FC2ブログ

つり球・第9話

「衝撃のアンダーウォーター」

漁礁の下にいる宇宙人に操られ、浜辺で踊る人々。江ノ島へと台風が接近しつつあるそんな中、ユキの家からはハルが忽然と姿を消す。

「ユキにも花が必要だと思ったから。あのとき、ハル、まっすぐ咲いた花みたいだった」
終盤、ユキがケイトに尋ねたときの、ケイトの言葉だけど……この「花」というのは、友達とか、大切なものとか、そういうものなんだろう。そして、ユキにとって既に、というのはもとより、アキラにとっても、というのを強く感じる。

ダック団が江ノ島にやってきて、混乱状態にある中、アキラがユキに対して、「俺に任せろ」という辺り。そして、その中で、団の方針に逆らってでもハルの説得に向かう。それに失敗をしても、漁礁の下の存在を釣ればよい、と上司に食って掛かるあたりにしても、もう、ダック団なんかよりも……というのがひしひしと感じられる。
「守りたいのは、地球と同じくらい大きなもの」
という言葉があったけど、本当にユキとは違った形での必死な行動を見ていると大事な存在になっている、というのを感じる。

今回のハルの行動っていうのは、自分が悪者になってでも……というのがわかるのだけど、ココに来て思うのは、その相手の正体っていうのが未だ、全く語られていない、ということ。
ハルと同属だ、ということだけは明かされているけど、でも、どういう姿なのか、とか、そういうのは一切なし。
これだけ強大な「敵(?)」を使いながら、あくまでも主人公たちのやりとりを描くというのがコンセプトとして強く持っているって言うのを感じた。もう、残り話数も少ないけど、ダック団がどう出るのか? そして、ユキとハルとアキラがどうふた旅の結びつきを見せるのか……やることは色々とあるな、と思う。

その中で気になるのは、以前、ケイトがプランター(?)の中に埋めていた手紙。
今回、「花」なんていう言葉が使われていて、その手紙が出たタイミングではケイトが入院する直前だったのだけど、こうなるとハルに向けたメッセージということになるのだろうか? 個人的に、そこが気になる。

つり球 1【完全生産限定版】 [DVD]つり球 1【完全生産限定版】 [DVD]
(2012/06/27)
逢坂良太、入野自由 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




http://haruhiism.blogism.jp/archives/52274469.html
http://seigenjikan.blog2.fc2.com/blog-entry-2442.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3678.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-2767.html
http://hibikidgs.blog.fc2.com/blog-entry-1318.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 6

この記事へのトラックバック
  •  [アニメ]つり球 第9話「衝撃のアンダーウォーター」
  • 江ノ島発端の世界危機に対抗するDUCK。守るものを守り、攻めるものを攻める。彼らの姿勢は守りたいものを守りたい人たちにはとても厳しくて……。
  • 2012.06.08 (Fri) 12:09 | 所詮、すべては戯言なんだよ ― アニメ・ラノベ感想ブログ
この記事へのトラックバック
  •  つり球 #09「衝撃のアンダーウォーター」
  • 友達を信じてみる 信じるってどういう事でしょうね。 ・ええええ、ココちゃんがあああ! 兄妹の群れに誘う作戦が失敗して、ココちゃんが囚われた!? 巻き込まれただけで、死ん
  • 2012.06.08 (Fri) 18:07 | 制限時間の残量観察
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  つり球 第9話「衝撃のアンダーウォーター」
  • 『「あいつ」の力が増大し、人々に影響が出始めた。事態を受けDUCKの戦闘部隊が上陸する。騒然とする江の島。DUCKの目的は「あいつ」への攻撃とハルの捕獲。ハルをかばい、作戦から外
  • 2012.06.08 (Fri) 19:52 | Spare Time
この記事へのトラックバック
  •  つり球 第9話 「衝撃のアンダーウォーター」 感想
  • 友情物語。 熱くていいですね。 そしてケイトさん、最高や! 「あいつ」の力が増大し、人々に影響が出始めた。 事態を受けDUCKの戦闘部隊が上陸する。 騒然とする江の島。 DUCKの
  • 2012.06.09 (Sat) 09:55 | ひえんきゃく
この記事へのトラックバック