FC2ブログ

GUNSLINGER GIRL IL TEATRINIO・第11話

「芽生える感情」

依然として、農場にて活動休止状態のピノッキオ。それは、これまでの彼になかった長き休止。その中で彼は…。

っていうか、冒頭のやたらと「爽やか青年」状態のピノッキオに笑った。
これまでのピノッキオの姿と全く違うもん。まぁ、そういう風に見える、というところも、フランカたちが「丸くなった」と言うことの証拠ともいえるんだろうけど。

幼き頃、クリスティアーノに拾われたピノッキオ。
彼の用心棒・ジョンに殺し屋としての技能を叩き込まれる。そして、そこで、叩き込まれたのは「感情を捨てろ」というもの…。余計な感情は、殺し屋としての技能を落とすだけ。そして、そんなジョンもまた、アッサリと死んでしまった…。それは、感情が生まれる前に死んだかのように…。
そんなところに入った、クリスティアーノ失脚の一報…。

うーん…なるほどね…ピノッキオとその感情か…
展開ねとしては、上に書いたような形で、クリスティアーノに拾われ、殺し屋として感情を捨て、技術を叩き込まれたピノッキオ。
それだけを見ると、彼は、クリスティアーノに道具として拾われたようにしか思えない。
しかし、その影にある、クリスティアーノ、ジョンの中の「感情」。クリスティアーノのために「殺し屋」になることを自ら志願し、そこで「感情」を捨てたピノッキオ。一方で、そのことに驚き、反対であったクリスティアーノと、「感情を捨てろ」と教えながら、自らの中に感情が芽生えていったジョン。

久しぶりのピノッキオ中心のエピソード。
感情が芽生え始めた彼が、クリスティアーノのために向かう戦い。そして、相手は…。
最終決戦に向けてのプロローグ、という見方もできるんだろうな…。

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.2【初回限定版】GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.2【初回限定版】
(2008/04/25)
岸尾だいすけ、阿久津加菜 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ


http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1979.html
http://yukisann.blog120.fc2.com/blog-entry-17.html
http://lessiy.jugem.jp/?eid=981
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50988978.html
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/blog-entry-1455.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 5

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第11話
  • GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-  第11話「芽生える感情」 ブドウ農園に潜伏しているピノッキオたち。少しずつ芽生える感情を覚えながらも、腕が鈍る...
  • 2008.03.19 (Wed) 16:55 | 刹那的虹色世界
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO 第11話 「芽生える感情」
  • GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- Vol.1【初回限定版】 フラスカーティにあるワイン農園で潜伏中のピノッキオは、農園生活に馴染み、穏やかな日々を送っていた。共に潜伏中のフランカとフランコは、メッシーナ大橋の爆破計画を練りつつも、2課員たちによって武器調達ル?...
  • 2008.03.20 (Thu) 21:22 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人