fc2ブログ

ペルソナ・第12話

「救済者」

映子からの報告を受ける諒。様々な力が動き出していることを知る諒だが、その身体に異変が…。その頃、洵の定期健診に同行した慎は、洵を救った医師について知る…。

間もなく1クール目が終了する、ということもあるんだけど、一気にこれまでの謎の解明がなされ、かつ、物語が展開した感じですな。
少しずつ打ち解ける慎と諒。しかし、そのような中で、諒は、慎が、A級のペルソナ使いとしての才能を持っていることを知る。しかも、そこにこれまで不可解な部分があった戌井が、諒と同じ状況にあったことを知る…ということだし。
一方で、洵の手術をした男は、一方でペルソナに関する研究を続けている存在であることも明かされ、また、統馬らと繋がっていることも…。
他にも、警察の中で、諒に対する包囲網は狭まってきたし、慎やまゆりたちが飲用している薬が、ペルソナを自由に発動させるために必要なものである、ということも(と、同時に、ここでペルソナが自由に使うことが出来る期間に限りがある、というのも明らかになったわけだけど)

一応、今回、明らかになったことを並べてみたわけだけど…
こうやって見ると、ここまでいかに「わからない」ことが多かったのか、というところだよね。下手をすれば、それだけ並べると…ってことになるんだけど、訳がわからない中で、その「訳がわからないことに巻き込まれてしまった」という混乱でひきつける展開が上手かった、といえるわけか。
今回、かなり明らかになったことで、今後は、それが、それぞれどう動いていくのか…にシフトするとも言えるわけで、そこが後半の見所になるのかな? 次回、諒兄ちゃんがかなりまずいことになっているっぽいし。

あ、そうそう…今回、もうひとつ明らかになったのは…
意外と慎もフリフリ似合うね(ぇ 流石、洵の兄貴(ぉぃ)

ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2
(2008/05/28)
岡本信彦、子安武人 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ


http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1995.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50991696.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 4

この記事へのトラックバック
  •  ペルソナ PERSONA-trinity soul- 第12話「救済者」
  • 十年前、洵を手術で救った医師・小松原。 すでに故人ということでしたが…。 諒がペルソナを使うために服用する薬。 薬はマレビトに関連し...
  • 2008.03.28 (Fri) 21:54 | SeRa@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  PERSONA-trinity soul- 第12話「救済者」
  •  前回の守本のペルソナについては何も語られませんでした。「抜き中」が治ったのかどうかも分からないままです。でも一緒に病院に行ってるくらいだから、絶交は取り消しになったようですね。  戌井は諒とか緑川ボイスの人と同サイドの人間らしいと判明してホッとしま...
  • 2008.03.29 (Sat) 01:36 | たらればブログ
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) PERSONA -trinity soul- 第12話 「救済者」
  • ペルソナ ~トリニティ・ソウル~ Vol.1 【完全生産限定版】 洵の検査に付き添い病院を訪れた慎は、10年前の事故で死に瀕した洵を救ってくれた脳外科医についての話を聞く。改めて感謝の念と、その奇跡的手腕への興味を抱く慎だが、その人物はすでに世を去っているという...
  • 2008.03.29 (Sat) 02:48 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  CLANNAD 第22話
  • サブタイトル「影二つ」   あやふやだった自身の記憶の真相を知った渚。   心が萎縮したまま舞台に立った彼女は、夢を叶えることができるのか?
  • 2008.03.29 (Sat) 21:39 | まだまだハマる☆現代アニメ