FC2ブログ

TARI TARI・第10話

「萌えたり燃えたり」

白祭に向けてのバイトで行うことになったご当地ヒーロー・ショウテンジャー。早速に、ショーを開始する合唱部の面々。まだまだタイミングなど、整わないところもあるが、その評判は上々。けれども……

ということで、これを書いている時点で、放映は終了しているのだけど、感想を溜めまくっているので、今更第10話の感想。
一応、10月までには最終話までの感想を書くつもり(予定は未定)

ということで、ウィーンを中心とした戦隊モノの後編。
でも、その周辺の伏線の方が気になって仕方ない。だって、ショウテンジャーについては、最初は色々とあっても、何だかんだで楽しくやっている感じだし、何だかんだで、置き引きを捕まえて、というお手柄も……。そういう意味では、凄くシンプルなエピソード。
でも、そんな中に色々な伏線がばら撒かれたな、というのが素直な感想。

アバンにCパートで描かれる教頭の憂鬱。
それぞれが、最終話に向けての伏線だろう、というのが感じられる。本当、バイトの許可とかを認めながら、すっかり忘れているとか、「らしくない」し、また、和奏の母との思い出とかの話も出てくるし……
その中で、
「音楽は、音を楽しむ」
という和奏の母の話を思い出し、そして……それを受けての……
「心から楽しんでいないから」
というアドバイス。なんか、その後のフォローも含めて、ちょっと面白かった。

ただ、これを鑑みると、少なくとも「来夏にとって」は、声楽部での日々は「音を楽しむ」ではなかったんだな、と言わざるを得ない。教頭が、どうして、そういう方向に進んでしまったのか、というのも、今後出てくるのかな?


ちなみに……
高校時代、芸術科目をてきとーに「音楽」にし、その音楽で主に楽器演奏に苦しみ……
「音が苦」
だった私(阿呆)

TVアニメ TARI TARI ミュージックアルバム~歌ったり、奏でたり~TVアニメ TARI TARI ミュージックアルバム~歌ったり、奏でたり~
(2012/09/26)
TVサントラ、宮本来夏(瀬戸麻沙美) 他

商品詳細を見る


にほんブログ村 アニメブログへ




http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-7506.html
スポンサーサイト



COMMENT 0

TRACKBACK 2

この記事へのトラックバック
  •  TARI TARI #10
  • 合唱部時々バドミントン部の5人は、西之端商店街のヒーロー・ショウテンジャーとしてがんばっています。 アバンは、和奏のお母さんと教頭先生の思い出から。和奏のお母さんは、
  • 2012.09.26 (Wed) 20:50 | 日々の記録
この記事へのトラックバック
  •  2012年03クール 新作アニメ TARI TARI 第13話 雑感
  • [TARI TARI] ブログ村キーワード TARI TARI 第13話 「晴れたり 泣いたり あとは時々歌ったり」#taritari2012 #ep13 『TARI TARI』P.A.WORKSによるオリジナルアニメーション作品。監督は橋本昌和
  • 2012.09.26 (Wed) 23:39 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム