fc2ブログ

君が主で執事が俺で・第13話

「家族」

森羅の怒りを買ったこと、そして、父との再会。それによって、失敗続きの錬。その苛立ちから、森羅は錬に解雇を言い渡し…。

Aパートは、錬の解雇を巡っての話。つまり、森羅との仲直り。
そして、Bパートは、錬の父親との話、と…。

うん…なんか、途中まではシリアスだったのに、最後、錬が立ち直った後は一気にギャグになったな(笑) なんつーか…鳩ねぇが全ての黒幕ですか!?
っつーかね…普通に鳩ねぇが、始末しそうだ、と思って怖くて怖くて…(阿呆)
そして、後日談は…やっぱりいつもどおりですなぁ…。
ま、こういうバカ展開の方が良いよね、この作品は(笑)

総括
ま~…なんていうか…スタッフ、好き放題やってくれたな、てな作品ですわな。
はっきり言って、物語の筋そのものは、何があるってことでもないんだよね。非常にオーソドックスに、登場人物たちの紹介をして、シンプルな話をしているだけ、だから。
ただ、その中にちりばめられるパロディネタが、すっげー際どい。正直、日曜にハヤテという執事&パロディアニメがあって、土曜深夜にこれ、という執事&パロディで両脇が締められる凄いローテーションだった。そういう意味でも、結構、変な感慨があったり。
本当、話としては…だけど、作品の雰囲気とか、そういう点では楽しめたかな?
何はともあれ、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

(仮)君が主で執事が俺で 1 生産限定特装版(仮)君が主で執事が俺で 1 生産限定特装版
(2008/04/16)
後藤邑子、ひと美 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ



http://lapislazurirose.blog69.fc2.com/blog-entry-125.html
http://uraotaku.blog119.fc2.com/blog-entry-375.html
http://yunakiti.blog79.fc2.com/blog-entry-564.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/13_88e1.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1035.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50996509.html
http://norarinhouse.blog74.fc2.com/blog-entry-56.html
http://hiroy.blog49.fc2.com/blog-entry-966.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-589.html
http://haccix8xbee.blog117.fc2.com/blog-entry-527.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2014.html
http://endlesswaltz01.blog112.fc2.com/blog-entry-298.html
http://kiyotaka1494.blog36.fc2.com/blog-entry-302.html
http://lapis16.blog82.fc2.com/blog-entry-809.html
http://kate555.blog59.fc2.com/blog-entry-399.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 22

