FC2ブログ

TARI TARI・第1話

「飛び出したり 誘ったり」

7月の新アニメ第2作。
と言っても、『輪廻のラグランジェ』2期が、総集編だったので、実質的に第1作状態。

普通科と音楽科がある学校。和奏らのクラスの担任が産休で学校を離れ、オーストリアからの帰国子女が編入したその日、声楽部に所属する来夏は、顧問である教頭と対立し、部を離れる。そして、代わりに合唱部を作ることにする。そこで、来夏が目をつけたのが、和奏。

というようなあらすじになるんだろけど、見ていて思ったのは、特殊なスタートをしたな、ということ。
何が特殊なのか、というと、視聴者と登場人物の視点を最初にあわせる、という作業を省いている、ということ。

普通の作品では、最初に、この舞台となる学校はこういう学校で、主人公はこういう事情を持っていて、というのを示してから始まる。そうすると、視聴者も、その設定が頭に入って、その設定の中で見るようになる。
ところが、この作品の場合、それぞれの現状はわかるのだけど、その前段階となる部分と言うのはわからない。例えば、ヒロインの一人である和奏は、以前は音楽科にいたのだけど今は普通科に転科している。でも、それって、それぞれの登場人物のやりとりとかから見えてくるもので、和奏のシーンだけで言うと、良くわからない。なぜなら、現在の和奏にとって普通科の教室に行き、補修など受ける日々、というのが日常であり、説明するようなものではないから。
少しずつ浮かび上がってくるのだけど、ちょっと噛み応えがある、というか、ちょっと注意してみていかないといけない。そんなことを感じた1話だった。

……と、物語の中身じゃなくて、物語を見て、その描き方に気になる箇所が多かったな、という部分を書いた感想はここでおしまい。


……とりあえず、和奏が隠れ眼鏡っ娘ということを確認!(そこかよ)

TARI TARI 1 [Blu-ray]TARI TARI 1 [Blu-ray]
(2012/09/05)
高垣彩陽、瀬戸麻沙美 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ






http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-7373.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-171.html
http://haruhiism.blogism.jp/archives/52283000.html
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/blog-entry-3030.html
http://kyotofan.net/books_anime/taritari/choral01/
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 6

この記事へのトラックバック
  •  TARI TARI #1
  • 新番組のお試し視聴です。鎌倉を舞台に、合唱をする女の子の物語みたいですね。メインとなるのは、和奏、来夏、紗羽の3人みたいです。3人の通う白浜高校は、普通科と音楽
  • 2012.07.03 (Tue) 23:58 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  TARI TARI 第1話「飛び出したり 誘ったり」
  • オリジナル、 PA製作と言うことで期待してました☆ 今回も個性的ヒロイン3人がぶつかったり友情したりというドラマ。 男キャラもわりと好感度のいいキャラなのはいいですねw ...
  • 2012.07.04 (Wed) 00:24 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  [アニメ]TARI TARI 第1話「飛び出したり誘ったり」
  • 悩みも不安も全て「声」にして吐き出してしまうよ。「音楽」から学べることと学べないこと。そして、自分の選んだ道に戸惑う彼女たちと新しい道を作り出すことが出来るのか楽しみ ...
  • 2012.07.05 (Thu) 13:26 | 所詮、すべては戯言なんだよ
この記事へのトラックバック
  •  2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第01話 雑感
  • [TARI TARI] ブログ村キーワード TARI TARI 第01話 「飛び出したり 誘ったり」#taritari2012 #ep01 『TARI TARI』P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は橋本昌和、『レイトン教授と...
  • 2012.07.06 (Fri) 22:55 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム
この記事へのトラックバック
  •  TARI TARI 第1話「飛び出したり 誘ったり」
  • P.A.WORKSによるオリジナルアニメ。音楽というか合唱をキーにするというので食指が動いたのですが、作画いいですね。OPとEDも絵と音楽が良い雰囲気でした。岡田麿里が脚本・構成なら無
  • 2012.07.07 (Sat) 22:58 | ボヘミアンな京都住まい