FC2ブログ

ウエルベールの物語 第2幕・第12話

「天命の章」

グリーダムの巨大戦艦。対抗するウエルベールは、ローデンの指揮する飛行機部隊で、ティナ、リタ、王と戦艦へと乗り込む。同じ頃、ガラハドもまた、戦艦へ…。

だーかーらー…、王様や姫様が皆で敵戦艦に乗り込むって、どういう作戦なんだって(笑)
まぁ、ノイシュバーン王も含めて、王族が戦闘の最前線に立って…っていうのは、第1次大戦の頃を彷彿とさせるよね(もっとも、ノイシュバーン王の場合、最も安全である大戦艦なんだから、まだわかるけどね…)
そんなわけで、戦艦・レオンガルドに乗り込んでの戦いへ…と…。

うん…ある意味じゃ、今回のメインである、ハイデルシオールとノイシュバーンの邂逅は良かったけどね。
双子として生まれながら、数分の違いで王となったハイデルシオールと、そうではなかったノイシュバーン。グリーダム王となっても、立場は「王にしてもらった」だけ。しかも、その国内は、新興国家とは口ばかりの状況。そんな状況を、双子の兄は全く知らない…。
勿論、ただの逆恨みの部分もあるんだけど、敗戦国を立て直すための苦労であるとか、そういうのを含めて結構、シリアスだし、この辺りはリアリティがあると思う。

でも、それ以外のところでは、なんだかねぇ…。
なんか、前回のボルジュラックから始まって、凄まじい勢いで死人が出まくってますがな。というか、全くフラグも何も無しで次々と死んでいるような(笑) ここまでアッサリと死んでくれると、それはそれで潔いわ(笑)
つーか、前回のボルジュラックの死、全く余韻も何もなかったよなぁ…(笑)

ウエルベールの物語 第二幕 DVD-BOXウエルベールの物語 第二幕 DVD-BOX
(2008/04/25)
土橋安騎夫、高橋美佳子 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ


スポンサーサイト



COMMENT 0