この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  君が主で執事が俺で #13
  • 2008年04月16日発売君が主で執事が俺で 1 生産限定特装版最終回でした。普通といえば普通?オールスター登場で最後にレンの奪い合いみたいな、珈琲牛乳(コーヒー牛乳)を楽譜の上にこぼす。↓解雇↓解雇しないように頼む(※ここは視聴するべき)↓で、復活その際に森...
  • 2008.03.30 (Sun) 08:51 | スローボール
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  君が主で執事が俺で その13
  • 不覚~~不覚にもなんか感動してしまうお話だったじゃないか!!!きみあるなのに!!!        コラー!! なのにとはナンダーシャナの最終回よりも全然感動したな・・  ボソリ前半:錬クビになる後半:アリーアルサーシェス暴れると言う感じにちゃんとまと...
  • 2008.03.30 (Sun) 10:31 | 鳥飛兎走
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  君が主で執事が俺で 第13話「家族」
  • 君が主で執事が俺での最終話を見ました。第13話 家族「プレッシャーなど一人ではねのけてみせる。私は久遠寺万象の娘なのだから」「森羅様、おはようございます」昨夜、不意に現われた父親・巌のことを思い出して動揺した錬は森羅の部屋でコーヒー牛乳をこぼして大切なコ...
  • 2008.03.30 (Sun) 14:28 | MAGI☆の日記
この記事へのトラックバック
  •  君が主で執事が俺で 第13話 【家族】
  • 第13話 【家族】 錬は父親と向き合うことができるのか!? 錬の前に現れた父親が原因で錬は普段はしないようなミスを犯してしまい、 森...
  • 2008.03.30 (Sun) 14:30 | Endless Waltz
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  君が主で執事が俺で第13話「家族」感想
  • 最終回ラッシュだな~。って当たり前なんだけど。このアニメはどんな結末が・・・??●“君が主で執事が俺で 2”DVD(2008/5/21)早速感想。記事に掲載された写真を見て息子の今を知った錬の親父はとうとう久遠寺家に・・・。そのとき、錬の行動は・・・?ってな感じの...
  • 2008.03.30 (Sun) 16:12 | 物書きチャリダー日記
この記事へのトラックバック
  •  君が主で執事が俺で 第13話 「家族」
  • 森羅の楽譜を汚し、クビを言い渡された鎌。 突然現れた父親に激しく心乱し…。 最低なオヤジに殺意さえ抱く。 コンサートのことで頭がいっ...
  • 2008.03.30 (Sun) 16:17 | SeRa@らくblog
この記事へのトラックバック
  •  アニメ「君が主で執事が俺で」最終話。
  • 最終話「家族」 何て悪人面。 ラスボス親父との対峙。果たして錬はどうするのか。 そして錬がいるべき場所とは……。 「君が主で執事が...
  • 2008.03.30 (Sun) 16:51 | 渡り鳥ロディ(旧ぎんいろ)
この記事へのトラックバック
  •  君が主で執事が俺で 第13話「家族」(最終話)
  • 「君が主で執事が俺で」最終話の第13話は、錬の父親へのトラウマは解かれるかと森羅の父親の名声を乗り越えられるのか、二つの父親そして家族を映し出し、錬が帰るべき家を確かなものにする展開。 森羅が錬を許すくだりや錬の父親との殴り合いシーンはグダグダだったので...
  • 2008.03.30 (Sun) 18:22 | アニメレビューCrossChannel.jp
この記事へのトラックバック
  •  君が主で執事が俺で
  • 『君が主で執事が俺で』最終回レビュー(´ω`*) 森羅と錬の関係はどうなるのか?突如現れた錬の父親の目的は?最終回にも関わらず未解決な問...
  • 2008.03.30 (Sun) 20:18 | **ユメイチゴ**
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  君が主で執事が俺で #13(最終回)「家族」
  • ヒロシです。また加齢臭が強くなってきたとです。野原ひろしです(ぇ 我が道を爆走し続けたきみあるもラスト。 ではきみある最終回感想です...
  • 2008.03.31 (Mon) 07:12 | ラピスラズリに願いを
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  君が主で執事が俺で第13話「家族」感想
  • 最終回ラッシュだな~。って当たり前なんだけど。このアニメはどんな結末が・・・??●“君が主で執事が俺で 2”DVD(2008/5/21)早速感想。記事に掲載された写真を見て息子の今を知った錬の親父はとうとう久遠寺家に・・・。そのとき、錬の行動は・・・?ってな感じの...
  • 2008.03.31 (Mon) 18:38 | 物書きチャリダー日記
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  (アニメ感想) 君が主で執事が俺で 第13話 「家族」
  • 跪くまで5秒だけ! 鎌の前に父親が現れ、美鳩とともに帰ってこいと迫った。動揺のあまり大失態をやらかした鎌に、森羅はクビを宣告! 未有や夢のとりなしで保留となるが、鎌は精彩を欠いたままだ。美鳩や仲間たちは何か事情があるのでは気遣うが、鎌は皆に心配をかけま...
  • 2008.03.31 (Mon) 23:05 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
この記事へのトラックバック
  •  君が主で執事が俺で 第13話「家族」
  • おや、思いのほかあっさり和解しましたね。 森羅様も自分が苛立っていたことを認め、レンの解雇通告を無効にします。 残すはレンと親父...
  • 2008.04.01 (Tue) 05:56 | おもちやさん
この記事へのトラックバック