FC2ブログ

ヨルムンガンド・第10話

「Dragon Shooter Phase.2」

「こうなっちゃ仕方ないでしょ。民兵、バルカン・ドラゴンを撃滅せよ!」 思わぬ形で始まった銃撃戦。バルドラの兵たちを沈黙させていくココの部隊だったが、その隊長は、医師長を連れ去ってしまう。そして、ヨナはその掃討をココに止められ……

「まるで幼稚園児だな。なぜ、人がついてくるのか理解できん」
前回の登場シーンでも感じていたけど、バルドラの隊長もまた、しょーもないな……。元々は、医師団の入国を阻止する、っていうものだったはずなのに、ココにやられて、完全に手段と目的を見失っている。
とは言え、空路では、地上から対空砲で狙われるだけ。
陸路で、10人の「荷物」を輸送するのは不可能。
そんな中でとったのは……

マオが、かつて専門にしていた122ミリ砲を空中からぶっ放して鎮圧。
さらに、連れ去られた医師長の奪還を約束する。


今回のエピソードを見ると、ココたちというのは、私兵ではあるけど、何よりもプロフェッショナル、ということになるのかな。
前回のエピソードで、医師長の行動を「素人の勝手な判断」という風に書いたけど、今回は、バルドラ側が「素人」っぷりを発揮。完全に私情だけで動き出すとか、ねぇ……。
ソレに対し、確実にその場を脱出し、そして、「忘れ物」を回収する。他と違うよな……と感じる。
そして、それってこれまでのエピソードでも貫かれているようにも思う。もっとも、そのバルドラ隊長の情報を、スケアクロウに売りつけるとか、えげつないこともしているけど「武器商人」としての行動をしっかりと貫いているとも思う。


そういう風に書いておいて、今回、一番感じたのは……
空中から降り注ぐ鉄の矢。そして、それを応用した地雷。
その中で、医師長、良く生きていたなぁ(笑)

ヨルムンガンド もふもふひざ掛け キービジュアルB柄 mofs_yg01ヨルムンガンド もふもふひざ掛け キービジュアルB柄 mofs_yg01
(2012/07/31)
エーシージー

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 2

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  ◎ヨルムンガンド#10DragonShooterphase.2
  • |マオは所帯持ちという説明|医師を空輸で運び、バルドラに目をつけられる|バルカンドラゴンを撃滅せよ。・銃撃戦になる大尉:俺の部下はでてくるな!ヘクマテアル止めてください...
  • 2012.11.01 (Thu) 01:48 | ぺろぺろキャンディー