FC2ブログ

異国迷路のクロワーゼ・第9話

「秘密」

ブランシュ家で、アリスに付き合わされる湯音。そんな湯音たちの様子を見ながら、クロードは思い出す……

ということで、クロードとカミーユの過去話。
すれ違い、というのは、これまでも断片的に描かれてきたけど、Aパートはクロード視点から、Bパートはカミーユ視点から。
それを見ると、ますます、完璧なすれ違いなのだな、と感じる。

「野良猫と飼い猫」

毎日のように、ブランシュ家へと赴く、幼き日のクロード。
まさしく身分の差などなく遊び、そして、カミーユは本などを通し、様々なものをクロードに紹介する。しかし、その実物がパリにやってきたから、とクロードが誘ってもカミーユは拒否してしまう。
そんなカミーユの態度に、クロードは怒ってしまう。

そして、カミーユは、といえば現われなくなったクロードが恋しく、ある日、屋敷を抜け出し、クロードの住んでいるところへ。
そこで見たのは、クロードが、働く姿。そして、見つかってしまって……


こう見ると、クロードは、前回でも現われたカミーユの猫の例えを理解できていなかった、ということになるんだろうな。
いや、野良猫、とか、そういう端々は理解できていたとしても……
まぁ、幼い頃の、特に恋とか、そういうのがまだまだ理解できていない頃だと仕方が無いのかな? とも思う。
もっとも、「家から出ないことで、クロードと会うことを秘密にしていていてもらった」「その自由を奪わないで」という叫びを聞いて、その瞬間は理解できずとも、今も引きずっているものなのだろうか……とも思う。
逆に、それを知ったからこそ、いろいろと複雑になって、ブランシュ家と距離をとろうとしている、と考えるべきなのか……

ただ、湯音がカミーユのことを「やさしい人」と評していたけど、仮にそれがここで伝わったとしても、哀しいよな……


ああ……一応、アリスの行動についても書いておこう。
お茶に関しては、「大体あってる!」からOKだと思う(笑)

まさか、この時代に抹茶フラペチーノがあったとは(違)

異国迷路のクロワーゼ ねんどろいど 湯音 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)異国迷路のクロワーゼ ねんどろいど 湯音 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
(2012/01/31)
グッドスマイルカンパニー

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ





スポンサーサイト



COMMENT 2

みとみー  2011, 09. 10 [Sat] 02:13

前回に続きカミーユとクロードのエピソード。
>かし、その実物がパリにやってきたから、とクロードが誘ってもカミーユは拒否してしまう。
>そんなカミーユの態度に、クロードは怒ってしまう。
>逆に、それを知ったからこそ、いろいろと複雑になって、ブランシュ家と距離をとろうとしている、と考えるべきなのか……
クロードがカミーユを避けている経緯は理解できましたが、ブランシュ家自体を嫌悪しているところまではちょっと行き過ぎかなーとは思いましたが、幼少の時の心の傷を引きずっていると考えればまぁ理解はできますかねー。
1話で自分の街を潰して・・という話もありましたしねー。

>こう見ると、クロードは、前回でも現われたカミーユの猫の例えを理解できていなかった、ということになるんだろうな。
とは言え、猫扱いかよー(笑)人扱いされてないっ、とも取れますがー(笑)

>お茶に関しては、「大体あってる!」からOKだと思う(笑)
まぁ東南アジアではお茶に砂糖とミルクを入れますしねー。
今でも紅茶を無糖で飲むのは日本くらいだそうですしねー。

Edit | Reply | 

たこやき  2011, 09. 25 [Sun] 15:43

みとみーさんへ

> 前回に続きカミーユとクロードのエピソード。
> >かし、その実物がパリにやってきたから、とクロードが誘ってもカミーユは拒否してしまう。
> >そんなカミーユの態度に、クロードは怒ってしまう。
> >逆に、それを知ったからこそ、いろいろと複雑になって、ブランシュ家と距離をとろうとしている、と考えるべきなのか……
> クロードがカミーユを避けている経緯は理解できましたが、ブランシュ家自体を嫌悪しているところまではちょっと行き過ぎかなーとは思いましたが、幼少の時の心の傷を引きずっていると考えればまぁ理解はできますかねー。
> 1話で自分の街を潰して・・という話もありましたしねー。

確かに、この時点だけだと、1つの原因ではあるけど……という感じですよね。
この過去のエピソードでの苛立ち、それから、ギャルリが廃れる一因となっていること。そして、最終話で描かれた父の死の原因となったものが……
この辺りを組み合わせると、なかなか説得力が出るな、という風に思います。

> >こう見ると、クロードは、前回でも現われたカミーユの猫の例えを理解できていなかった、ということになるんだろうな。
> とは言え、猫扱いかよー(笑)人扱いされてないっ、とも取れますがー(笑)

でも、人間扱いされていない、というか、親には秘密にしていて、使用人にも秘密にしてもらっていて、という状況なので、暗喩で言うしかなかったんじゃないか、とも思うんですよね。
直接、好き、とか、そういうことを言ってしまったら色々と問題になるはずですし。
人間扱いじゃない、とクロードが憤るなら、まだ救われていたような(苦笑)

> >お茶に関しては、「大体あってる!」からOKだと思う(笑)
> まぁ東南アジアではお茶に砂糖とミルクを入れますしねー。
> 今でも紅茶を無糖で飲むのは日本くらいだそうですしねー。

ですね。
しかし、東洋マニアなのに、少しずれている、というのが当時の情報格差なんだろうか? とも思います。

Edit | Reply | 

TRACKBACK 2

この記事へのトラックバック
  •  ■異国迷路のクロワーゼ 【第09話】秘密
  • 異国迷路のクロワーゼ Partie09:“ Jardin secret ” 第09話:「 秘密 」の視聴感想です。 追憶。 家猫。 鳥籠。 コルセット。 小さな願い。 もっと知らないといけない―― ↑さぁポチッとな
  • 2011.09.01 (Thu) 01:55 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
この記事へのトラックバック
  •  ◎異国迷路のクロワーゼ#9「秘密"Jardinsecret"」
  • ユネがウワサになってるとカミーユがいう。そして、ユネがドレスを選ぶ。アリスさんが、私の思い出のドレスよ嬉しいわいう。そして、庭へ呼ぶ。日本茶の用意をしてた。お砂糖とクリ...
  • 2012.01.10 (Tue) 00:58 | ぺろぺろキャンディー