ(笑)。
> まぁ細かい点は気になっちゃうんですが、そこは企業秘密
> ということで、結果オーライだし、好きです、この作品。

良いですよね。
色々とドロドロした作品になるのかと思ったら、思いのほか温かい雰囲気で、私も気に入った作品です。

> そういえば永嶋さんの解説をしてる記事に、
> 「その道の王道を極める」方だそうですよ。
> http://www.birthday-energy.co.jp/ido_syukusaijitu.htm
>
> 読了後、とても優しい気持ちになれる、そんな
> 極め方をお願いしたいですね!

守護神とか、そのあたりについて、ちょっとわからないところがありましたけど、でも、色々とこだわっているところとか、そういうのは感じます。この作品のヒロイン、ヒナコも仕事に対して、こだわりをもっていますし、その辺りにも共通しているように思います。

私も、この優しい読後感が気に入っているので、このまま極めて欲しいと思います。

Edit | Reply |