FC2ブログ

BLOOD-C・第9話

「こころにも」

「みんなを守る」 学校へと襲撃してきた古きもの。クラスメイトたちを守るため、小夜は剣を抜く。しかし、その決意とは裏腹に、一人、また一人と……

ということで、今回の物語の大半は、学校での小夜VS古きもの。
上に書いたように、何とかクラスメイトを守ろう、とするものの、それは上手くいかない。

元々、血が吹き出る描写だらけだったけど、ここのところ、物凄い勢いで虐殺描写が続くなぁ(苦笑) まぁ、古きものが強いのか、小夜が弱いのか、というところはあるにせよ、ある意味、リアリティのある戦い、ではあるんだろうな。
普通の生活をしている人ならば、ああいう化物が出れば足がすくんでしまうだろうし、また、目の前で知り合いが殺害されればパニックに陥ってしまうだろう。そうなれば、と……
古きもの、の側も、わざとクラスメイトを襲っている、という印象があるし。

ともかく、その戦いにより、生き残ったのは委員長、慎一郎、先生だけ。
守れなかったことに落ち込む小夜の前に、再び犬が……

「お前は一体何者なのか?」
「誰と約束をしたのか?」
「答えに至る前、邪魔をしているのは誰だ?」

この犬の言葉って、かなり示唆的。
小夜のことが好きだ、という慎一郎に問う。「自分は、いつから、学校にいたのか?」
さらに、ひとつのことを思い出す。それは、他のクラスの生徒はいなかったこと。教師も、担任しかいなかったこと。一体、何故なのか?

どこぞで、
この町自体が一つの実験舞台みたいなものでは?
というような考察をしているサイトを見かけたのだけど、その可能性も、と思わせる。確かに、物凄く不可解ではある。
学校に、クラスメイトのみ、というのも、そもそもクラスメイト以外がいたのだろうか? とか、そういうところから疑問になってくる。というか、慎一郎、委員長、双子、優花、先生以外は、そもそもクラスメイトなのか、他のクラスの生徒なのか、すら、わからないけど。ただ、そうだとすると、慎一郎も、そのことに気付いていない、ということになり、洗脳とか、そういう話になりそう、とも感じる。
というか、ここまで、小夜の日常はともかく、町、学校というような「人々の」生活が全く見えていなかっただけに、町そのものが実験場、という可能性をどうしても感じる、という方が正しいのかもしれない。

犬の方が、最終段階に入った、みたいなことを言っていたけど、それ自体がよくわからない状態。
……まとまるのか?

BLOOD-C ぷにぷにうで枕BLOOD-C ぷにぷにうで枕
(2011/10/15)
エーシージー

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ





http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2055.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1736.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6042.html
http://blog.livedoor.jp/voler/archives/52874842.html
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/blog-entry-1197.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-1920.html
http://saineria.at.webry.info/201109/article_7.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 10

この記事へのトラックバック
  •  BLOOD-C #09「こころにも」
  • 友人全滅、か…ってあれ? 委員長が生き残っている不思議。 時真が「好き」っていうのも不思議に思えてきたw ・動くものに反応します 動いている人間目がけて攻撃している見たい。 まぁ、恐れ慄いてい...
  • 2011.09.10 (Sat) 19:52 | 制限時間の残量観察
この記事へのトラックバック
  •  BLOOD-C 第9話「こころにも」
  • 「君が最後まで約束を守れるのか  それとも自ら破ってしまうのか  全ては君次第だ 小夜――」 小夜は何者か、それを良く考えろと言う犬――! 古きものに襲われた学校、クラスメイトが次々と…    学...
  • 2011.09.10 (Sat) 20:57 | WONDER TIME
この記事へのトラックバック
  •  BLOOD-C 第9話「こころにも」
  • この作品って 視聴者を限界までイライラさせるのに挑戦してるのかな?(^^; 小夜さん まだ本気スイッチ入ってなかったの惨劇の巻でした(苦笑) 怖くて動けないでしょうが、わざわざ殺されるためにウロ...
  • 2011.09.11 (Sun) 11:43 | SERA@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  もうぐっちょんぐっちょん(アイマスとかBLOOD-Cとか)
  • 【THE IDOLM@STER 第10話】アイドル・バトルアスリーテスの巻。やよいさんと伊織さん、真さんのドラマは、まあお約束なので特に語ることはありません。ただ、やよいさんに余計なこと ...
  • 2011.09.11 (Sun) 15:08 | アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮)
この記事へのトラックバック
  •  ■BLOOD-C【第九話】こころにも
  • BLOOD-C #09の視聴感想です。 惨殺。 後悔。 頭痛。 疑問。 記憶。 これ、全部、貴女が殺したの? ↑さぁポチッとな
  • 2011.09.11 (Sun) 20:30 | 此方彼方貴方-コナタカナタアナタ-
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  BLOOD-C 9話
  • いろんな意味でそろそろ限界です。 というわけで、 「BLOOD-C」9話 守る守る詐欺の巻。 教室戦闘、これはかっこいい。 素晴らしく見応えのあるアクションでした。動く動く。 素晴らしく鉄壁なスカ...
  • 2011.09.11 (Sun) 21:56 | アニメ徒然草
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ◎BLOOD-C第9話「こころにも」
  • 学校にフルキモノが攻めてきて、校内は大変なことに。サヤさんが戦うが、生徒がおいしくいただかれていく。フルキモノがなぜ憤るときく。委員長が消火器で助けるが返り討ち。さらに...
  • 2012.01.14 (Sat) 21:34 | ぺろぺろキャンディー