FC2ブログ

輪廻のラグランジェ season2・第5話

「鴨川上空衛星軌道にて・夏」

ユリカノに会うため、レガリテの宇宙船に乗り込んだまどかたち。そんな、まどかたちをディセルマインは歓待するが……

なんか、ようやく物語が佳境に入ってきた、と感じる。
とにかく、前々回から登場したユリカノがどういう状態で、それを用いて何をしようとしているのか、というのがかなり明らかに。

かつての事故から救い出されたユリカノ。
しかし、彼女は記憶の殆どを「輪廻」へと残してしまった。現在は、まさに、その残りかすのような状態。
そして、ディセルマインは、そのユリカノとまどかを融合させ、ユリカノの力、意識をまどかに乗り移らせデメトリオの破壊をもくろむ。そして、その代償として、まどかは……
そのことに気づいたランとムギナミは……
とりあえず、予告とかを見ても、まどかにユリカノの輪廻の意識が乗り移って、ってところだけど、輪廻でまどかが拳で語り合った原因のような「戻りたくない」「伝えたくない」思いがあるだけに、それがどうなるのか、と、まどかがどう意識を取り戻すのか、というのが今後のカギになるんだろうな、と思う。

という一方で、実は、今回、ディセルマインの人間性っていうのが明らかになったように思う。
ここまで、ディセルマインは冷酷、みたいな印象を持っていたのだけど、策略などを用いて、っていう部分だけをとれば冷酷にも感じるんだけど、「まどかや、デメトリオの恨みは背負う」というような台詞とかを見ると、実は直情的なんだろう、と感じる。その直情的なところで、「国のためには、策を用いるのも仕方がない」という思いに囚われているじゃないか、というのを感じる。それだけに、モイドがますます怪しく感じるのだけど。


それはそれとして……
タイトルに無理やり鴨川を入れている以上に、「鴨川」の意味がない気がする……。

輪廻のラグランジェ season2 1 (初回限定版) [Blu-ray]輪廻のラグランジェ season2 1 (初回限定版) [Blu-ray]
(2012/09/21)
石原夏織、瀬戸麻沙美 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-296.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-7449.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 4

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  輪廻のラグランジェ season2 #5
  • レ・ガリテの艦隊に潜り込んだまどかたちは・・・ランのポエムを読んでいました。(^^;ユリカノと会うために、レ・ガリテの艦隊にもぐりこんだまどかたちでしたが、ユリカノ
  • 2012.08.08 (Wed) 11:24 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  ◎輪廻のラグランジェseason2第5話「鴨川上空...
  • 凸田所:あいつら勝手なことを。Ψレガリテ→ランさんの日記が読まれる。ラン:家捜しするためにきたわけじゃないでしょ。マド:ユリカノさんがいるとしたらその部屋しかないんで...
  • 2012.12.10 (Mon) 18:10 | ぺろぺろキャンディー