FC2ブログ

TARI TARI・第7話

「空回ったり、見失ったり」

今回も一週間遅れの感想ですいません。

母の事件を乗り越え、合唱(略)部に入ることになった和奏。まず、考えるのは、学園祭で何をするのか、ということ。そんな中、騎手を目指している紗羽は、そのことで父と対立し……

学園祭の話とかは出てきたけど、紗羽の話がメインになるのかな、と。
個人的に、競馬好きとしては、親父の言葉については色々と思うところがあったりする。
「馬に乗るのは遊びでやれば良い。公務員とか、しっかりとした仕事について、その上で」
一般論として正しいし、騎手になることそのものが難しいのも事実。そもそも、その前の競馬学校に入るのだって、超難関なのは間違いないところ。それについてはその通りなんだけど……

個人的に思ったのは、何よりも「公務員」というのが、地域とか、そういうのを感じる。
別に普通の会社員とか、そういうのでも良いと思うんだけど、まず「公務員」が出るのは、ちょっと田舎というような地域性を感じる。私の親の場合もそういうのあったんだけど……。このあたり、民間企業がそもそも少なく、雇用条件も良くない、っていうのを感じてしまう(その割に、親の側は、地元を離れることを意識しないでいるから余計に縛りになる、っていうのも含めて)
何気に、自分のことを思い出してしまった。

そして、それ以来、元気の無い紗羽。
食事も殆ど取らず、学園祭のための行動でもどうも積極性を欠く。
その様子に、来夏は、「恋」というが……

常識的に考えれば、体重制限だろうな……。
ただ、これって、個人的には全く想定していなかったこと。というのは、競馬の騎手の場合、40キロ台後半くらいでキープする必要があるのだけど(競馬で最も軽いハンデ戦で49キロ。鞍などの重量を差し引くと、47キロとか、そのくらいがボーダー) 普通、競馬学校に入学する中卒段階だと、その後の成長などを見越してかなり厳しい体重制限になるけど、高卒段階なら、という感じだし、何より、紗羽っていうか、この作品のキャラって全員が、それほど大柄でないから大丈夫な印象があったもので……。もっとも、超難関の競馬学校入学をしても、体重制限に引っかかって退学とかある世界だしなぁ……

と、なんか、競馬語りになってしまった(阿呆)

まぁ、声楽部に嫌味を言われたり、理事長が何か言い出したり、ウィーンが迷走してたり、と色々と伏線っぽいものはあるし、そちらがどう絡むのか、も注目しておこう。

TARI TARI クリアファイルTARI TARI クリアファイル
()
movic

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-7460.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 3

この記事へのトラックバック
  •  TARI TARI #7
  • それぞれの夢。そして忍び寄る影。これまで合唱部時々バドミントン部に名前を貸していただけだった和奏ですが、ついに正式なメンバーとして活動することになりました。強力
  • 2012.08.22 (Wed) 12:59 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  TARI TARI 第8話「気にしたり思いっきり駆け出したり」
  • 落馬したことで流鏑馬の出場もダメになった紗羽ちゃん。 騎手になる夢も叶わないのか? 夢の挫折は辛いですね...目指すチャンスすらないってのは。 今回は紗羽の父も親らしい姿を
  • 2012.08.22 (Wed) 21:11 | 空 と 夏 の 間 ...
この記事へのトラックバック
  •  2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第08話 雑感
  • [TARI TARI] ブログ村キーワード TARI TARI 第08話 「気にしたり、思いっきり駆け出したり」#taritari2012 #ep08 『TARI TARI』P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は橋本昌和、『
  • 2012.08.22 (Wed) 23:32 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム