FC2ブログ

つり球・第11話

「伝説のビッグフィッシュ」

ダックのイージス艦から放たれたミサイル。それは、ヘミングウェイを直撃する。それでも、ロットとリールを守りきった船長。ケガを負ってしまった船長に代わり、アキラが船を動かし、夏樹、ユキ、ハルで海に向かうことになり……

なんか、終盤になって、みんな格好良くなったなあ。
「もう帰らない」「さよなら」というハルに対して、怪我をした身体を押してでも、自分たちは友達じゃないかと言う船長。まぁ、船長は元々、格好良かったけどさ……。ロットとルアーを守りきったところからの流れで、無茶苦茶格好良かった。
が、それだけで終わらずに、それぞれが格好良さを発揮。
青春丸についたユキたちの前に現れたのはダックのリーダーら。アキラにクビをちらつかせて、ハルを引き渡すように迫る中、何の躊躇いもなく引渡しを拒否し、出港へ。先の船長の言葉からの流れで、こちらの格好良さも際立っていた。タピオカも良い働きしたし(笑)
そして、ユキ。「場合によっては、自分が行く。どうせ、お別れなんだし」というハルに対し、笑顔で別れたい、と一喝。この辺りも、初期のエピソードでは考えられない成長だもん。

そして、そんなやりとりを果たし、いざ、その相手を釣ることに……
練習の成果もあって、ポイントへは投擲できている。そこでは確かに当たりがある。しかし、食いつかない。それはなぜだ?

この辺りも、過去の回想と、ハルと同属ということは……で組み立てるとか、積み重ねを徹底的に活かしているのが感じられる。伏線というのもあるんだろうけど、日常の中の、ハルの「変なところ」の印象しかなかったエピソードが上手く回収されているんだもん。素晴らしいよ。

んで、それでハッピーに行かず、思わぬ形でのつなぎも凄い。
いや、色々と苦労はあるんだろうけど、まさか、ルアーが壊れる、という展開は全く想像していなかった。ぶっちゃけ、フォローのしようのない状態じゃないか!!
一方で、江ノ島が暴風域に入り、町は混沌としてきて、誤射を防ぐためダックは仲間ごとイージス艦を撃沈する方針に……。そんな中で、だから余計に……。

本当、ハルが囮になるしかないのか、それとも……?
最終回、どうまとめるのか気になるよ……

まさか……
ハルを釣り糸で縛って釣り上げる、とかじゃないよね?(阿呆)

つり球 オリジナル・サウンドトラックつり球 オリジナル・サウンドトラック
(2012/07/25)
(アニメーション)

商品詳細を見る



にほんブログ村 アニメブログへ









http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-3695.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/52279538.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 3

この記事へのトラックバック
  •  つり球 第11話「伝説のビッグフィッシュ」
  • 『爆撃から歩が守り抜いたタックルを手に、4人は青春丸に乗り込み、"あいつ"を釣り上げに向かう。沖へ着いた彼らが見たものは、常識をはるかに超える巨大なナブラだった。だがユキは...
  • 2012.06.22 (Fri) 21:09 | Spare Time
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  つり球 第11話 「伝説のビッグフィッシュ」 感想
  • 最後まで盛り上げてくれますね。 一週間が長いですよ。 今回の次回予告、今までの回想があったこともあり長く、 そして酷かった(笑) 爆撃から歩が守り抜いたタックルを手に、4
  • 2012.06.23 (Sat) 09:25 | ひえんきゃく